交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
綾子「アタシ、募金なんかしないからね」
社長「まァまァ、話は最後まで聞いて」
綾子「聞かなくても分かってるわよ。お断りします」
社長「(咳払いして)……ワシは、そがァにようけ出せませんが、気持ちぐら
 いなら」
昌枝「私も。お役に立てるんでしたら」
ミリ「私は、どうしようかなァ。ちょっと今月ピンチだし……」
金田「(普通の日本語で)みなさん、優しい人なんですね。でも……」
DJ「あれ? あなた?」
金田「はい。実は私、日本人です」
綾子「日本人!?」
金田「そうです」
ミリ「なーんだ、緊張して損した」
DJ「ォーイ、勘弁してよォ……」
金田「みなさんを騙したことは、謝ります。すいませんでした」
綾子「どういう積もりなのよッ?」
社長「説明してもらいたいですの」
昌枝「あのォ、募金というのは?」
綾子「嘘なのよ、オバチチャン」
金田「本当にすいません。私は、ただ、アジア競技大会の成功を願う一市民と
 して」
ミリ「格好いい」
金田「……今のような事例が、あちこちで起こっとるいうて聞いたもんで……
 やり過ぎか思いましたが」
綾子「冗談にも程があるわよッ」
DJ「いや、ちょって待って。3番の人?」
金田「はい?」
綾子「名前言いなさいよッ」
金田「それはちょっと……ただ決して悪気があった訳じゃないんで、そこんと
 こを解って頂いて」
社長「納得できませんの。人と話をするときは、まず自分が、何物か名乗るん
 が礼儀いうもんでしょう」
ミリ「マララ社長に質問! 名前聞いてどうするんですか?」
綾子「決まってんじゃない。警察よ、警察」
社長「いや、ワシャ何もそこまでしよういうとるんじゃないですが」
綾子「お金、取られてたかも知んないのよ、あなたたち」
DJ「オバチャンはどう思います?」
昌枝「何か……訳がおありなんでは?」
綾子「オバチャン……あなた、よっぽど幸せな人生送ってんのね」
昌枝「はい。嫁や孫も、みんな親切にしてくれとります。あなたは、ご結婚は
 ?」
綾子「まだ……独りですけど」
昌枝「そうですか。でもきっと、いい人に巡り逢える思いますよ」
綾子「何でそんなこと分かんのよ」
昌枝「あなた、しっかりしとってですから」
綾子「(小さく)大きなお世話よ」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。