交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

DJ「もしかして、あいつらって」
綾子「(通話)そうッ。うちの、隣のアパートに住んでる」
昌枝「(通話)あのォ……」
綾子「(通話)はいッ」
DJ「オバチャン?」
昌枝「(通話)私も。ラジオを聞いてらっしゃる、みなさんのお力を拝借して」
タツ「(通話)僕、ラインから降りるわ」
社長「(通話)それはいかん」
昌枝「(通話)ある中国人の方を」
綾子「(通話)降りるんなら謝ってからにしなさい」
ミリ「(通話)オバチャン、中国人がどうかした?」
社長「(通話)逃げ出しちゃいかんよ……学生さん」
タツ「(通話)別に……」
昌枝「(通話)探してるんです」
タツ「(通話)おもろォないし」
社長「(通話)君みたいな人に、是非私の話を聞いてもらいたい」
DJ「ア、ちょっと」
綾子「(通話)ねえッ」
社長「(通話)私の工場で一生懸命働いてくれとる」
昌枝「(通話)もしもし?」
社長「(通話)フィリピンやインドネシア、タイからやってきた青年たちのこ
 とを聞いてもらいたいですのォ」
綾子「(通話)アパートの話はッ?」
ミリ「(通話)インドネシア!」
昌枝「(通話)いえ、中国人の方です」
綾子「(通話)他にも沢山住んでんのよ」
昌枝「(通話)北京から来たって」
綾子「(通話)何処の国かは知らないけど、アジア人よッ」
昌枝「(通話)留学生の方なんです」
ミリ「(通話)今誰かインドネシアって言ったよね」
社長「(通話)はい、マララです」
ミリ「(通話)彼らって大らかなのよね」
綾子「(通話)いい加減なだけじゃない」
社長「(通話)いやァ、真面目じゃよ」
昌枝「(通話)そんな感じでした」
綾子「(通話)ゴミの分別もできないのよ」
社長「(通話)夜遅ォまで働いてくれるし」
DJ「ね、ちょっと待って」
綾子「(通話)待てない。近所迷惑なのよ。夜中まで大声で話して」
ミリ「(通話)ジョークのセンスもいいし」
社長「(通話)根っから明るいんだよ」
昌枝「(通話)さァ、そこまでは」
DJ「ね、みんな?」
タツ「(通話)僕、やっぱ降りる」
昌枝「(通話)学生さん?」
ミリ「(通話)まだおったんじゃァ」
社長「(通話)おい、君」
綾子「(通話)謝れ!」
DJ「おーい!」
タツ「(通話)アジアのことなんかどうでもええし」
昌枝「(通話)あなた、ご存じないかしら」
タツ「(通話)僕にゃ関係ないけえ」
社長「(通話)学生さん!?」
昌枝「(通話)留学生の方を」
綾子「(通話)こら、逃げるな」
ミリ「(通話)放っといたらァ」
昌枝「(通話)探して」
社長「(通話)待ちなさい」
タツ「(通話)んじゃ……(電話を切る)」
  SE ツーツーという発信音。
社長「(通話)これじゃ……日本の若者は」
綾子「(通話)人の言うこと聞こうとしないのよ。あいつらも」
ミリ「(通話)そうかなァ……」
昌枝「(通話)ええ人なんですけど」
DJ「ねえ、ちょっと待ってよォ。話がバラバラになってない?」
ミリ「(通話)でもワイワイやっとるよ」
DJ「そりゃま、そうだけど……ハァー(と溜め息)……え?……ア、はい。
 じゃ、ここで一曲聞いて下さい」
  SE アジアのシンガーの歌がかかる。


                             ( つづく )

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。