交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 高広が家(美容院)に戻ってきて、ポストから郵便物を取り出す。母親の和
美宛の封筒で、差出人は何も書かれていない。考えた末、思い切って開封する。
十万円が入っており、他には何もない。高広は封筒を握りしめ、悔しさを堪え
ている。思いあまって美容院のほうに回る。
 美容院では母親の和美が仕事をしている。入ってきた高広は、和美の前に封
筒を叩きつける。中に何が入っているのかは、これまで知らなかったが、無記
名の封筒が毎月届いていたことは知っていた。先日、俊之に会ったことを告げ
る。封筒の差出人は俊之なのか。父親のこと、家族のこと、これまで無関心だ
ったが、陰でコソコソやっていたかと思うと、突然現れて父親ぶられるのは腹
が立つ。積もった怒りを和美にぶつける。


                             《つづく》


プロット『迷走ドライバー』(前回までの話)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。