交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 水曜日。髭を剃りながら、今日は出社しなくてはと、自分に言い聞かせてい
た。気持ちとは裏腹に鏡の向こうの俺はうつろな目をしていた。
「ァ……」
 カミソリを滑らせて顎の下を切った。喉を突き出し、傷口を触る。血が止ま
らない。ぬぐってもぬぐっても吹き出してくる。次第に俺の指も赤く染まり、
それでもしきりに傷口を触っている。むしろ、その傷口から体の中にある何か
を絞り出すかのように、あるいはこのまま血が止まらなければいいかも。そん
な衝動にかられた。
「どうしたの?」
 すぐうしろで妻の声がした。
「あ……いや……その、ちょっと……」
 今の奇妙な行動を一部始終妻に見られていたのだろうか。詮索しながら言葉
を濁した。
「切ったの? 見せて」
「病院、行かなくていいかな?」
「何言ってんのよ」
「血が止まらないんだ」
「あのね、医者の免許持ってるわけじゃないけど、このくらいの傷なら私でも
処置できるわよ」
「でも」
「バンソウコウ持ってくるね」
「大丈夫かな」
「待ってて」
 自分でも会社へ行かなくてはと思うのだが、なぜなのか……。
 結局その日も休み、その次の日も、その次も休んだ。慣れきった仕事を家で
しながら、ダラダラと一週間が過ぎた。娘も、俺が会社に行かないのを不思議
がった。その間、会社に電話することはあっても、会社から電話はかかってこ
ない。
 ──俺なんかいなくても、業務には何ら支障がないのか。


                             《つづく》


【これまでの展開】
月曜日の一歩(1)
月曜日の一歩(2)
月曜日の一歩(3)
月曜日の一歩(4)
月曜日の一歩(5)
月曜日の一歩(6)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。