交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 物語『冬の花火』の解説(5)です。


 路地の暗闇で花火をしているのは、一目でホステスと分かる女です。男は、
女に興味をもったわけではありません。花火です。だから自然の流れとして、
ただ花火を見ているとしました。


*---------------< 本文 >---------------*
 路地の一番奥でキラキラ輝いていたのは、花火だった。花火をしているのは、
いかにもお水といった雰囲気の女だ。俺は女に近づいた。しゃがみ込んで花火
をする女の傍で、俺は壁に寄りかかり見下ろしていた。
               *-------------< ここまで >-------------*


 ホステス(女)やサラリーマン(男)の肉付けとして、赤いマニキュアやネ
クタイが考えられます。服装や面立ち、癖などは人物描写のちょっとしたポイ
ントです。物語を生かす形で取り入れるといいでしょう。
 マニキュアやネクタイ(服装)は、後の描写で使うので、この時点では控え
ました。ネタとして浮かんでも、どこでそれを使うかが物語を盛り上げていく
ポイントです。


----------------------------------------------------------------------
人気Blogランキング ← 「そんなものか…」と感じたら1票投じてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。