交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 弦の知らせで病院に駆けつける修と道子、美音。淳雅の怪我は、幸い手首を
挫いただけで済んだが、修は雅彦を呼び寄せるために、重体だと嘘をつく。雅
彦を待つ間、弦が修の浮気は誤解だったと道子に話す。
 雅彦が来る。ところが、淳雅が大したことないと知ると、すぐに会社に戻ろ
うとする。目に余った修は、車に飛び乗り、雅彦に向けて突進する。雅彦を跳
ねる寸前、急ブレーキで停まる車。修が雅彦に「お前は今、車に跳ねられた。
入院しろ!」と噛みつく。子供じみたやり方だが、修の必死さに、雅彦もそれ
を見つめる家族も引き込まれる。
 そして同窓会ライブの日。会場に雅彦が現れる。淳雅にねだられたと言う。
そして弦の懸命の誘いによって、修の家族たちも会場へ向かう。ステージで歌
う修と雅彦、それを見つめる弥生と外出を許された一恵。そして淳雅と修の家
族がいる。気持ちよく歌う修と雅彦の姿がある……。


                              《おわり》


*----------* ポイント解説 *----------*


1.クライマックスです。ここで修が父親らしい理屈を言っても説得力はあり
  ません。そればかりか、修の人物像を壊してしまいます。修の持ち味であ
  る行動力と、熱意で雅彦に訴えます。
2.雅彦は完全に修に感化されたわけではありませんが、昔自分も熱く動いて
  いたことを思い出し、あるいはこどもらしくせがむ淳雅の気持ちを受け止
  めます。そして、ライブに参加し、修と歌うことを決めます。
3.ラストは、これまでの登場人物もライブに来て、和やかな印象で締め括り
  ます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。