交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 マナコ(愛娘)が記事『昭和の風』(3月4日)を読んでいて「赤線て何?」
と聞いてきた。
「赤線いうたら売春宿のことよ」
「ええッ、売春してもよかったん!」
「昔はね。昔だよ、昔。ム・カ・シ!(汗)」
「分かっとるて」
「(笑み)……」


 日本では昭和33年4月から売春防止法が施行されているが、ドイツでは売春
は合法である。福岡弁護士会のコラム(2006年11月2日付け)によると「ドイ
ツでは、売春も合法的なビジネスとして認められている。売春婦には、年金、
失業保険、健康保険などの社会保険の対象とする法律がある。つまり、売春婦
も社会保険料や税金を払わなくてはならないかわりに、失業したら別の仕事に
つくための職業訓練を受けられる」とある。


赤線 【フリー百科事典『ウィキペディア』】
ドイツ病に学べ 【福岡弁護士会の読書 2006年11月2日より】


 そのドイツの売春事情で、新サービスが開始されたとロイターが伝えてた。


*--------------------------------------*
 ドイツにある売春宿では、年金受給者の利用者数を増やすため、対象者の午
後の料金を半額にするサービスを開始した。
 この売春宿は、ドイツ西部のケルンにある「Pascha」。通常料金は1回50
ユーロ(約7740円)となっており、今回の割引サービスは66歳以上の利
用者が対象。
 同店の関係者は「利用者の方は、年齢を証明するものを提示するだけです。
われわれは、このサービスで多くの利益を得ることはできませんが、店が幅広
い年齢層で知れ渡ればいいと思います」と話した。
 店ではこれまでに週に1度、試験的にシニア割引を実施して様子を見た後、
今月上旬に、正午から午後5時の間で毎日割引サービスを行うことを決めた。
 関係者によると、この割引サービス導入により、多くの客が店を訪れている
という。
 同店のウェブサイトに掲載されたこのサービスの宣伝には「人生は66歳か
ら!」とのキャッチフレーズが添えられている。
                           【ロイターより】
*--------------------------------------*

ドイツの売春宿、シニア料金を半額に 【ロイター】


 ──所変われば「性と人権」の見方も違うんだね……。ただ日本でも、俗に
いう愛人や二号さんのように「特定の相手」となれば、性交渉の代償に金銭や
金品などをもらっても罰則の対象にならない……ようだ。
 観点の面白味と法律の抜け道、いろいろあるもんだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。