交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ドラマでも小説でも、構成や執筆に入ると「展開の寄り道は不要」ですが、
発想の促しやネタ集めの初期段階では「大いに寄り道をすべき」です。


 日常生活でもあるように「特にこれというものがなく、今夜何作ろう(食べ
よう)かな」とスーパーに行ったとき、とりあえず一回りしながら「お肉美味
しそう」「新発売のギョーザだ。豆板醤風味かあ。試食しとこう」「魚が安い
なあ。鮭が新鮮そう」などと『模索』しませんか。やがてリサーチも終わり、
「寒いからシチューでも作るか」と思ったら、「鶏肉でいくか、ビーフにしよ
うか、ポークはどうだ。でも魚安いし」と『検討』していると、「鮭をすり身
にして鮭だんごはどうだ!」と閃きが舞い降りて『決定!!』 鮭、タマネギ、
ジャガイモ、ニンジン……と『必要な食材』を買い始めるでしょう。


「鮭だんごの優しいシチュー」
  【北海道産食材“食べよう”キャンペーン「愛・シチュー北海道」より】


 ただし、食材をカゴに入れながら、始めに一回りしたときの試食品ギョーザ
が忘れられない味で、もう一個試食したからといって、それもシチューに入れ
てはいけません。「鮭だんごギョーザシチュー豆板醤風味」は、ご免被りたい
ですね。主役が「鮭だんご」か「ギョーザ」なのか分からず、背景も「北海道
のクリーミー」と「中華のピリ辛」がごちゃ混ぜで、結局『何を作りたいのか
不明瞭』になってしまいます。逆に、何を創るか決めたら、本道から外れて別
の世界へ迷い込まないことが大事です。
 いろいろ見聞きすると、それだけ心移りして、決めるにも選択肢の多さで混
乱しそうですが、「それしか知らない」「それしかできない」ではワンパター
ンになり飽きてしまいます。新鮮なものへ挑戦する気持ちを持ち続けてほしい
です。そのための土台作りにも、普段から『ちょっと寄り道 → そして必ず戻
る』の習慣をつけるよう心がけましょう。
 ……豆板醤風味のギョーザは、明日の晩ご飯でもいいじゃないですか。


----------------------------------------------------------------------
人気Blogランキング ← 創作論より鮭だんごシチューに興味をもった人は1票を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。