交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 昨夜、同期の者と飲んだ。彼は入社以来、現場の工事担当者を経て、設計担
当、情報システム部員、営業マン、そして今度は営業所の総務係長として異動
の繰り返しである。驚くことは、どの部署へいっても能力を充分に発揮し、功
績を残しているのだ。それに比べて俺は、入社以来十二年、社報の編集ひと筋
である。学生時代新聞部で、おまけにカメラが趣味というのが活かされたわけ
だ。どこをどう書けば会社のトップが喜び、職員たちにその意思が伝わり、や
る気を起こすか、知りつくしていた。裏を返せば、マンネリズムに浸っていた
のだ。他の部署に移りたいわけではないが、彼のファイトあふれる姿がうらや
ましいしかった。


“コトン”
 コーヒーが置かれる音で目を覚ました。身体を反らして店の外に目を向けた。
雨はやみそうにない。おもむろに携帯電話をとりだして会社に電話した。家の
都合ということで休みした。こんなことは初めてだ。パチンと携帯電話を閉じ
ながら溜息をついてコーヒーを口にした。


                             《つづく》


【これまでの展開】
月曜日の一歩(1)
月曜日の一歩(2)
月曜日の一歩(3)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。