交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 物語『冬の花火』の解説(6)です。


 女から声を掛けさせました。半ば独り言のような、そして話しかけてこない
見知らぬ男に探りを入れる感じの第一声(バカみたいでしょ)です。さらに冬
と花火のミスマッチをネタに台詞を続けます。男は、花火を眺めるのが目的で
すし、ダメージ(仕事の失敗)のため饒舌になる気分ではありません。したが
って軽く(適当に)返します。話しかけた女は、男の心境を知りません。誰か
に自分の憂さを聞いてもらいたい気持ちから女は話を続け、花火をするわけを
伝えます。理由として飛び出したのが「宇宙」です。それで宇宙と花火の結び
つけに展開させます。


*---------------< 本文 >---------------*
「バカみたいでしょ。冬に花火なんて」
 女が俺を見上げた。
「いや。いいんじゃないの」
「私ね、宇宙を見たくなると、いつもこうするの」
「宇宙?」
「暗闇の中で、ほら光の子供たちが生まれては消え、また生まれていくの。ま
るで星の誕生みたいでしょう」
               *-------------< ここまで >-------------*


 台詞は、ただしゃべればいいというものではありませんし、同じことを何度
も繰り返している「やりとり」ほどつまらないものはないでしょう。しゃべる
内容で物語を展開(進展)させる必要があります。
 また、ここでは「なぜ故宇宙なのか」は伏せました。ラストの希望や活力の
根拠にするためです。この時点で書きながら(頭の中で)ラストの構図を固め
ました。忘れると思えば、少し行を空けて「ラストはこんな感じ」と箇条書き
しておくといいでしょう。


----------------------------------------------------------------------
週刊ブログランキング ← 台詞が苦手な人、参考になりましたか? 1票を!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。