交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 脚本の手法に『回想』がありますが、その使用においては「展開(現在進行
中)のテンポを損ない」「今に対する裏付け説明にすぎない」「便利手法にす
ぎない」ので、基本的に反対の立場をとっています。(多用や長い回想は絶対
反対です)
 とはいうものの、ドラマ効果を高める使い方ならば「やむなし」とも考えま
す。それを前提に、解説書『脚本家の脳ミソ』では回想の考え方を「思い出す
脳ミソ」と題し、脚本版『冬の花火』を用いて「男の仕事の失敗シーン」など
回想として考えられるエピソードについて解説しています。


 脚本家を目指す人には、おすすめの逸品です!


 脚本家の脳ミソ


『脚本家の脳ミソ』(電子書籍)
     ダウンロード版 630円(税込)
     CD-R版  1050円(税込)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。