交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 老女の静子を広島の総合病院に送り届けたあと、俊之は別れた妻・和美(40
歳)の家に向かった。家は、和美が経営する美容院と共有になっている。ワゴ
ン車から家の様子を伺っていると、夏休み中の息子・高広(14歳・中学2年)
が出てくる。
 父と息子の突然で久しぶりの再会だが、高広は驚く様子もなく、どちらかと
いえば父親の存在感が薄い。我が子の近況や悩み事や何でもいい、知りたい一
心から饒舌になる俊之である。言葉少ない高広は、何かを隠しているようだ。
それを誰に伝えるべきかを悩んでいる様子を俊之は感じる。父親としてアドバ
イスしたい衝動にかられる。しかし、離婚で我が子を捨てた負い目から、何を
どう言えばいいのか、言葉にならない。
 近所の河原で俊之と高広が話していると、いじめられる女子中学生が見える。
高広がじっと見ている。俊之が「知っている子か」と聞くと、高広は頑なに否
定する。


                             《つづく》


プロット『迷走ドライバー』(前回までの話)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。