交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 NHKのFMシアターで『夢の香り』を書き、収録に立ち会った(遊びに行
った)ときです。
 広島が舞台なので、勿論台詞も広島弁です。しかし、役者さんは東京から来
た松本元さんと前田悠衣さん(現在・前田真理)です。白熱の演技で収録も順
調、順調……。とはいうものの、広島弁のアクセントで時折「ん?」と思うこ
とがあり、とうとうNGのツボにはまってしまったのです。
「巧い具合にいっていた」を、広島弁では「ええがにいきよった」と言います。
この台詞を標準語に慣れた人が発すると、「映画に行きよった」の言い回しに
なってしまうのです。NGも始めのうちは笑いですみますが、何度も重なると
みんなイライラが顔に表れてきます。


 台詞に方言を使うときは要注意! リアリティを重視してそのまま書くか、
役者や視聴者のことを考慮して中間的(意味を重視)に書くか……。フ~ム、
勉強させられましたね。
 結局、「ええ具合にいきよった」に変えて、先に進むこととなりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。