交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 小椋桂作詞・井上陽水作曲の歌に『白い一日』があります。両者が唄ってい
ますが、歌詞に一ヶ所違いがあるのを知ってますか……。


*-------------------------------------*
♪白い一日  小椋佳作詞/井上陽水作曲


真っ白な陶磁器を眺めては飽きもせず
かといって触れもせず
そんなふうに君の周りで
僕の一日が過ぎてゆく


目の前の紙屑は古臭い手紙だし 
自分でも可笑しいし 
破り捨てて寝転がれば
僕の一日が過ぎてゆく


ある日踏み切りの向こうに君がいて 
通り過ぎる汽車を待つ
遮断機が上がり振りむいた君は 
もう大人の顔をしてるだろう


この腕を差し伸べてその肩を抱きしめて
ありふれた幸せに
●●●●●いいのだけれど
今日も一日が過ぎてゆく


真っ白な陶磁器を眺めては飽きもせず
かといって触れもせず
そんなふうに君の周りで
僕の一日が過ぎてゆく
*-------------------------------------*


 違うのは●●●●●の部分です。小椋桂は「落ち込めれば」と唄い、井上陽
水は「持ち込めれば」と唄います。作詞したのは小椋桂ですから、それが正し
いといえばそうなのでしょう。一説には、井上陽水が聞き違えたまま歌い続け、
小椋桂もそれに対して「とやかく言わなかった」とされています。
 それにしても、「落ち込めれば」だと『自然のなりゆきに任せた』感じでど
こか切なさを、「持ち込めれば」には『自分の意思で導く』感じで強さがあり
ます。その対象である「ありあれた幸せ」への気の持ちようがひしひしと伝わ
り、歌い手の個性が如実に表れる瞬間ではないでしょうか。


 これを知っている人が歌詞を見ずに口ずさむとき、どちらで唄うかで、その
ときの心境が計れたりして……。(微笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。