吉祥寺の美容皮膚科 スキン・リファイン・クリニック

仕事(皮膚診療)と感じること(日常)などについて語ります

skin refine clinic in 吉祥寺


テーマ:
サリチル酸マクロゴールには思い入れがあります。そしてコダワリがあります・・・。

 

サリチル酸マクロゴールとはケミカルピーリングという治療で使用する薬剤なのですが、ケミカルピーリングとは何なのか?シンプルに説明すると、酸を塗ることで、古い角質を除去し、肌の代謝を高める治療となります。

代謝の改善により、ニキビ吹き出物やシミそばかす、肌の光老化などを改善する
このような効果が期待できます。実はこの治療はムカ~シ昔からあります。

お隣り韓国では韓国式垢すり、わが国でも古来より伝わる乾布摩擦など、これらの風習・習慣は、古い角質を取る事で、新陳代謝が高まる、そのことで皮膚は強くなり、健康にもつながることを、理屈ではなく、実体験からその効果は知られており、古い角質の除去は行われて来たわけです。

皮膚は人体最大の臓器、外敵から身を守る、そして体内の水分の漏えいを防ぐ 鉄壁のバリア、要塞という役割の他、皮脂、汗、老廃物の排泄など体内の環境・循環を整えるための排泄器官としての役割もあります。そのため、皮膚の代謝の乱れは皮膚病だけでなく、感染症など体内の病気にも繋がっていくことは明白ですね。

とりあえず、僕ら皮膚を扱う医師はケミカルピーリングを皮膚病を中心に、治療として行っていますが、結構奥が深いものと・・、伝わるとよいな・・と願います。かのクレオパトラ、古代エジプトの絶世の美女もしていたらしいですし。余談ですが・・・。

さて、サリチル酸マクロゴールは現在、数あるピーリング剤の中で、ダントツに人気があります。患者さんからも医師側からもです。どこがそんなに良いわけ?
と、ツッコミが入った時には、僕ならその最大のチャームポイント、最大の長所は 安全性と答えます。

従来のピーリング剤は、あまり効かせ過ぎると、筋肉トレーニングにコリ過ぎて、無茶なトレーニングの結果、筋を痛める、関節を故障する・・・かの如く、皮膚を傷めてしまう危険性を孕んでいました。

サリチル酸マクロゴールは、この従来のピーリングの危険性、皮膚を傷める危険性が限りなく低いのです。しかしながら、古い角質を除去するという本来の目的も
その効果も十分に高い薬剤なのです(なんだか完璧な薬に見えますが、欠点もあります)。

効果は落とさずに、安全性を高めた、まさに、いいとこどりの薬剤だから人気者なのですね。

 

この方は実際ピーリングでニキビが改善した僕の患者さんです。ピーリングの効果もさることながら、きちんと通院してもらった=規則正しい生活習慣を送ってもい、生活習慣の乱れを改善した、そういう効果もあると思います。

このサリチル酸マクロゴール、サリチル酸という結晶の薬とソルベース(マクロゴール)という軟膏を混ぜ合わせて出来ています。


もともとこの薬を開発した皮膚科の先生がいらっしゃいまして、その大御所先生の依頼を受けた大手製薬メーカーが、正規品というか、安定した市販供給品を作成しています。

このお薬結構、原価がお高いのです。これは少しネックですね・・・。ニキビに困るのは、若い学生さんが多いわけで、あまり高額な治療費には設定できません。

しかし、実はですね。この原料である2つの薬剤の原価はどちらも安価なものです。ということは、もし、原料から自作できれば治療費用も安価に設定できそうですね。

そのため、いくつかのレシピが医学雑誌、参考書にも記載されていますが、それを行ってもうまく行きません(詳しくは後述します)。当然メーカーに問い合わせても、企業秘密というか、詳しくは聞くことはできません。

そこで、僕は大学時代、自分でこのピーリング剤を作成しようと、薬剤部の薬剤師の方数名と共同で研究・開発を行いました。二つの原料の比率や混ぜ合わせの行程、それらを薬剤師の方々と試行錯誤しました。とりあえず、第一号機試作品と(零号機)正規品を顕微鏡で比較してみましたが・・・、一目瞭然でした。

“結晶”を溶かすのですが、試作品は結晶が、ほぼそのまま、全然、混ざっていない。ほとんど固まりのままで、溶け込んでいないのです。結晶が砕け、きちんと均等な濃度(濃さ)で溶け込んでいなければ、効果が低いことは明らか。何度も何度も試作品を作り、そのたびに本来、細胞を調べる高額な顕微鏡を
借りに、何度も病理学教室にお邪魔しまして、ようやく正規品に勝るとも劣らない物が出来上がりました。数か月、1年以上費やしたかもしれません。

もちろん、その完成品を実戦にも投入し、多く募ったモニターの人たちの協力を得て行った比較試験で、確かな、そしてはっきりとした手ごたえを実感しました。僕は・・・遂にやったぞっ!・・・と。

そのレシピは多くの美容皮膚科、皮膚科開業医に役立つものと思います。何度か学会などで発表を行いました。レシピとしての論文の作成も考え、準備しましたが
その功績は後輩に託しました。

ともかく、その工程は複雑であり、煩雑であり、専用の機械も必要になりますし、なにより時間がかかるのです。ですから、クリニックレベルの施設・設備であのクォリティーのサリチル酸マクロゴールを自作するというのは不可能であると、僕は 知っています(勿論、巨大な専用設備があり、人手と時間のある施設なら可能です)。

ただ、結晶があまり砕けていない僕の初期の試作品の段階でも、効果が全く無い
ということでは無かったですから、クリニックで、自作し家庭用として使用してもらったりするのはアリかもしれませんが、粘膜(目に入る)など充分気を付ける必要があり、難しい面もあります。

吉祥寺で開業した今 できるかぎり、中身に効果に拘りたいと思っていますので
ちょっと料金は割高に感じられるかもしれませんが、僕は正規品を購入し、使用しています(大学にお願いして、僕のレシピの自作品を作ってもらえればベストなので、落ち着いたら、薬剤部にまたお邪魔しようかと企んでいます・・・)。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

SRC院長 篠原 秀勝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。