交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 大事なのは『どのように文を繋いで、どこで句読点を打つか』です。感性以
前に気をつけていることを紹介しましょう。


(1) いきなり文章を書くのではなく、単文で考えます。また、書いた文章を単
  文に分解するのもいいでしょう。そうすると文章の成り立ちが見えてくる
  ものです。
(2) 単文を論理的展開あるいは時系列に並べます。単文同士の繋がりが見えて
  きます。
(3) 単文の集まりのうち、どこまでをひとつの文にして句点で締め括るかを考
  えます。
(4) 句点までにまとめると決めた単文を、どのような助詞で繋ぎ、どこで読点
  を打つかを考えます。
(5) 句点までの読点数は0~3を目安にします。読点が多くなると文も長くな
  り、文の内容を二転三転させる形になります。
   【例】昨日はいい天気でしたが、今日は一転して大雨でがっかりしなが
      らも天気予報を見ると、明日はまた晴れということで、少しはル
      ンルン気分になりました。
  これでは、何を伝えたいのか混乱(誤解)の原因になりかねません。一旦
  句点で落ち着かせ、必要に応じて「こうして」「それで」などの事象受け
  や「さらに」「または」などの追記、「しかし」「ところが」などの逆接
  で続けるほうが好ましいでしょう。
   【例】昨日はいい天気でしたが、今日は一転して大雨です。がっかりし
      ながらも天気予報を見ると、明日はまた晴れということでした。
      それで少しはルンルン気分になりました。
(6) 読点は『必要以外に打たない』を念頭におきます。「絶対に必要な箇所」
  を押さえたあとは、「文意伝達」と「読みやすさ」の観点で打ちどころを
  検討します。
    a.文と文の関係の度合いを考えます。
    b.どの語句にかかるかを考えます。
    c.一連の動作でまとめるよう考えます。
    d.時間的に差異があるかを考えます。
  これらのうち、どれをどう踏まえるかで、句読点の打ちどころは大きく変
  わります。 (5)の修正例では、次のことを重視して句読点を打っています。
    イ.昨日の天気と対比させて今日の天気を伝えます。「一転して」を
      活かす方法として、昨日と今日の天気状況が一文で収まっている
      ほうがスムーズです。まずこれで文を区切ります。続けると、以
      降の意図を踏まえると二転三転の始まりになります。だから、一
      旦句点を打ちました。
    ロ.そんな日の気分を伝え、その気分で今何をしているかを伝えます。
      それを表す接続助詞が「ながら」になります。
    ハ.天気予報を見た結果は一連の流れなので、「見ると、明日は」と
      読点で区切りそれを伝えます。
    ニ.見て結果を知る瞬間と、結果を知りルンルン気分になる瞬間に、
      僅かですが間を感じました。「見る=結果認知」と「認知→ルン
      ルン」の違いとでもいいましょうか。それを表すために「晴れと
      いうことでした。それで」と句点を用います。さらに、最終的な
      気分を伝えるためにも、「がっかり」と「ルンルン」を同一文に
      置きたくはありません。余計に間をとりたいものです。一番のポ
      イントでした。
(7) 「主語だから」と、読点を打つ必要はありません。また、冒頭の接続助詞
  「そして・しかし・あるいは・ながら……等々」のあとに読点を打ったり、
  「ひらがな続きだから」と読点を打つのも考えものです。
   【例】私は、もの書きです。しかし、昼間は、会社勤めのシステムエン
      ジニアで、コンピュータ相手に、ぶつくさ、ほざきながら、仕事
      をしています。ところが、ふと、もの書きの感覚が、作動すると
      きがあります。つまり、私は、昼夜を問わず、もの書きなんでし
      ょう。
  文意を伝えたいために読点を打ち、誤解を招かないようするのも大事です
  が、これでは語句に助詞がぶら下がっているだけです。読むにしても「ブ
  レーキばかり掛けるな」と疲れてしまいテンポを損ないます。整理してみ
  ましょう。
   【例】私はもの書きです。しかし昼間は会社勤めのシステムエンジニア
      で、コンピュータ相手にぶつくさほざきながら仕事をしています。
      ところが、ふともの書きの感覚が作動するときがあります。つま
      り私は、昼夜を問わずもの書きなんでしょう。
(8) しゃべり言葉で書くと『てにをは』が省略されがちです。逆に、その補い
  で読点が増えます。
   【例】私、文章書くの、だ~い好き! けど、句読点、どこに打てばい
      いのか、迷ってばかり、困ったなあ……。句読点、打つポイント、
      みなさん、どうしてます? 誰か、いい方法、知りませんか?
  確かにしゃべり言葉だと、親近感や喜怒哀楽がリアルに伝わってきますが、
  これも (7)同様にぶつ切り文章です。助詞を巧く使いこなしてください。
   【例】私は文章を書くのがだ~い好き! だけど句読点をどこに打てば
      いいか迷ってばかりで、困ったなあ……。句読点を打つポイント
      ですが、みなさんはどうしてます? 誰か、いい方法を知りませ
      んか?
  ただし、脚本や小説の台詞はしゃべり言葉ですから、人物の口調がどうあ
  るかで考えます。混同しないように気をつけてください。


 ここに挙げた文例は、その現象を強調しているので極端です。とはいうもの
の、これらに近い文章を書いてはいませんか? 「これは間違いでこれが正し
い」とはいえませんが、「読みにくい読みやすい」の印象は持ってもらえたで
しょう。
 とにかく読み直して確認する癖をつけようにします。書きながら句読点を打
ったもので間違いや違和感がなければ問題ないでしょうが、疑問を感じたとき
はこれらをポイントに判断してみてください。


   ※        ※        ※        ※


 初回の提言は、『それだけでは何の意味もなく、しかしながら文章に混じる
と大きな影響を与えてしまう句読点』に着眼しました。文章は書き手の意思を
表すものです。どんな文章にせよ、相手を意識する以上「読みやすくて伝わる
文章」を書きたいですね。そのためにまず「句読点の打ちどころ」を考えてみ
てはどうでしょうか。


                              《おわり》

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。