交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 脚色の考え方を説明する前に『小説と脚本の違い』について話しましょう。



 小説と脚本の書き方で一番大きな違いは「描写」と「ト書き」にあり、特に
脚本は「シーン」と呼ばれるセクションごとに書いていきます。


 脚本のト書きは、ほとんどが現在形「~~する」や現在進行形「~~してい
る」で書きます。これは、「記した人物が次に~~の動作をします」と、これ
から起こる内容を伝えるためです。つまり脚本は、役者や演出家、スタッフに
向けた『指示目的の文章』といえます。
 また、小説は「書いた文章で読者に感動を与える作品」であるのに対して、
脚本は「書かれた文章に基づいて映像や音声で視聴者に感動を与える作品」と
いう違いがあります。文章だけで表現する小説は、人物描写や情景描写を詳細
に伝える必要があるため、かなりの文章量を費やします。一方脚本のト書きも
文章で表現しますが、その目的と誰に向けたものかを考えると『簡潔に書く』
のが鉄則といえます。それだけに動きや心境を伝える描写部分はある意味「無
味乾燥」になります。しかし、脚本はそれでいいのです。
 さらに脚本では人物を三人称で書きます。『冬の花火』の主人公を、小説形
式では一人称で「俺」と書いていますが、脚本形式では三人称で「男」として
います。
 最後に、小説が連続的表現なのに対して、脚本はシーンごとやシーン内のト
書きも箇条書きのようなので、『断片的』な印象になるでしょう。しかし、こ
れらが実際に映像化されたときには、魅力的でテンポあるドラマに変わってし
まうのが、脚本の面白いところでもあります。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。