交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 ドラマの生命線は「人物像」にあります。どんなに面白いストーリーであっ
ても、登場人物が薄っぺらい個性で、ともすればストーリー展開に引きずられ
ているのでは、見終わってもその印象は半減するでしょう。


 では、どうやって数多い人物像を創り出すかですが、『登場人物≠作者』に
徹することです。もし、「登場人物=作者」の意識で書いていたのでは、何本、
何十本、何百本書いても同じ(似通った)人物像になることに気づいてくださ
い。
 作者としては「白色」が好みでも、わざと「黒色」が好きだと考えるのです。
当然「赤色」が好きな人物もいるでしょう。これが、登場人物を作者本意に偏
らせない方法の根源です。つまり脚本では、自分(作者)ではない人物を描く
ことに努めるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。