交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 短編小説集『背中の男』の中に『25時のメール』という作品があります。
 出版化は決まったものの、三作品ではもの足らず、ではもう一作品を考えた
とき、当初はショート作品として書き上げていた『ニャ~オ』(現在はショー
ト作品集『魅惑のスケッチ』で発刊)を短編に膨らませて四作品目にしようと
思いました。
 しかし、他の三作品のキーワードを拾い出してみると「恋愛・結婚・離婚」
「多彩に絡まる男と女の綾」「背中に男(女)の存在」「コンピュータ社会」
の背景が共通していました。ところが『ニャ~オ』は、コミカルタッチの面白
味はあっても、他の三作品のような背景ではなく、それを織り込むことは作品
自体を破壊することになります。「四作目は諦めるか」とも考えました……。


 創作の原点に立ち返り、「この短編集のコンセプトに沿い、三作品にないも
のを見つける」ことから始めました。まず着眼したのが「コンピュータ」です。
『背中の男』では企業経営に則した事務処理レベルの扱いで登場します。『バ
グな夜』はコンピュータゲームの世界です。『ミッドナイト・ロジカル』は思
考能力を備え、会話できる未来のコンピュータです。「それらとは違うものと
は」と考え、到達したのが「電子メールの存在」です。それを背景に「孤独、
恋人探し、未知数の出逢い、希望と不安」をキーワードに組み立てました。
 こうして二週間程度で書き上げた作品ですが、結果、そこに織り込んだ「内
気な女性がメールという独特の世界から日常社会へ飛び出そうとする姿」が功
を奏して、出版社の担当者も「この一作で短編集全体の読後感がまったく違っ
てきます」とのことでした。(笑顔)


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<◎>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


短編小説集『背中の男』 著・坂本 博  発刊・文芸社


 クライマックスは日常の中に潜んでいます。どこをどう通ってきたのか、ふ
と見回すと、それが自分にとって重要な岐路であると気づいたとき、あなたは
どうしますか?


**-------------------------------**
◆ 背中の男


私は背中のミュージシャンにVサインを送った。
「売れ残ったら、あなたが引き取ってくれる?」


     結婚を考えないわけじゃない。五年振りに遇った男友達。その関係
     は恋人以上、結婚未満……。相変わらず女はプログラム開発に、男
     は音楽に執着する姿がもどかしく展開します。五年の歳月が二人を
     大人にし、理屈ではなくコジツケでもなく、ガムシャラに走る姿が
     胸のつかえを取り除いてくれます。
     男と女のフランクな関係にふれてください!


**-------------------------------**
◆ バグな夜


雪の舞い散るクリスマス・イヴ。
仕事のトラブルと離婚の危機……。
男の元へ現れたのは雪の精だった。
「あの頃の、純粋なあなたに戻って」


     閃きは突然やってきます。それは微かで一瞬のことです。掴み取っ
     たとき、人は窮地を抜け出せるのかも知れません。バグ探しと離婚
     の危機を雪の精の助けにより切り抜ける男……。それは、子供の頃
     の優しさがもたらした幻影だったのかも……。
     クリスマス・イヴです。こんな夜があってもいいじゃないですか!


**-------------------------------**
◆ ミッドナイト・ロジカル


冷たい風の中、陽介が千明を背後から包み込んだ。
「もう充分働いた。脳ミソが水分を欲しがってる」


     いつの日か、セナのように優秀な知能をもったコンピュータが現れ
     るかも知れません。いや、既にどこかで開発され、デビューする日
     を待っているのかも。知能、知恵、ユーモア、アイディア、感情を
     セールスポイントに様々な分野に進出するのでしょうか……。
     論理の世界に浸った陽介を救ったのは、千明の愛の強さでした!


**-------------------------------**
◆ 25時のメール


こうして24等分された時界を越えて、
1時間と制限された25時の交心は始まった。
今、背中に感じているのは温もりか不安か。
私の中の天秤は大きく揺れていた……。


     自分を変えたい人は決して少なくないでしょう。新しい出逢いを望
     む人も多く、電子メールの社会浸透は加速度的です。意思表示やコ
     ミュニケーションが苦手な有希が、自分自身から一歩踏み出す姿を
     スリリングに見せます。
     有希が最後に投じた言葉は、新たな自分の始まりになるでしょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。