交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 前の記事「ええがにいきよった」はアクセントによる聞き違いですが、この
度、日本漢字能力検定協会がパソコンなどによる文書作成中におきる変換ミス
を募集した『変漢ミスコンテスト』で、年間賞が発表になりました。


★ 今年から海外に住み始めました → 今年から貝が胃に棲み始めました


■ 変漢ミスコンテスト http://www.kanken.or.jp/henkan/happyou.html


 他にもエントリー(22作品)された変漢ミスは、思わず笑ってしまうものも
あります。私もパソコンで文章を書きますが、ここまで大胆でなくても、誤変
換には恥ずかしい思いをさせられます。たとえば、「びょういん(病院)」と
打ち込むところを、「びよういん(美容院)」となってしまい、ト書きに「男
が救急車で美容院に運ばれて来る」と書いてしまいかねません。(シフトキー
を押してないじゃん!)


 脚本は、まだドラマ関係者(スタッフ)が見るものなので笑って済まされま
すが、これが小説などの出版物だと、目から火が出るくらいの恥ずかしさ。い
いえ、もの書きとして汚点になり、それが一生出回るのです。もちろん、出版
社の校正担当者も目を皿のようにして誤字脱字をチェックしてくれますが、も
し双方が見落としたら……そんなことをふと考えてしまいます。(怖~い!!)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。