交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 アッという間に人気者になった修はライブの回数を増やし、前座から呼び物
出演者(メイン)になる。話題を聞き付けたテレビ局から取材の依頼がくる。
地元で活躍する人のエネルギッシュな姿と素顔を紹介する番組である。ディレ
クターの松井祐子は美人で独身、仕事も恋も一生懸命が信条の二十九歳だ。ふ
たつ返事で取材を了承した修は半ば有頂天になりながら、ライブ活動に精を出
し、広島の音楽について様々の思いを語る。修は、以前のフォーク村のように、
今いくつかある音楽サークルをひとつにまとめ、新サークルを旗揚げしたいと
考えている。
 不思議なもので、人気者になった修の呼びかけにより、今度は各サークルの
代表者たちが集まる。統一の意向を伝える修に、賛成の声も上がるが、今ひと
つ乗り気でない者たちもいる。現状のほそぼそとした姿に多少の不満はあるが、
大集団となると目的意識の違いや個人の尊重性が薄らいでいく。そんな懸念が
飛び出す。とはいうものの、プラス思考マイナス思考は別にして、以前は無関
心だった連中が本音で意見を交わす姿に、修は手応えを感じていた。


                             《つづく》


*----------* ポイント解説 *----------*


1.修の夢は『フォーク村同窓会』と、その先にある『フォーク村の復活』で
  す。それを展開(実現化)させる要素として、新たな人物(テレビ局ディ
  レクターの松井)を登場させます。「人気者急上昇」という話題が根拠に
  なり、テレビ局が取材に動くという自然の展開です。
2.さらに「人気者」であるからこそ、修の発言が効力をもたらし、それまで
  見向きもしなかった若者たちを動かしていきます。「人気者とは何か」を
  探りながら展開させます。
3.それでも否定的な意見があるのが自然の流れです。「十人十色」の考え方
  です。しかしながら、そこには「目的に向かって動き始める姿」があり、
  その大切さを(ドラマとして)アピールします。


----------------------------------------------------------------------
人気Blogランキング ← 「俺(私)ってけっこう人気者だよ」って人は1票を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。