交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

「簡単、誰でもすぐできる」


 こんなキャッチフレーズを見かけることがあります。確かに、脳ミソひねり
まくって、それでも「どうすればいいんだろう」と悩むよりも、「シンプルで
早くて誰にでもできる」のほうがラクチンだし魅力ありますよね。


 ──なんでもかんでも、そのスタンスでいいか。


 ドラマ脚本や小説の創作において、そんなスタンス(ありがちのパターンを
組み合わせて作ればいい)の人もいるようですが、私は異論を唱えます。
 たとえば、スーパーやコンビニで買った出来合いの料理を電子レンジでチン
して、それらしいお皿に盛りつけて出したのと似たようなものです。確かに見
栄えもいいし味も一般的でまとまっているし、食べる人にもそれなりに満足し
てもらえるでしょう。
 そんな料理を毎日続けますか。それでは家族は堪ったもんじゃありません。
作り手の「愛情ゼロ」です。ましてや、大切なお客さんが来たときもそうしま
すか。伺った先の家やレストランに入って、近所のコンビニから仕入れたレト
ルト料理を出されたら(客として)どうですか。作り手なりの精一杯やオリジ
ナリティーをみせるのが「もてなし」というものでしょう。
 創作も同じなんですよ。ましてコンクールやプロを目指す人たちなら、もっ
と知恵を絞るべきです、苦心すべきです、作品と戦うべきです。そしてお客さ
ん(視聴者や読者)には、精一杯の愛情を注いだ作品を見せるのが、作者の誠
意であり熱意というものでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。