交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

  SE 雨の音
  M6 (アカペラで)
     雨が振る 雨が振る
     冷たい滴 ただ降りしきるだけ


女 「雨……雨の朝だった。     │(台詞のバックでM6)
 別れの言葉はあなたから。     │ 雨が振る 雨が振る
 突然ね。分かってたけど……    │ あの人の背中を濡らし
 それから、何にも言わず頷くわ。  │ 雨が降る 雨が降る
 少しだけ回り道をしたあなた。   │ 遠ざかる足音に
 遠くても自分の選んだ道を     │ アー 雨よ雨よ
 歩こうとしているあなた。     │ あの人への愛を邪魔しないで
 そして、幸せという名の      │ 愛を流す雨に街の灯が滲んでゆく
 夢を見ていた私……        │ ンーンーンー
                  │
 今、二人の間にあるものは何?   │ 雨が振る 雨が振る
 愛? 優しさ? 哀しみ?     │ あの人が見えなくまで
 うんん……ただ過ぎゆく時間。   │ 雨が振る 雨が振る
 早くもなく、遅くもなく……    │ 振り返る人もなく
                  │ アー 黄昏時の
 コーヒーを飲み干し、       │ 街のざわめき耳に入らないわ
 徐にあなたは立ち上がり、     │ 濡れて肩を落とす街の灯に私一人
 ドアの所まで一歩、また一歩……  │ ンーンーンー
 振り返りざまに、あなたが投げた  │ 雨が振る 雨が振る
 この部屋の鍵……ゆっくり、    │ 雨が振る 雨が振る
 ゆっくりと放物線を描いて……   │ 雨が振る 雨が振る
 それは、あなたと私の愛。     │ 雨が振る 雨が振る
 放り投げたものは、いつかは    │ 雨が振る 雨が振る
 落ちてくるものね。        │ 雨が降る 雨が降る
 そして、私の手の平に……     │ 雨が降る 雨が降る
 雨……冷たい……」        │ 雨が振る 雨が振る
                  │ ……振りしきるだけ


  M7 ラララ…… ラララ……
     あなたは私にいつも言ってた
     覚えているでしょうか
     男は後ろは振り向かない
     男はいつか旅立つもの
     そんなあなたに振り回されて
     私はいつだって淋しい思い
     やっとあなたの
     優しさの数々
     気づきかけたら
     別れがきてた


     あなたは私の知らない街で
     過ごしているのでしょう
     煙草はやっぱり吸ってるかしら
     お酒もやっぱり飲んでるかしら
     私が編んだ白いベスト
     今年の秋にはまた着て欲しい
     あの日のあなたの
     後ろ姿見つめ
     本当は私
     追いかけていきたかった


                          《おわり》

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。