交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:
 クリスマスが近づく冬の午後、日だまりで頬杖をついたマナコ(愛娘)が、
通りかかった私を目で呼び止めた。
「サンタさん来るかな。来ないかなあ……」
 催促顔で首を傾げながら呟いた。
 私は、“おとうさんサンタへプレゼントのおねだりか”と思いながらも“ク
リスマスを一緒に過ごせる恋人サンタがいないことへの嘆き”と受けとった。
「待っとっちゃダメよ。自分から探しに行かにゃ」
「ええ! フィンランドまで?」
「日本でええじゃん」
「日本人のサンタ? ニセモノってこと。やだァ、そんなん」
 マナコは頬を膨らませて口を尖らせた。プレゼント要求を差し替えられたつ
れなさと相俟って、独りでクリスマスを迎える淋しさが込み上げているのだろ
う。私は、年ごろの乙女心をえぐり取った責任上、どうフォローしようかと思
案していた。
「バカじゃのう。ニセモノが本物に変わるんがええんじゃん」
「ニセモノはニセモノ」
「でも、ニセモノのサンタが本物のバッグをくれるんと、本物のサンタがニセ
モノのバッグをくれるの、どっちがええや?」
「ふふん~……本物のバッグ」
「そのほうが感動でしょう」
「でも、何で本物のサンタさんは本物をくれんのん?」
「万人に配るのに、本物ばっかり配っとたんじゃ破産するでしょ。でも、ニセ
モノはマナコだけのサンタなんでしょう。だったら奮発してモノホンのバッグ
をくれるじゃん」
「は~い。納得」
 マナコがニヤニヤしながら私の目を見た。
 ──やばい! 墓穴を掘ったかァ。
 私は、どんどん追い込まれていった。
 ──クシュン。ニセモノでもええけえ、マナコのサンタを見つけてこい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。