交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

「もしもし、坂本さんが言いよった所に今おるんじゃけど」
「え? ホンマに!」
 土曜日の午後、まっちゃんからの電話だった。どうやら本当に実行したよう
だ……。


 先日、派遣くんがアカテガニを捕まえてきたとき、話が夏休みの昆虫採取な
どに発展した。坂本が小学生のころ、広島駅近くにある(鶴羽)神社の池でザ
リガニ採りをした話に触発されたまっちゃんが、およそ40年経った今でもザリ
ガニがいるかどうかを確かめたくなったみたいだ。


お土産は「アカテガニ」 (2007年8月10日掲載)


同・まつちゃんの書き込みコメント
  > そーなんよ。あのカニちょと欲しかった
  > だから鶴羽に行く話しに展開したのだった
  > 羨ましいと思っているより 行動を起こして羨ましいと
  > 思われたいと考えたのよ


 午前中に予約しておいた美顔エステをすませたその足で、気温36度でジリジ
リ照りつける陽差しにも関わらず、まっちゃんは出向いたようだ。到着して現
在の光景を目の当たりにすると、これは早速リポートせにゃいけんと感じたの
だろう。炎天の下から電話してきたのだ。
「でねッ。坂本さんがいう池なんか、池の痕跡はあるんじゃけど……水がない
よォ! 干上がっちょるでえ。ハハハハハ……」
「ザリガニは?」
「そんなもん、気配もないでえ」
「40年前にはいっぱいおったけどね」
「いつから水がないんか分からんけど、カラッカラじゃあ」
「石の下で化石ンなっとらんかい」
「暑ィ~、冗談が受け止められん」
「ハハ、そうか……」
「でも結構楽しいよ」
「日干しにならんうちに引き上げんさい」
「おつけぇ~」  ※オッケー(OK)のこと。まっちゃんの口癖。


 ──まっちゃん、ザリガニに出逢えなくて残念。でも暑さに押し返されるこ
となく行動本意は貫いたね。派遣くん同様に「◎」だよ。
 ところでエステがムダになってシミそばかすにならないよう、お肌のケアを
もう一度したかな!(美)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。