交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 俊之として精一杯のアドバイスをする。話すも黙るも自分次第である。もち
ろん周囲の反動などいろいろあるし、いずれにしても自分の選んだ道に後悔だ
けはしないようにと告げる。必死に話しているが、父親として人間として「そ
の女の子を助けてやれ」と声を大にして言いたくても言えない俊之がいる。高
広にとっては難しいことだ。結局、答えを出せないまま、胸の内を打ち明けた
のは高広だけで、朝を迎えてしまう。
 親身に話してくれた父であったが、なぜ離婚したかは話してくれなかった。
離婚した決心の強さは感じるものの、家族としては落胆を隠せない高広である。


                             《つづく》


プロット『迷走ドライバー』(前回までの話)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。