交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ライブドア事件で証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計、風説
の流布)の罪に問われたライブドア前社長の堀江貴文被告の初公判が4日から
始まりました。


 堀江被告はこの裁判で「真実を主張したい」ような意欲をもっているようで
すが、果たしてどんなものかと思います……。
 というのも、十年前に私は交通事故に遭い、賠償金で相手側保険会社と相違
が生じたので訴訟を起こしました。これにより私が得たものは『裁判では自己
主張は不要であり、必要なのは過去の判例と事実の立証』ということでした。
つまり裁判では、おしゃべり(饒舌:じょうぜつ)は墓穴を掘る恐れがあるの
です。案の定、車で私を跳ねた被告は「ああだこうだ」と思い込みもまじえて
そのときの状況を申し立てたのですが、そこに矛盾が生じ、私の弁護士が反対
尋問で指摘しました。被告から答えは返ってきませんでした。一方私はいろい
ろと言いたいことが湧き起こりましたが、おしゃべりは避けて端的に事実のみ
を話し、必要に応じては「はい、そうです」「いいえ、違います」のみの証言
に徹しました。
 決め手は他にもありますが、弁護士のアドバイス(しゃべりすぎは禁物)が
功を奏して、お陰で勝訴できました。


 ──裁判は勝ってこそ意味があるのではないでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。