交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 物語『冬の花火』の解説(4)です。


 物語の始まりをどこに置くかです。『短い話』です。「男が商談を横取りさ
れるシーンから」という考え方もありますが、それでは、話が一旦そこで切れ
てしまいます。物語の核は「花火の幻想さと女の頑張る姿」なので、商談の内
容は詳細に伝えるまでもありません。だからといって、却下要素ではありませ
ん。いわば補足(修飾的)要素になります。大事なのは「失敗で失意の状態」
が伝わればヨシです。したがって、いきなり「失敗を抱えた男が酒に酔い、飲
み屋街を彷徨う姿」から入りました。商談から始めなかったので、どんな失敗
かもここでは明らかにしません。男の様子とその場所を描きました。


*---------------< 本文 >---------------*
 仕事の失敗でどうしようもないダメージに包まれた俺は、浴びるほど飲んだ
酒に操られて、冬の夜、飲み屋街を彷徨っていた。ふと、ネオンの明かりも届
かない狭い路地の暗闇の中で、幻想的に舞い散る光を見た。そして吸い込まれ
るように、俺はその路地に入って行った。
 ──花火?
               *-------------< ここまで >-------------*


 季節「冬」には二つの理由があります。ひとつは、この物語を書いた時期が
10月で、「夏を過ぎていた」のがあげられます。これは大した理由ではありま
せんが、発表の時期(タイミング)を考慮することも必要です。もうひとつは、
「花火=夏」の観念に囚われたくなかったからです。冬に花火の方が「ドラマ
的に効果あり」と考えました。


----------------------------------------------------------------------
人気Blogランキング ← 「納得」の人は1票投じてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。