交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 昭和四十年代の前半ぐらいまで、ドブ川はどこにでもある光景ではないでし
ょうか。うちは玄関を開けると目の前がドブ川でした。幅は1.5メートルぐ
らいかな。もちろん前の道に渡る橋がそれぞれの家から架けてあり、当然橋も
木造です。橋自体は玄関と同じ幅なのですが、中には腐っている箇所もあり、
橋の上で遊んで飛び跳ねたりするとバキッと折れたままの橋もありましたね。
川と呼ぶにはほど遠いものです。だってヘドロが沈殿していて水は黒々として
ましたから……。


 ──そのドブに何度落ちたことか。


 ドブ川に落ちたボールを拾おうと、身を乗り出して棒きれで手繰り寄せるわ
けですが、乗り出しすぎると頭からドッボーン! 子ども同士の見栄の張り合
いか、おしっこの飛ばしやいこで下半身を前に突き出しすぎると、おしっこを
しながらドッボーン! 目を閉じてドブ川のほとりを歩くゲームで踏み外して
ドッボーン! 発泡スチロールをくり抜いて作った舟(?)をドブ川に浮かべ
て遊んでいたら、バランスを崩してブクブクブク……。年に数回は落ちてまし
たね。(笑)


「オバチャ~ン、ひろしくんがドブに落ちたァ!」


 それを聞いたオフクロは「またかいね」と小言をいいながらも、すぐに風呂
の用意です。五右衛門風呂ですから薪をくべて沸かします。三十分ぐらいはか
かりますか。ですから、隣のおばさんもヤカンや鍋にお湯を沸かして持ってき
てくれたりで、大騒ぎながらもオフクロも観念せざるをえない恒例行事のよう
なものでした。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。