交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 脚本家に必要な能力のひとつに『取材力』があります。取材をすると、その
分野で経験してきた人の「生の言葉」「実態に沿った考え方ややり方」「思い
もよらない体験談」に触れることができます。
 取材のポイントは「どう聞き出すか」と「話をどう理解するか」です。それ
にはまず、相手が答えやすい、ねらいを絞った質問をすることです。「何でも
いいから話してください」では、相手も何を話していいのか困ってしまいます。
つまり『質問上手』であれば、話の主導権も握れて取材がはかどります。
 次に「相手が話す内容や事実を受け入れる」のです。否定していては議論に
なってしまい、自分の考えを主張したにすぎません。相手はその道のプロなの
です。目的はその実態を知りたいわけですから、取材では『聞き上手』に徹す
るとこが大事です。
 最後に、自分の認識を確認したいなら「質問」として相手にぶつけるのです。
特に用語については、説明を求めて理解を深めます。相手と自分の考えが一致
していても、必要なら「逆説(少々意地悪)」を持ち出して質問します。質問
方式は相手の考えをさらに知るのに有効ですが、くれぐれも議論に発展しない
よう気をつけましょう。うまく質問すれば、相手も興味を持ってくれていると
感じて、話し甲斐もあるというものです。話の内容をどんどん進展させて奥の
奥を探るように努めましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。