交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

◆類似 :互いに共通点があること。似かよること。
◆酷似 :常によく似ていること。そっくりなこと。
◆盗作 :他人の作品の全部または一部を、そのまま自分のものとして無断で
     使うこと。
◆パロディ:広く知られている既成の作品を、その特徴を巧みにとらえて、滑稽
     化・風刺化の目的で作り変えたもの。


                          (以上、辞典より)


 プロに必要な条件のひとつに、「既にある作品やアイディアを自分なりに加
工して、新たなものを作る能力を持っている」があります。この場合の作品傾
向は「類似」と呼ばれますが、もし加工作品の方が印象的であれば、より支持
されることもあります。しかし、加工しきれないと「酷似」と言われたり、そ
の使い方によっては「パクリ」「盗作」のレッテルを貼られるでしょう。とこ
ろが、「パロディ」は確立されたひとつのジャンルです。面白いことに「よく
ぞここまで」と絶賛され場合もあります。


 ……ふむ。創作の世界の不思議であり、難しいところでしょうが、その真意
は作者が一番知るところではないでしょうか。

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。