交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ディレクターの松井が、同窓会の件で朗報を持ち込んできた。フォーク村時
代に修と一緒に歌っていた雅彦の消息がつかめたというのだ。雅彦とは一緒に
プロを夢見たこともあり、十年振りの再会に胸を弾ませる修だった。
 修と雅彦の再会が実現する。ところが雅彦は仕事一筋の男と化し、妻とは離
婚、小学六年生の息子(淳雅)と暮らしていた。雅彦は、淳雅にもう少し遊び
の時間と夢をもつように考えている。ところがが淳雅は、仕事に生きる父親を
理解し、尊敬し、自分もそうなりたいと勉強ばかりしている少年だった。
 その夜、松井に送られて修が帰ってくる。すっかり変わった雅彦に、修は時
の流れと現実を感じるが、それでも嬉しさは隠せない。その笑顔に勘違いした
弦と美音が修を問い詰める。
 修が浮気!? 驚く道子がいる。


                             《つづく》


*----------* ポイント解説 *----------*


1.雅彦の出現は、クライマックスへ向かう入口です。音楽活動と家族のあり
  方を対比して見せるため、修と違って雅彦は「音楽から離れた仕事人間」
  の設定をとりました。
2.雅彦ほど大きな山場ではありませんが、もうひとつ「修の浮気疑惑」を投
  げ掛けて、修の家庭に揺さぶりをかけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。