交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 夢と家族と、どっちが大事か!
 修の身勝手な行いに、憤慨した家族から集中砲火が浴びせられる。しかし、
何を言われても修は音楽活動をやめる気はない。特に今は「やめられない」の
一点張り。自分のためではなく、広島の活気づけのためと、何とか家族の理解
を求めようと必死に食い下がる。それには呆れ顔の家族。「勝手にしろ」と投
げ出したいが、修の身体や取り返しのつかない失敗を案じる姿もある。
 その心配がズバリ的中する。修が大口の配達を忘れたかと思うと、集金した
金を紛失してしまう。商売は信用第一だ。不渡手形の可能性を心配する。そし
て、ついに修が過労でダウンしてしまう。
 家族から笑いが消える。心配で見舞うマスターや松井。しかし修は、何とか
するさと空元気をみせる。


                             《つづく》


*----------* ポイント解説 *----------*


1.憤慨していても心配するのが家族です。それをあからさまに表すのではな
  く、「やめさせるための口実」でポーズのようにみせておき、修がいなく
  なったところで、本当に案じる姿が出せたら「家族の奥深さ」が描けます。
2.心配が的中して「明」から「暗」へ転じます。悪いことを重なて苦境の場
  を膨らませて、より惹き付け要素にします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。