交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 昭和三十年代の香りに惹かれて映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(金曜
ロードショー20周年特別企画第2弾)を観ました。テレビや冷蔵庫が家庭にや
ってきたり、駄菓子屋、大掃除の障子破りなど当時を象徴するエピソードを懐
かしみながら、今の時代ではすっかり薄れてしまったものを思い出させる作品
でした。
 ストーリーは単純なものですが、決して「浪花節」ではありません。本当に、
当時は本気で隣人にお節介をやき、言いたいことを腹の底からぶちまけて、そ
れでも悪気はなく言葉の温かさや人の優しさを感じた「人情溢れる時代」でし
た。それを回想としてでなく、そのまま見せたのが実によかったです。そして
「五十年先も夕日はきれいだよ」の台詞は、ドロドロとすさんだ現代社会、人
間関係に一石を投じるメッセージではないでしょうか。


ALWAYS 三丁目の夕日
続・ALWAYS 三丁目の夕日

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。