• 07 Aug
    • 【埼玉】埼玉県吹奏楽コンクール(小学校部門、大学職場一般Dの部) 審査

      本日、所沢市民文化センターで『埼玉県吹奏楽コンクール』(小学校部門、大学職場一般Dの部)の審査をさせていただきました。演奏はいずれも自由曲のみ。 審査方法は、「技術」「音色・音質・サウンド」「曲の解釈」「表現力」の4項目をそれぞれ10段階で評価するというもの。 7人の審査員の中から最高点をつけた人と最低点をつけた人の点数がカットされ(いわゆる「上下カット」)、残る審査員5人の合計点により「順位」がつきます。(もちろん、各団体に講評も書きます) 多くの県の審査用紙は鉛筆で記入しますが、埼玉県の審査用紙は複写式になっていてボールペンで記入するかたち。私、普段講評を書くときに書き間違いが多く、消しゴムを多用するので、これには緊張しました…。 また、「Dの部」では、全団体の6割程度までしか「金」「銀」「銅」賞が付かないのも、この大会の特徴です。 一日でさまざまなタイプの演奏を聴くことができましたが、なかでも小学校のほぼ全団体が譜面台無し(=暗譜)で、しかもとても上手だったことには驚きました!小学生のパワーは底ナシですね。 さて、私の吹奏楽コンクール審査はこれですべて終了。今年は4箇所で審査させていただきましたが、どこの地域も熱演・力演ぞろいで、思わず仕事を忘れて聴き入ってしまいそうになった演奏にもたくさん出会いました。今後も良い演奏に出会えることを期待しています。

      テーマ:
  • 03 Aug
    • 【愛知】愛知県吹奏楽コンクール高校の部(愛知県大会) 審査

      8月2日~3日の2日間、豊田市民文化会館で『愛知県吹奏楽コンクール 高校の部』の審査をさせていただきました。 愛知県の高校の部は、「支部大会(地区大会)」から始まり、支部大会上位団体→「県大会」、 県大会上位団体→「代表選考会」と、県内だけでも3つの関門があります。今回審査させていただいたのは「県大会」ですが、圧巻の演奏がたくさんでした。 (さらにこの関門をクリアした団体だけが「東海大会」に出場でき、 その東海大会をクリアした団体だけが「全国大会」へと駒を進められる…というのだから、かなりの狭き門ですね) 審査方法は、「課題曲」「自由曲」の2項目をそれぞれ5段階で評価するというもの。 7人の審査員の中から最高点をつけた人と最低点をつけた人の点数がカットされ(いわゆる「上下カット」)、残る審査員5人の合計点により「順位」がつきます。(もちろん、各団体に講評も書きます) 1日目は20団体中上位7団体が、2日目は21団体中上位7団体が「代表」に選出されましたが、両日とも「同点」が出たため、決選投票が行われました。 聴き応えのある演奏、ありがとうございました! ◆◆◆ 私が今年のコンクールで課題曲を審査するのは今回でおしまい。圧倒的に1番を耳にする機会が多く、リハーサルマークごとの動きやオーケストレーションも覚えたけど、団体ごとにいろいろな演奏があって楽しかったです。夜は審査員のみなさんとお食事。話が面白すぎて、ずっと笑いっぱなしでした。プロの演奏家の方は「話」もうまいなぁ。

      テーマ:
  • 31 Jul
    • 【島根】全日本吹奏楽コンクール島根県大会 審査

      7月30日~31日の2日間、出雲市民会館で『全日本吹奏楽コンクール島根県大会』の審査をさせていただきました。 島根はもう何度も審査していますが、毎回新鮮な気分で聴くことができます。今回の審査員は以下のとおり(出雲会場)。 審査方法は、「技術」「表現」の2項目をそれぞれA~Eまでの5段階で評価するというもの。 自由曲・課題曲を別々に評価するので個人の持ち点は20点。 7人の審査員の中から最高点をつけた人と最低点をつけた人の点数がカットされ(いわゆる「上下カット」)、残る審査員5人の合計点により「順位」がつきます。(もちろん、各団体に講評も書きます) 良い演奏がたくさんで嬉しかったな~。 プログラム裏には今回ご一緒した橋本眞介氏がモデルの広告があったので、サインいただいちゃいました! ◆◆◆ 行きの飛行機から見た景色 島根の観光キャラクター、しまねっこさん

      テーマ:
  • 17 Jul
    • 『Allegro Flex』(総監修:佐藤正人、楽曲監修:坂井貴祐)完成。

      ずっと制作を進めていた『Allegro Flex』が完成し、商品サンプルが送られてきました。ユニバース社が約10年前にリリースした吹奏楽全集『新・アレグロ』の続編として企画されたもので、商品は (1) 全曲書き下ろし作編曲作品 約50曲のスコア&パート譜セット / (2) 参考演奏CD 5枚 / (3) 佐藤正人先生による基礎合奏指導DVD&メソード集(解説書&パート譜セット) / (4) 埼玉栄高校が行っている楽器別デイリートレーニングのDVD&譜例集 / (5) 東日本学校吹奏楽大会金賞団体のDVD 2枚 という内容で構成されています。楽譜はすべて「フレックス編成(5パート+打楽器)」で作られているというのが大きな特長で、専用の段ボールに入ってドーンと届きました。私は、この企画の草案づくりから事務作業、作編曲家のブッキング、ほぼ毎週行われた長時間の企画会議、すべての収録の立ち会いなど、8ヶ月以上に渡って深く深く携わりました。 制作スケジュールが超タイトだったものの、総監修の佐藤正人先生や作編曲家の方々、編集の方々など、多くの方に多大なご協力をいただき、無事完成!こうして商品を目にすると感慨深いです。★毎日の楽器練習、基礎合奏に役立つ ★学校行事や慰問演奏で使える楽曲から吹奏楽コンクールでも使える本格的な作品まで、さまざまなシチュエーションで1年中使えるフレックス編成の楽譜を揃える ★小編成演奏の参考として、東日本学校吹奏楽大会のDVDを収録する …をコンセプトとして製作したこのセット。基本的には全国の中学校・高校に直接販売される商品なので店頭に並ぶことはありませんが、多くの方々の役に立てばいいな、と思います。    【委嘱作編曲家】   石毛里佳(※)/井澗昌樹/江原大介/小野寺真/片岡俊治/片岡寛晶(※)/金山徹/鹿野草平/黒川圭一/清水大輔/下田和輝(※)/高橋宏樹/福島弘和/福田洋介(※)/三浦秀秋(※)、…と私。 (※=書き下ろしオリジナル曲収録) 【収録】   CAFUAレコード/シンフォニクス株式会社/太陽倶楽部レコーディングス 【制作著作・発売元】 株式会社 ユニバース ◆◆◆ 収録は2月末から4月中旬まで、さまざまなホールで行われました。

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 【岩手】全日本吹奏楽コンクール岩手南地区大会 審査

      7月2日~3日の2日間、一関文化センター大ホールにて『全日本吹奏楽コンクール岩手南地区大会』の審査員をさせていただきました。「全日本吹奏楽コンクール」としては日本一早く開催される岩手県の地区大会。中高生にとっては「テスト期間」が終わってすぐのなかなか厳しい時期ですが、力演ばかりでした。 審査方法は、「技術」「表現」の2項目をそれぞれ10段階で評価するというもの。自由曲・課題曲を別々に評価するので個人の持ち点は40点。5人の審査員の合計点により「順位」がつきます。(もちろん、各団体に講評も書きます) ◆◆◆ ところで、この岩手県でもうすぐ「2016希望郷いわて国体」が開催されますね。駅で案内板を見つけて、「そういえば去年、いわて国体関係の方々と和歌山の居酒屋で一緒に盛り上がったな~」と、懐かしくなりました。 国体の視察に来られていて、偶然入った居酒屋で「もしかしたら岩手の関係者の方ですか?」「我々はわかやま国体の音楽チームです~」と意気投合したのでした。岩手の空 一ノ関駅

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 『究極の吹奏楽~小編成コンクール vol.3』レコーディング

      今日は尚美学園大学パストラルホールで『究極の吹奏楽~小編成コンクール vol.3』のレコーディングでした。 演奏は、在学生による吹奏楽団「尚美ウインド・フィルハーモニー」、指揮は、最近かなりお世話になっている佐藤正人先生。 このCDのために、プレトリウスの「テレプシコーレ」を小編成吹奏楽用に編曲しました。300以上ある曲の中より5曲を選び、切れ目無く演奏できるように制作。 金管の名人芸を見せるような編曲ではなく、できるだけ演奏しやすいように音域を配慮した編曲なので響きはやや地味かもしれないけど、多くの団体に演奏していただきたいです。 CD・楽譜 ともにロケットミュージックから4月8日に発売予定。 ⇒Amazon.co.jp『究極の吹奏楽~小編成コンクール vol.3』 ◆◆◆ リハーサルは前日の3月2日。川越キャンパス内に初めて入ったので、待ち時間に少し探検も。短大時代よりずいぶんと規模が大きくなったなぁ。

      テーマ:
  • 28 Feb
    • 『究極の吹奏楽~ジブリ編 vol.2』レコーディング

      今日は航空自衛隊航空中央音楽隊で『究極の吹奏楽~ジブリ編 vol.2』のレコーディングでした。途中、ピアノの調律が狂ってしまい、急いで調律師を呼ぶというアクシデントはあったものの、演奏はとても素晴らしく、編曲者としてとても充実した気分になりました。 レコーディングエンジニアは小貝俊一さん。ニューサウンズシリーズなど、数多くの吹奏楽CDを手がけている方なので御存知の方も多いと思います。今回はレコーディングだけでなくお酒の席でもご一緒できて、貴重な話がたくさん聞けました! 『究極の吹奏楽~ジブリ編 vol.2』は4月20日発売予定。私は「アシタカとサン」「アシタカせっ記」の編曲を担当しています。 ⇒Amazon.co.jp 「究極の吹奏楽~ジブリ編 vol.2」 ◆◆◆ このレコーディングに向けてのリハーサルが行われたのは4月25日。初めて敷地内におじゃましましたが、航空中央音楽隊といえば「碧空のカノン」。この建物が舞台です。 今まで、陸上自衛隊中央音楽隊と海上自衛隊東京音楽隊の方々にはレコーディングでお世話になる機会がありましたが、航空中央音楽隊の方々とは今回が初。やっとご一緒できました!

      テーマ:
  • 19 Feb
    • 「忘れられた帝国」

      フォスターミュージックから「忘れられた帝国」の楽譜セットサンプルが届きました。 この曲は、ユニバース社の「新Allegro」という全集のために2007年に書いたもの。その後、2014年に細部を変更・修正した改訂版を作り、現在はフォスターミュージックがレンタル楽譜として管理しています。 写真のように、しっかりした紙質と製本で見やすい楽譜を作っているのがこの会社の良いところ。 ぜひチェックしてみてください。 http://www.fostermusic.jp/products/detail7551.html

      テーマ:
  • 11 Jan
    • 【北海道】アンサンブルコンクール 函館地区大会

      1月9日から11日まで、『北海道アンサンブルコンクール 函館地区大会』の審査のため、函館に行ってきました。審査したのは計68団体。素晴らしい演奏にたくさん出会えました。 プログラムでは高橋宏樹作品が大人気。また、編成としては同属アンサンブルよりも管打8重奏や管楽8重奏など、フレックスアンサンブル系での参加団体がかなり多かったのが印象的でした。私の「シアターミュージック パート1」を取り上げてくださった団体もあって嬉しかったです。 ◆◆◆ 翌日は午後の便での帰りだったので、その時間まで役員の方が函館を案内してくださいました。朝ごはんは函館朝市!特ににウニが、臭味も全く無くて美味かったです!函館滞在中はひたすら雪が降っていたけど、北海道出身の私としては、それが却って懐かしかったです。 (※TOPの写真は宿泊ホテルから見た函館の風景)

      テーマ:
  • 30 Dec
    • 今年リリースされた作品を振り返る

      ついこのまえ年越したと思ったらもう年末!1年過ぎるのって、あっと言う間ですね…。 てことで、今年リリースされた私の作品関連をまとめてみました。 【CD】 ★『希望~Songs for Tomorrow』[ユニバーサル ミュージック] (演奏:海上自衛隊東京音楽隊 三宅由佳莉) →「愛は花、君はその種子」(編曲)収録。 ★『究極の吹奏楽~小編成コンクールvol.2』[ロケットミュージック] (演奏:シンフォニック・ウインド・オーケストラ21) →「ヨハネス・ファンタジア」(作曲)収録。 ★『ブラバン ゴールデンボンバー!』[キングレコード] (演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ) →「片想いでいい」(編曲)収録。 ★『2015新曲コンサート 埼玉県・楽曲研究会』[ブレーン] (演奏:越谷市立大相模中学校吹奏楽部 他) →「吹奏楽のための小組曲」(作曲)収録。 ★『和楽』[オクタヴィア・レコード] (演奏:ブルーオーロラ サクソフォン・カルテット) →「ペンタグラム」(作曲)収録。 ★『20人のコンクールレパートリーVol.1』[フォスターミュージック] (演奏:土気シビックウインドオーケストラ) →「忘れられた帝国」(改訂版)(作曲)収録。 ★『トイボックス』[CAFUA] (演奏:海上自衛隊横須賀音楽隊) →「シビック・ファンファーレ&マーチ」(作曲)収録。 ★『式典音楽使用曲集』[紀の国わかやま国体・大会 実行委員会](非売品) (演奏:和歌山県警察音楽隊・和歌山大学吹奏楽団) →「行進曲"明日へと"」「行進曲"残酷な天使のテーゼ"」他(編曲)収録。 ◆◆◆ 【楽譜】 <作曲> ★『ヨハネス・ファンタジア』 [RM] ★『忘れられた帝国(改訂版)』[FM] ★木管三重奏『モノローグとタランテラ』[CA] ★『シビック・ファンファーレ&マーチ』[CA] <編曲> ★『3月9日/レミオロメン【混声3部合唱付き】』 [RM] ★『ヒットメドレー:「菊次郎の夏より」Summer ~「魔女の宅急便より」海の見える街(5曲収録)』 [RM] ★『Hard Knock Days/GENERATIONS from EXILE TRIBE』[RM] ★『片想いでいい/ゴールデンボンバー』 [RM] ★フレックス編成『結婚行進曲/メンデルスゾーン』 [RM] ★フレックス編成『ひまわりの約束』[RM] ★わかやま国体入退場行進曲『明日へと』『残酷な天使のテーゼ』『串本節~鞠と殿さま』『ぶんだら節』[国体実行委員会] (※RM=ロケットミュージック、FM=フォスターミュージック、CA=CAFUA) ◆◆◆ 相変わらず年間の作曲数は少ないのですが、過去の作品を含め、こうして多くの発表の場をいただけるのはありがたいこと! そして、今年は何と言っても「わかやま国体」関連でのたくさんの経験が出来たことが一番の思い出に残っています。 みなさま、来年もどうぞよろしくお願いします!

      3
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 【愛知】尾張地区吹奏楽祭

      11月1日と3日の2日間、愛知県の江南市民文化会館で開催された『第51回 尾張地区吹奏楽祭』をじっくり鑑賞させていただきました。 中学校・高校を中心に31バンドが参加したこの吹奏楽祭。ウィンズスコアやミュージックエイトから出版されているポップスが多く取り上げられていたほか、「マナティーリリック序曲」「吹奏楽のための民話」「センチュリア」など、私が小中学校の頃に大好きだった曲も演奏されていて、ワクワクしながら講評を書かせていただきました。 演奏者数も10人から100人までバラエティ豊か。それぞれの持ち味が良く発揮されており、聴いていて楽しかったです。スペシャルゲストであるユーフォニアム奏者・露木 薫氏の演奏も素敵でした。 ◆◆◆ 1日目の夜は、今回お世話になっている先生と一宮市で美味しいビールを。ちょうどその日にホテルで見た新聞には、ここ一宮市発祥の「CoCo壱番屋」をハウス食品が買収する、という記事が。 「音楽への社会貢献活動の資金を調達するため」というのが株式売却のきっかけとなったそうです。 今までの活動(音楽家への活動支援や学校への楽器の提供)もしばしばニュースになってたし、実際、愛知の学校の先生たちは口々に「うちの学校にも楽器を買ってもらいました!」とその活動を感謝していましが、ここまでするとは、すごいなぁ。ますますココイチが好きになりました。 そもそも壱番屋の創業当時から、ハウスがカレールウなどの原材料を提供していたそうで、両社の関係は良好そうですね。 ◆◆◆ そして、愛知と言えば「コメダ珈琲店」(今や都内にもあるけど…)。 2日目の吹奏楽祭終演後には、季節限定の「りんごシロノワール」を美味しくいただきました。

      テーマ:
  • 27 Oct
    • 【和歌山】『2015紀の国わかやま大会』

      10月23日~27日にかけて、国体・大会関係では最後となる和歌山へ行ってきました。まさに2年前の今頃、このための行進曲を集中的に作っていたので、終わってしまうと思うとちょっと寂しいです。 ◆◆◆ 【10月24日:紀の国わかやま大会 総合開会式】 オリンピックのあとにパラリンピックがあるように、「国体」のあとには「大会」が開催されます。10月24日は「紀の国わかやま大会」(全国障害者スポーツ大会)の総合開会式が、国体と同じく紀三井寺運動公園陸上競技場で行われました。 入退場行進曲も国体と同じもの。私が編曲した、和歌山にゆかりのある作品が約30分にわたり演奏されました。国体に引き続き、坂本冬美さんもゲストとして出演。 競技場隣には屋台村もあり、開会式前後は大盛況!私もお土産を買いました。(国体の時にもずいぶんと買ったけど…) 開会式後の出口ゲートでは、マスコット「きいちゃん」が見送ってくれます。◆◆◆ 【10月25日:和歌山大学へ】 2年前の今頃、行進曲作りをしていたのは冒頭に書きましたが、実はその際に一度、和歌山大学吹奏楽団の方々に試演していただき、同時に国体実行委員の方々にご意見を伺う機会がありました。 それを経て最終的な完成形となったわけですが、今日は、その時にお世話になった方及び吹奏楽団の皆さんへのお礼に伺いました。(同吹奏楽団は「式典音楽隊」としても期間中大活躍!) 大学構内から見える夕焼けが美しかったです。 ◆◆◆ 【10月26日:紀の国わかやま大会 総合閉会式】 「紀の国わかやま国体」の開幕からちょうど1ヶ月目の本日、「紀の国わかやま大会」が閉幕。これをもって、和歌山県での国体・大会がすべて終了しました。 ゲスト出演した堀内孝雄さんのステージがものすごい盛り上がりだったのですが、式典終了後に音楽隊後方にのぼってきた満月がまた印象に残りました。 出口ゲートで見送ってくれる「きいちゃん」のメッセージも「お気をつけてお帰りください」から「来年は岩手でお会いしましょう」に変わり、「ああ、終わったんだなぁ」と実感。期間中会場を見守り続けていた「炬火」も静かに消えました。 国体・大会の音楽制作に携われたことは大変貴重な経験でした。私を指名してくださった作曲家の丹生ナオミさん、そしてご協力いただいた方々に感謝いたします! ----- ■関連記事 『2015紀の国わかやま国体』総合開会式(2015年09月26日) 『2015紀の国わかやま国体』総合閉会式(2015年10月06日)

      1
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 【CD】CAFUA『トイボックス』発売

      本日CAFUAから、CD「トイボックス」が発売になりました。 この企画に、小長谷宗一先生とともに「アドバイザー」という立場で1年前から協力させていただきました。すでに初回限定盤は売り切れ間近!好調な滑り出しです。 収録曲は以下の通り。 [1] シビック・ファンファーレ&マーチ (坂井貴祐) [2] 鉄腕アトム (高井達雄/編曲:三浦秀秋) [3] トランペット吹きの休暇 (ルロイ・アンダーソン/編曲:小長谷宗一) [4] 交響組曲「ウルトラマンG」より メインタイトル~銀色の巨人~ (風戸慎介[川辺 真]) [5] およげ ! たいやきくん (佐瀬寿一/編曲:井澗昌樹) [6] スライダーズ・ミックス (酒井 格) [7] パニックキッチン協奏曲 ~キッチン用具と吹奏楽のための~ (阿部勇一) [8] サザンオールスターズ☆アーリー・ヒッツ (桑田佳祐/編曲:小長谷宗一) [9] アメイジング・グレイス (編曲:井澗昌樹) コンサートで楽しめる作品を集めたもので、阿部勇一氏の「パニックキッチン協奏曲」はこの企画のための書き下ろし。井澗昌樹氏編曲の「およげ ! たいやきくん」は、原曲とイメージの異なる驚くべき内容に盛り上がること違いナシです! オープニングピースから楽器フィーチャーモノ、アンコールピースまで幅広く取りそろえた『トイボックス』。楽譜もすべて「販売譜」として発売されますので、ぜひお手元に! ----- ■メーカーによる商品詳細ページ http://www.cafua.com/products/detail1842.html

      テーマ:
  • 06 Oct
    • 【和歌山】『2015紀の国わかやま国体』総合閉会式

      9月26日から開催されていた『2015紀の国わかやま国体』も本日で閉幕。14時からは紀三井寺公園陸上競技場で「総合閉会式」が行われました。 入場行進曲は開会式同様、私が編曲したもの。途中、場内アナウンスでその紹介がありますが、これがなんとも言えない、充実した感覚になります。 ファンファーレや炬火関連曲の作曲、和歌山市歌の編曲は丹生ナオミさんが担当。丹生さんには、2年前の「式典音楽制作決定」の段階から、大変大変お世話になりました。 また、楽譜浄書では東京ハッスルコピーさんにもお世話になりました。感謝致します。 国体は今日で閉幕しましたが、約2週間後からは「2015紀の国わかやま大会」(全国障害者スポーツ大会)が始まります。こちらも式典音楽は国体と同じものを使用。私も引き続き観に行く予定です。 そして、来年の国体は岩手県で開催。音楽は八木澤教司氏が担当すると発表されています。来年も楽しみですね。(上の写真に写っている黒いキャラが「いわて国体」のマスコット「そばっち」) ◆◆◆ 和歌山への往復には「スターフライヤー」を利用(羽田―関空便)しましたが、トータルのデザインが好きだし、機内サービスでタリーズのコーヒーとカレ・ド・ショコラが提供されるのも嬉しく、この旅の楽しみのひとつとなりました。 次に乗るのも楽しみです。

      テーマ:
  • 30 Sep
    • 【フレックス楽譜】『ひまわりの約束』『結婚行進曲』(坂井貴祐 編曲)発売

      ロケットミュージックより、フレックス編成(5パート+打楽器)による楽譜2作品が出版されました。最小5~6人から演奏可能。同社の「ポップス・ステージ」シリーズよりさらに難易度を抑えてあります。◆◆◆ 『ひまわりの約束(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)』 http://www.gakufu.co.jp/products/suisougaku/FLEX/FLEX5/ ◆◆◆ 『結婚行進曲(メンデルスゾーン)』 http://www.gakufu.co.jp/products/suisougaku/FLEX/FLEX6/ 人数が少ない吹奏楽部でもお役に立てると思います。ぜひご検討ください!

      テーマ:
  • 26 Sep
    • 【和歌山】『2015紀の国わかやま国体』総合開会式

      9月26日、和歌山県の紀三井寺陸上競技場にて『2015紀の国わかやま国体』総合開会式が行われました。 ここで演奏された入退場行進曲をすべて担当させていただきましたが、合唱・吹奏楽あわせて450人以上による式典音楽隊の演奏、それにあわせて行進する選手&手拍子をする観客の皆さん…という光景を目にして、胸が熱くなりました。 入場行進曲は演奏順に ・明日へと(わかやま国体イメージソング) ・残酷な天使のテーゼ(和歌山市出身の作詞家 及川眠子さん作詞) ・串本節(串本の民謡)+鞠と殿さま(地元が題材の童謡) ・ぶんだら節(和歌山の夏を彩る紀州踊りでおなじみ) という、和歌山にゆかりのある作品を編曲したもの。 「行進曲"風"」ではなく「行進曲」として成り立つように作る、というポリシーのもと、トリオはちゃんと下属調に転調するし、その後は再びD.S.またはD.C.してFineで終わる、というスタイルを守って編曲しました。 開会式前に行われた「オープニングプログラム」では、総勢2600人によるパフォーマンスも。 ゲストとして坂本冬美さんが登場し、わかやま国体イメージソング「明日へと」を歌う場面もありました。司会は藤原紀香さん。 ◆◆◆ 午前中には、なんと人生初のラジオ出演も…。 この開会式での経験は本当に得がたいものでした。制作に携われたことに感謝です。 期間中、選手ひとりひとりが輝けますように!

      テーマ:
  • 26 Aug
    • 【CD・楽譜】『ブラバン ゴールデンボンバー!』発売

      本日、キングレコードより、ゴールデンボンバーの吹奏楽カバーアルバム『ブラバン ゴールデンボンバー!』が発売になりました。 演奏はシエナ・ウインド・オーケストラ、指揮は齊藤一郎氏。 (CD番号:KICC-1242) このCDに収録の「片想いでいい」の編曲を担当させていただきました。レコーディングは4月にキングレコード関口台スタジオにて。 収録曲などの詳細は以下の公式サイトをご覧ください。 試聴もできますよ!(→ 「片想いでいい」試聴) http://king-brass.com/goldenbomber.html 楽譜もロケットミュージックから同時発売です! http://www.gakufu.co.jp/products/rocketmusic/BOMB/

      4
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 【富山】堀川中学校吹奏楽部/大沢野中学校吹奏楽部/立山黒部アルペンルート

      8月22日~24日まで富山県に行ってきました。 22日のお昼は、オープニングで私の「アプローズ!」を演奏するという堀川中学校吹奏楽部の「サマーコンサート」へ。明るく楽しい演奏で、ピッコロとシロフォンのソロも見事でした! 最後までコンサートを聴きたかったけど、すぐに別の中学校へ移動しないといけなかったので、第1部だけ聴いて失礼させていただくことに…。開演前にほんの少しだけ指揮の先生や生徒とお話しする時間があって良かったです。 夜はお世話になっている方の案内で「ぼてやん」のお好み焼きを食。人気店らしく、実際に食べるまでにはディズニーランドのアトラクション並みの待ち時間がありましたが、美味しかったです。 ◆◆◆ 23日は大沢野中学校吹奏楽部の「ハッピーウインドコンサート」へ。5年前にこの学校のために書いた委嘱作品「きらめく水面、吹き抜ける風」を再演していただきました。5年前よりグッと大人の演奏になった感じで嬉しかったです。 コンサートの後は、同校吹奏楽部3年生の引退式にも参加させていただきましたが、先輩後輩の絆が見え隠れする、笑いあり涙ありの素敵な会でした。自分の中学時代を思い出したなぁ。夜は、大沢野中の先生や関係者と共に「風天」で打ち上げ。このお店のマスターは富山商業高校吹奏楽部出身。とても人柄が良く、富山に来たときは毎回寄りたいと思ってるお店です。今回も、とっても楽しい時間を過ごせました。 ◆◆◆ 24日は早起きをして立山黒部アルペンルートへ。電車→ケーブルカー→高原バス→トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーと乗り継ぎ黒部ダムまで足を伸ばしました。実はここ、ずっと行ってみたかったところ。直接は関係しませんが、今後作るある作品のイメージ作りにとても役立ちました。 観光放水は虹も出ていてキレイ!そして昼食は「ダムカレー」! アルペンルートのさまざまな景色に癒やされ、とてもいい気分で帰路につきました。

      テーマ:
  • 03 Aug
    • 【島根】全日本吹奏楽コンクール島根県大会 審査

      7月31日~8月2日までの3日間、出雲市民会館にて『全日本吹奏楽コンクール 島根県大会』の審査員をさせていただきました。 島根県大会の審査はもう何度かしていますが、今年も良い演奏がたくさん聴けたし、裏で働いているスタッフの方々もいつもながら親切で気持ちが良かったです。 審査でご一緒したのは以下の方々。(出雲会場) 夜は出雲駅の近くにある「久鶴」で仕入れたての魚をたっぷり味わいましたが、連盟の方がオススメしていただけあって、美味い!大満足でした。(のどぐろは時期じゃなかったので食べられず…残念。) ◆◆◆ 最終日の審査終了後は「日ノ御碕」まで足をのばし、日が暮れるまで、のんびり。 やっぱり海は落ち着きます。 ◆◆◆ 翌日は、飛行機に乗るまで少し時間が合ったので、早起きして大急ぎで出雲大社へ。いろんなところに「いなばの白うさぎ」さんがいてかわいかったです。 そして帰路へ。いろいろと実りの多い旅でした。 (↑出雲空港にいる「しまねっこ」)

      テーマ:
  • 28 Jul
    • 【埼玉】瑞穂中学校吹奏楽部

      コンクールで私の「吹奏楽のための小組曲」を演奏する埼玉県の瑞穂中学校吹奏楽部に招かれ、その練習に立ち会ってきました。 転調だらけで細かい音符も多い曲だけど、しっかり取り組んでくれていて嬉しかったです!あと一週間でのますますの上達が楽しみ。 今まで伺ったどこの学校よりもアットホームな雰囲気で和みました。 ◆◆◆ 「吹奏楽のための小組曲」はウインドアート出版よりレンタル中です。 http://www.wind-art.com/windart-shop/detail-00000198.html

      テーマ:

プロフィール

坂井貴祐

性別:
男性
誕生日:
1977年6月10日 10時頃
血液型:
O型
自己紹介:
吹奏楽の作編曲を中心に活動中。処女作は「セレモニアル・マーチ」。(日本吹奏楽指導者協会「下谷賞」受賞...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
6153009 位
総合月間
421869 位
日々のできごと
81482 位

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。