S-KEY-A(スキア)
作詞家/ヴォイストレーナー(MIKIミュージックサロンなんばパークス・アクターズスタジオ関西)/シンガー


S-KEY-A Soundcloud (SKEYAjp) 
https://soundcloud.com/skeyajp

S-KEY-A Official Blog(Blogger) 
http://s-key-a.blogspot.jp/

S-KEY-A Twitter 
https://twitter.com/skeya_tw

S-KEY-A Instagram 
https://www.instagram.com/skeya_insta/

※お仕事のご依頼・ご相談はskeya.info@gmail.comまでお願い致します。(TwitterのDMでも受け付けています☆)

⚠締切がタイト過ぎる案件や、ジャンル的に書くことが難しいと判断した案件(演歌や日本語&英語以外の言語での作詞など)、また修正依頼があまりにも多い場合は、最終的にお断りさせていただく場合がございます。

  • 23 Jul
    • 作詞と私。⑧ 〜嬉しかったこと〜

          「作詞と私。」 まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆   ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚   前回、辛かった&悔しかったことを書いたので、逆に嬉しかったことを書こうと思います♪   ①コンペに通ったとき&発売日☆ 努力が報われる瞬間!!コンペに通ることはそれはもうかなり嬉しいです。コンペに通らないと何も始まらないので(笑) ですが、コンペに通ったと言う連絡がきても、やっぱりまだ半信半疑ですw「舞い上がりすぎてはいけない」、と思いながら発売日まで待ちます(笑)そして、発売日にクレジットを確認してから告知をします。告知できることもとても幸せです♪     ②決め打ちのお仕事がきたとき これはもう本当に、ありがたいです!!コンペよりプレッシャーもありますが、全力で頑張ります!!私に頼んでよかったと思ってもらえるような歌詞を書きたいとすごく思います。     ③アーティストさんが歌った音源を確認するとき やっぱり実際に歌ってくださっている音源を聴くと、本当にコンペに通ったんだ〜と実感できます☆     ④ライブでアーティストさんが、作詞した曲を歌ってくれているのを観たとき これももうたまりません!!衣装やセット、歌い方や、お客さんの反応とか全部含めてたまりません!!!この曲を知っている人がこんなにもたくさんいるんだ!!!と思うと不思議な感じだし、すごく幸せを感じます。「この曲私が歌詞書いたんやで―!」と叫びたくなります(笑)     ⑤カラオケで作詞した曲を歌うとき 仮歌までやることが多いので、一応歌えるので、歌っちゃうのです♪(笑) 自分の名前をカラオケの画面で見るのがとても嬉しいです♡     ⑥SNSで自分が作詞した曲名とアーティスト名をエゴサするとき たまにやっちゃいますね〜。発売してすぐとかwやはり気になります!大体良い意見しか見かけないので、嬉しくなっちゃいます♡ありがとうございます☆ あ!!たまに、自分の中で、ある意味を込めた歌詞があったりして、その解釈をしてくださっている方がいたりすると「おぉ!!」と思ったりします。     ⑦アーティストさんやファンの方が、歌詞を好きだと言ってくれたとき これは本当に、生きててよかったレベルで嬉しいです。歌を歌ってくださっているご本人が愛してくださる歌詞って、やっぱり素敵な歌になると思うし、ファンの方が喜んでくださるのも、「あぁ、今まで頑張っててよかったなぁ」と思えます。本当に感謝です!!     ⑧家族や友達が喜んでくれたとき あまり音楽に詳しくない私の家族でも知っているアーティストさんや、友達が好きなアーティストさんに歌詞を提供できたとき、喜んでもらえたり、「すごいね!」って言ってもらえたりすると、やっぱりすごく嬉しいです♪身近な人に認められたいって気持ちは昔からすごくあるので☆最近友達と会ったときに、ずっとPINK CRES.さんの『ラスラブ』を口ずさんでくれていて嬉しかったです!     ⑨歌詞や仮歌を褒められたとき これはコンペに通る以前のことも含めてですが、自分が書いた歌詞を褒められたり、仮歌を褒めてもらえると、やっぱり嬉しいです。コンペにまだ通っていなくても、また頑張ろうってやる気になります!!     ⑩めっちゃ良い歌詞が書けたとき 自分的に、ですが、よくこんな歌詞書けたな!!と思える時がたま〜にあります。良い感じの韻が踏めたり、音楽とのハマり方が気持ちよく書けたりとかしたときも、すっごく嬉しいです♪     辛いことや悔しいこともあるけど、嬉しいこともこんなにいっぱいあるじゃないか!!と思えてHAPPYな気持ちになれました☆これ書いてよかった♪   あ!!そうだ!!もう一つ!!大事なことを忘れていましたw 印税が入ってきたときもかなり嬉しいです☆(笑) 頑張った証と言うか、今までやってきたことが報われる気がします。   アーティストさんやレコード会社さん、一緒に曲を作ってくださった作曲家さん、私がお世話になっている事務所さんや、著作権を管理してくださっているJASRACさんに感謝です!!     S-KEY-A   「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」 「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」 「作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜」 「作詞と私。④ 〜作詞家デビューのその後〜」 「作詞と私。⑤ 〜オススメ本〜」 「作詞と私。⑥ 〜リリック・ラボ〜」 「作詞と私。⑦ 〜辛かった&悔しかったこと〜」  

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 作詞と私。⑦ 〜辛かった&悔しかったこと〜

        「作詞と私。」まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆ ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚ 今回は、作詞家として、辛かったことや悔しかったことを書いていきたいと思います。 ①コンペに通らないコンペにはなかなか通らないものだとわかってはいても、それが続くとやはり凹みます。1週間毎日歌詞を書いて、仮歌もして、結局全部通らないなんてことは普通にあるので、「あの1週間、私は何をしていたんだろう…」と思って切なくなりますw  ②コンペに通ったはずなのに、リリースされないコンペに通って、修正のやり取りもしたのに、未だにリリースされずボツになった(?)曲があったり、決め打ちのお仕事で、作詞してOKが出て、アーティストさんの歌入り音源まで送られてきたのに、諸事情によりリリースされなかったり(泣)一度喜んだ分、余計悲しかったですね(笑)  ③締切がタイト締切がタイトなことって割と普通かもしれないのですが、「明日までに!」って時はさすがに冷や汗が出ます(笑)それでも頑張ってOKが出た時は、いつも以上に「あぁ、頑張ってよかった…!!」という気持ちになります☆元々、締切が怖くて余裕を持って提出するタイプなので、タイト過ぎる締切は心臓に悪いです。(笑)  ④友達と約束ができないコンペやお仕事は突然やってくる&締切がタイトなことが多く、約束をしても仕事が入ったらドタキャンしないといけなくなるので、約束自体をしなくなっていました。やっぱり「チャンスは一つでも多く!」と思っていたので、来るコンペは全部参加したくて、予定をなるべく空けるようにしていました。  ⑤コンペで落ちた曲がテレビやラジオから流れる憧れのアーティストさんのコンペで落ちた曲や、良いところまでいったのに落ちてしまった曲が流れている場所に遭遇すると、悔しすぎて耳を塞ぎたくなりました。「絶対私の歌詞のほうがカッコイイ!」と負け惜しみ言ってみたり(笑)  他には、納得する歌詞が書けないことや、何度も修正依頼があったりすると、自分の実力不足を感じて凹みます。あと、作曲家さんと書いたコンペ曲で、曲のみ決まってしまう場合、仮歌をやって仮歌詞を書いても、リリースされるときには当たり前ですが私の名前はどこにもクレジットされないので悔しかったです。(それもよくある話なのですが、続くとだんだん虚しくなります…w) 今年の初めから作詞をお休みしていましたが、この辛かった&悔しかったことが少しずつ蓄積されて、しんどくなったのだろうなぁと思います。 今後は無理せず、マイペースに楽しくできる程度にやっていきます♪ お仕事のご依頼・ご相談は、skeya.info@gmail.comまでお願い致します☆(ちゃっかり宣伝w) しかし!!辛いことや悔しいことがあった分、嬉しいこともたっっくさんありました。次回は、嬉しかったことを書きたいと思います♪  S-KEY-A 「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」「作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜」「作詞と私。④ 〜作詞家デビューのその後〜」「作詞と私。⑤ 〜オススメ本〜」「作詞と私。⑥ 〜リリック・ラボ〜」 

      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 作詞と私。⑥ 〜リリック・ラボ〜

        「作詞と私。」まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆ ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚ 今回はリリック・ラボについて書きたいと思います。 作詞家デビューしてからのほうが、自分の技術の足りなさに焦っていました。たまたま本屋さんで手に取った伊藤涼さんの『作詞力』を読んで、リリック・ラボの存在を知りました。本がとても面白かったので、「伊藤さんに作詞を学びたい!!」と思い、すぐに申し込みました。 リリック・ラボとは、プロ作詞家としての心構えからコンペに勝つノウハウまで極めて実践的内容をラボ生とシェアする場所です。ラボ修了後に行うプロテストに合格したラボ生については、作詞コンペを紹介するなどの継続的な作詞家活動のサポートも行っています。 そして2015年の夏(3ヶ月間)、第7期生として参加させていただきました。 課題一つ一つ、必死に取り組みました。伊藤さんが添削してアドバイスをしてくださるのですが、いつも的確で、反省したり、少し悔しい思いをしたりしながらたくさん勉強させていただきました。 一緒に参加しているラボ生の皆さんの歌詞は、自分にはない発想の面白い歌詞ばかりで、「こんな風にも書けるのか!!」と、たくさんの刺激を与えてくれました。 リリック・ラボは、Facebook上の秘密のグループ内で行われるのですが、出された課題はコメント欄に提出します。ですので、ラボ生の皆さんが提出した歌詞も見れるし、どのように伊藤さんが添削していくかも全て見れちゃいます。(逆に言えば自分のも全て見られちゃいますw)なので、他の方の歌詞や添削を見るのもものすごく勉強になりました。 ラボに参加していた3ヶ月間は、リリック・ラボに加えて作詞コンペもいつもより多かったので、大変でした。でも、コンペよりもラボで伊藤さんに褒められたい気持ちのほうが勝っていました(笑) 頑張った甲斐があり、無事最後のプロテストにも合格しました。 作詞の勉強をしたい方や、作詞家になりたいと言う方にはかなりオススメです!!作詞家が知っておくべきことがたくさん学べます☆ 私は参加してよかったとすごく思います!!伊藤さん、そして第7期のラボ生の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです☆ 現在、リリック・ラボ第14期生募集中です。https://www.facebook.com/lyric.laboratory/☆リリック・ラボはFacebook上で行われるので、インターネットの環境さえあれば、どこに住んでいても参加できます!  S-KEY-A 「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」「作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜」「作詞と私。④ 〜作詞家デビューのその後〜」「作詞と私。⑤ 〜オススメ本〜」

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 作詞と私。⑤ 〜オススメ本〜

        「作詞と私。」まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆ ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚ 今回は、作詞に関する本で、私のオススメをご紹介したいと思います。 オススメ①『作詞のための8の極意』/ いしわたり淳治・吉元由美・みろく・zopp・MiChi・ヒロイズム・宇多丸・森浩美(ヤマハミュージックメディア)これは、誰にも教えたくない!と思っていた本です。(笑)それぐらい、良いです!! 「こんなことも教えてくれるんだ!」と、作詞家の皆さんの優しさを感じます。でも、それを教えてもらっても、できるかどうか、と言うよりも、やるかやらないかは自分次第だと思います。 個人的に、特にいしわたり淳治さんの歌詞が好きで、尊敬している作詞家さんの一人なので、いしわたりさんの名前が入っていたので思わず購入しました。 平原綾香さんの『Jupiter』の歌詞も大好きで、昔とても励まされた歌詞だったので、吉元由美さんの記事も読めてよかったです。  オススメ②『ウケル・イケテル・カシカケル 作詞力』/伊藤涼 著(リットーミュージック) 伊藤涼さん主催のリリック・ラボに参加していたので(第7期生)、宣伝かと思われるかもしれないのですが、これはリリック・ラボに参加する前に読んだ本です。この本を読んで、「この人に作詞を教えてもらいたい!!」と思い、リリック・ラボに参加しました。 それだけこの本が面白かったんです。 伊藤さんは、以前ジャニーズ事務所で音楽プロデューサーをされていた方で、実際に現場で歌詞を選ぶ立場の方だったので、その視点から作詞家に必要なこと、作詞家の立場など、とても現実的で役に立つことを書いてくださっています。 実際私も作詞家としてお仕事をさせていただいているので「あー!!わかる!!」とか、「なるほど」と思えることが盛りだくさんでした。 作詞に興味のある方には、是非読んでいただきたい一冊です。  オススメ本③『最先端の作曲法 CO-WRITING コーライティングの教科書』/山口 哲一・伊藤涼 著(リットーミュージック) コーライティングとは、メロディ、トラック、編曲、歌詞、仮歌など、各クリエイターが得意分野を活かして共同で作曲をすることです。私も普段、曲作りをする際は、作曲家さんが作曲とアレンジを担当、私が歌詞と仮歌を担当と言う形でコーライティングのような形で曲作りしています。大抵の場合、作曲家さんと私の2人でメールのやり取りをしていますが、最近は、クリエイターが集まり、チームを組んでその場で曲を作る、コーライティングキャンプ等が増えてきています。また、海外の作家さん達がコライトした曲に、日本語の歌詞を私がつけて、全員でのコライト作品が出来上がると言うことも多いです。(海外の方との作品のクレジットだけ見ると、気分的には海外で作詞している気分ですが、バリバリ日本の自宅で作詞していますw)この本の中では、それぞれのクリエイターの役割や、コーライティングキャンプ事情など、作家さんのインタビューも載っています。個人的には、岡嶋かな多さんとヒロイズムさんは気になっていた作家さんだったので、インタビュー記事があって嬉しかったです。  最後に、オススメ本というか、まだ買えていないけど以前から気になっている本をご紹介します☆ 『場面設定類語辞典』アンジェラ・アッカーマン (著), ベッカ・パグリッシ  (著), 小山健 (イラスト), 滝本杏奈 (翻訳)創作者のための虎の巻、類語辞典シリーズ堂々の第4弾! 物語の舞台・世界観をつくりあげる「場面設定」のノウハウを、「郊外編」「都市編」合わせて全225場面を通じ、「見えるもの」「聴こえるもの」「味」「匂い」「質感」等の要素から、「物語が転回する状況や出来事」への導線を、例文とともに徹底解説。 このシリーズ、とても気になっています!作詞するときにすごく役に立ちそう!!これを使うのはなんだかズルい気もするのですが(笑) 今日も読んでいただきありがとうございます♪明日は、リリック・ラボについて書きたいと思います☆  S-KEY-A 「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」「作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜」「作詞と私。④ 〜作詞家デビューのその後〜」

      3
      テーマ:
  • 19 Jul
    • <S-KEY-A作詞提供楽曲>

      <作詞提供楽曲>  今まで作詞提供させていただいた楽曲です。(敬称略・2017年7月現在) 歌詞のリンクも貼っておきます♪(リンクが見つからなかったものもあります。)     2012年 KANSAI COLLECTION 2012 A/W オープニング楽曲作詞     2013年 Flower / what i want...(シングル「太陽と向日葵」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a055aa6/l02ddee.html     2014年 GEM / BFF(シングル「We're GEM!」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a052cfc/l02f9bd.html   GEM / Do You Believe? (シングル「Do You Believe?」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a052cfc/l031837.html   SHINee / Perfect10(アルバム『I'm Your Boy』収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a055447/l032e98.html   ROMEO / I'm ALIVE 歌詞はこちら→https://aeternummin.wordpress.com/2014/12/07/lyrics-romeo-%E3%80%8Cim-alive%E3%80%8Denglish-translation/   ROMEO / Kiss&Smile 歌詞はこちら→https://aeternummin.wordpress.com/2014/12/07/lyrics-romeo-%E3%80%8Ckisssmile%E3%80%8Denglish-translation/   ROMEO / Heart Attack(アルバム『ALIVE』収録) 歌詞はこちら→https://aeternummin.wordpress.com/2014/12/26/lyrics-romeo-%E3%80%8Cheart-attack%E3%80%8Denglish-translation/   FUNCTION6ch / ゴールデンチケット(シングル「6STEP/ゴールデンチケット」収録)   塩ノ谷早耶香 / プレゼント(アルバム『Luna』収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a0572f4/l0341a6.html     2015年 SUPER JUNIOR Donghae & Eunhyuk / Saturday night (アルバム『Present』収録) 歌詞はこちら→http://www.uta-net.com/movie/183283/   ROMEO / Last breath ROMEO / NO NO NO ROMEO / Run away ROMEO / In The Forest (アルバム『LAST NOTE』収録)   GEM / No Girls No Fun (Co-writing) 歌詞はこちら→http://www.uta-net.com/song/189856/   GEM / You You You (Co-writing) 歌詞はこちら→http://www.uta-net.com/song/189855/   Delightful Days (Co-writing) 歌詞はこちら→http://www.uta-net.com/song/189854/   SUPER JUNIOR-K.R.Y / Point Of No Return (シングル「JOIN HANDS」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a0572ea/l036e9e.html   Dancing Dolls / ミチノセカイへ(Co-writing、シングル「ミチノセカイへ/ココロオドル」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a056bb9/l0372df.html   羽多野渉 / The Late Show(シングル「覚醒のAir」収録) 歌詞はこちら→http://www.kasi-time.com/item-77888.html   横山ルリカ / New day(シングル「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a057ad5/l038d3a.html     2016年 PrizmaX / Let's prove it!! (シングル『UP<UPBEAT』アフロ盤収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a05a780/l03a377.html   ROZE / LINER (マキシシングル『PIPIPAL』収録) 歌詞はこちら→http://www.uta-net.com/song/203791/   Hey! Say! JUMP / Special Love (アルバム『DEAR. 』収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a04d4b4/l03bdbd.html   横山ルリカ / Precious Love (アルバム『ミチシルベ』収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a057ad5/l03d4ba.html     2017年 ウマ娘 プリティーダービー / 鳥かごのロンリーバード(『STARTING GATE 04』収録) 歌詞はこちら→http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170301-086   PINK CRES. / ラスラブ(アルバム『crescendo』収録) 歌詞はこちら→http://j-lyric.net/artist/a05ce54/l041146.html     上記以外にも、大阪のインディーズのソロアーティストやアイドルグループ等への作詞提供などもさせていただいています♪(大上陽奈子さん、Obento Idoleさん、SWAG CATSさん, ITIさん等)     ※お仕事のご依頼・ご相談はskeya.info@gmail.comまでお願い致します。 ⚠締切がタイト過ぎる案件や、ジャンル的に書くことが難しいと判断した案件(演歌や日本語&英語以外の言語での作詞など)、また修正依頼があまりにも多い場合は、最終的にお断りさせていただく場合がございます。  

      3
      テーマ:
    • 作詞と私。④ 〜作詞家デビューのその後〜

      2017年最新リリースは、PINK CRES.さんの『crescendo』に収録されている『ラスラブ』。     「作詞と私。」 まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆   ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚   作詞家デビューをしてからは、その1曲がまぐれだったと思われないように、「次決めなくちゃ!!」と、さらにがむしゃらにコンペに参加しました。   当時、作曲家の石井健太郎さんとコンペ曲を書くことが多かったのですが、初めに決まったのが中土さんとの曲だったので、「石井さんとの曲も決めたい!」と強く思っていました。   そんな中、石井さん作曲のGEMさんの『BFF』がコンペに通り、とても嬉しかったです☆   その後は、さらにコンペに通ったり、決め打ちのお仕事をいただけるようになり、今のところ2017年まで毎年、作詞させていただいた曲がリリースされています。とてもありがたいです。   <S-KEY-A作詞提供楽曲> 今まで提供させていただいた楽曲をこちらにまとめてみました☆ →http://ameblo.jp/skeya-blog/entry-12293466779.html     しかしながら、2017年まで無事毎年リリースが続いたと言えど、作詞家デビューしてすぐは、まだ全然コンペに通るコツや作詞の仕方などわからず、手探り状態でした。(今も完全にわかっているわけではありませんが…汗)   色々な本を読んだり、お世話になっている事務所の方や作曲家さんにアドバイスをいただいたり、歌ネットさんの「言葉の達人」を読んだり(いつか私も載りたい!)、リリック・ラボに通ったり(リリック・ラボについてはまた書きます☆)、いしわたり淳治さんの徹底作詞塾 in 大阪に参加したりしながら、この4年間なんとかやってきました。   次回は、その時に読んだ本の中でオススメの本をご紹介したいと思います♪     S-KEY-A   「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」 「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」 「作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜」  

      3
      テーマ:
  • 18 Jul
    • 作詞と私。③ 〜作詞家デビュー〜

      作詞家デビュー作が収録されたCD。 FlowerさんのSingle『太陽と向日葵』(初回生産限定盤)に収録されている 『what i want...』の作詞を担当させていただきました。     「作詞と私。」 まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆   ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚   オリジナル曲を作り始めたのが2005年ごろ。その後2009年までは、クラブやライブハウスでライブ活動をしながら、曲作りもしていました。   ですが、ちょっと無理をしてしまい体調を崩すことが多くなったり、大学を卒業して社会人になったこともあり、ライブ活動を休止して、某企業で受付として普通に働き始めました。   しばらく音楽からは離れていましたが、2011年からはヴォイストレーナーとして週に1度、タレントスクールで歌を教えさせてもらうことになりました。そのスクールの社長さんから作詞について色々と教えていただき、作詞講座のクラスを担当させてもらっていました。当時そのスクールに所属していたアイドルの楽曲の作詞や、関西コレクションのオープニング曲(2012年A/W)の作詞をさせていただいたりもしました。   同じ時期に、たまに作曲家さんのコンペ用の曲作りのお手伝いで作詞と仮歌をしていました。まだ当時はコンペ用の歌詞の書き方はあまりわかっていなかったと思います。オリジナル曲を書く感覚で書いてしまっていました。   「コンペは、100曲書いて1曲通ったら良いほう。」と言われていたので、なかなか通らないことはわかっていましたが、「通りたいな〜、作詞家としてクレジットされるのカッコイイな〜♪夢の印税生活したいな〜☆」なんて思っていました(笑)   まぁ実際本当になかなか通らなかったのですが(参加するコンペの数も当時は少なかったのもあると思います)、2013年、ついに夢が叶う時が来ました!!   中土智博さん作曲、Flowerさんの『what i want...』(Single『太陽と向日葵』(初回生産限定盤)収録)と言う曲で初めてコンペに通りました!!   発売されるまでは、本当に発売されるのか不安でドキドキしていました(笑) でも無事発売されて、クレジットを見て「名前載ってるーー!!!作詞家デビューだー!!」ととても嬉しかったのを覚えています。Flowerさんが歌ってくれているのを聴くのも、告知をするのも嬉しかったです☆     S-KEY-A   P.S. 大学の卒論では、作詞家の阿久悠さんについて書きました。阿久悠さんを知ったのは、作詞家のタイラヨオさんに教えてもらったことがきっかけです☆卒論を書いていた当時は、まさか自分が作詞家になるとは思っていなかったなぁ。     *コンペは、楽曲コンペ、作詞コンペのことです。コンペ=コンペティションの略です。楽曲(歌詞)のオーディションのような感じかな。アーティストさんが新曲を出すことになった際、その新曲候補を幅広く(狭いときもある)募集するのですが、そこに応募すると言った感じです。楽曲は曲と歌詞セットのこともあれば、すでに曲だけ決まっていて、歌詞のみ募集する場合もあります。 楽曲コンペについてすごくわかりやすくまとめているサイトを見つけたので貼っておきます♪ →http://tokyodtm.com/weblesson_competition/   「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」 「作詞と私。② 〜オリジナル曲〜」

      3
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 作詞と私。② 〜オリジナル曲〜

      初めて作ったオリジナル曲。"Just a little(ジントニremix)" (track by STY)     「作詞と私。」 まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆   ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚   高校生1年生の夏から2年生の夏まで、約1年間アメリカ(カリフォルニア州)に留学していました。クワイヤーのクラスで歌ったり、野球部のホームゲームでアメリカ国歌を歌わせてもらったり、作詞はしていませんでしたが、歌は歌っていました。   元々、私は歌手になりたかったので、「歌詞は作家さんが書いて用意してくれるもの」なのだと思っていました。なので歌詞を書く必要性はあまり感じていませんでした。宇多田ヒカルさんが自身で作詞も作曲もされていたので、シンガーソングライターに憧れはありましたが。   そんな私が、強く「自身で曲(歌詞)を書かなきゃダメだ!!」と思ったきっかけがありました。それは、高校3年生の時に受けたオーディションです。   MTV JAPAN主催、FIRSTKLASさん(ZEEBRA、今井了介、KEN-BO)がプロデュースするHIP HOP/R&Bシンガー、ラッパーオーディション『MTV STAR TOUR』。   このオーディションで私はFINALISTになることができたのですが(優勝はできませんでしたがw)、この時のFINALISTの皆さんは、すでにクラブ等で活躍されていて、ご自分で曲を作っている方ばかりでした。当時私はライブ経験もなく、曲もカバー曲で参加していました。   周りがみんなオリジナル曲なのに、私だけカバー曲。 「こりゃいかん!!!」となったことがきっかけで、オリジナル曲を作るようになりました。   当時、SNSでトラックメイカーさん達と繋がれて、ありがたいことに曲を作っていただいて、たくさんオリジナル曲ができました。   最初は書きたいことをただ曲に合わせて書いていました。メロディーと同時に歌詞を考えることもあれば、メロディーに歌詞をはめることもあったり。 当時の恋愛で経験したことや感じたことをそのまま書いていました。ダメ出しをされることもほとんどなかったので、自由に書かせてもらっていました。すごく楽しかったな〜♪ 当時は書きたいこともいっぱいあって、ネタ切れになることはなかなかなかった気がします(笑)   トラックメイカーさんと出会うまでは、洋楽に日本語で歌詞をつけてみたり、トラックのみを使ってメロディーと歌詞を新しく作り変えてみたり、ということもしていました。ヴォーカルレッスンで作詞に興味がある生徒さんには、まずは洋楽でも邦楽でもいいので、替え歌を作ってみることからオススメしたりもします☆     S-KEY-A   P.S. 『MTV STAR TOUR』の審査途中で、ZEEBRA先生による作詞指導があって、そこでZEEBRAさんの曲を歌詞を見ながら聴いて、どこで韻を踏んでいるか等教えてもらいました。それから韻をさらに意識するようになりました。他にも、その場でメロと歌詞を書いてレコーディングするみたいな企画もあったかなぁ。このオーディションでも、たくさんのことを学ばせてもらいました。   「作詞と私。① 〜初めての作詞〜」

      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 作詞と私。① 〜初めての作詞〜

      宇多田ヒカルさんの1stアルバム『First Love』。 たっくさん聴いて影響を受けた1枚♪     「作詞と私。」 まだ作詞家としては4年しか活動していませんが、作詞と私について、何日かに分けて振り返ってみます☆   ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚   私が最初に作詞をしたのは、小学3年生ぐらいのときだったと思います。 たぶん詞先で、後からピアノでメロディーをつけた気がします。   「あなたの笑顔を 見つめていると なんだか優しくなれる気がするよ」   と言う歌詞でした。今でもメロディーごと覚えています!! 歌詞って言うほどのものでもないけど(笑)   なぜ歌詞を書こうと思ったのか理由はわかりませんが。気持ちが溢れて歌にしたくなっちゃったのかな?   そして、その1フレーズ以降は中学生になるまで全く歌詞を書いていません(笑)     次に作詞をしたのは、中学2年生の時、ヴォイストレーニングに通い始めてからです。 レッスンで、先生が考えたメロディーに歌詞をつける、と言うことをしていました。(すごく良いレッスンをしてくれていたんだなぁ。)   でも、その時の歌詞は、あまり覚えていないのですが、   「咲いたよ 咲いた ひまわり咲いた」   みたいな感じだったと思います(笑) こっちのほうが小学生みたいな歌詞だなぁw     でもその後、その頃はちょうど宇多田ヒカルさんがデビューして間もない頃だったのですが、宇多田さんの大ファンになってから、アルバムを聴いて覚えて歌って、かなり影響を受けていったと思います。   私自身が高校生の時に留学していたこともありますが、オリジナル曲を作るようになってから、歌詞の中に英語を入れてみたり、韻を踏んでみたり、宇多田ヒカルさんの歌詞から知らず知らずのうちに色々と学ばせてもらっていました。(オリジナル曲を作るきっかけについては、次回書きます☆)   今でも(昔の曲も最近の曲も)宇多田ヒカルさんの歌詞が大好きです♡     S-KEY-A

      4
      テーマ:
  • 15 Jul
    • マイペースに☆

      作詞のお仕事をお休みしていましたが、無理のない程度にまた再開しようと思います☆   お仕事のご依頼・ご相談はskeya.info@gmail.comまでお願い致します。(TwitterのDMでも受け付けています☆)   S-KEY-A Twitter https://twitter.com/skeya_tw   ⚠締切がタイト過ぎる案件や、ジャンル的に書くことが難しいと判断した案件(演歌や日本語&英語以外の言語での作詞など)、また修正依頼があまりにも多い場合は、最終的にお断りさせていただく場合がございます。   歌のほうもまたやりたいなぁと思っているので、一緒に曲作りしていただけるトラックメイカーさんやシンガーさん、MCさん、いらっしゃいましたらお声がけください☆     S-KEY-A

      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • お誕生日&結婚1周年♡

      昨日は、お誕生日でした♪32歳になりました!!そして、結婚1周年の記念日でもありました♡ザ・ガーデンオリエンタル大阪で主人とランチ♪美味しかったー!!披露宴が行われていたみたいで、花嫁さんに遭遇できてハッピーでした♡いつもメガネだけど、たまにはちゃんとお化粧してコンタクトレンズで(笑)家に帰って来て、送り主不明で私と主人2人宛にAmazonさんからトイレットペーパーが届きました(笑)そういえば以前、「結婚1周年は紙婚式って言うねんで。トイレットペーパーあげよか?」って母が言っていたので、母からか?!と思い連絡してみると、やっぱり母からでした(笑)ビックリしたー!(笑)そういえば朝も「紙婚、これから硬いダイヤモンドになるまで仲良く1年1年積みかさねてねー」ってメッセージくれていました(笑)ありがとう♪そして、夕方からは私も主人もお仕事だったので、お昼ご馳走食べたし、夜は軽くテキトーに食べようかなと思っていたら、せっかくの誕生日だからということで、帰って来て疲れているだろうに夜ご飯を作ってくれました!!優しい(´;Д;`)しかもめっちゃ美味しかったです♡そして食後にはケーキも☆お腹いっぱいになりました♡感謝です!!昨日は朝から、家族やお友達からたくさんお祝いのメッセージをいただいて、本当に幸せな誕生日になりました!!32歳もマイペースに楽しくハッピーに過ごしたいです♪S-KEY-A

      3
      テーマ:
  • 10 Jul
    • Works

        6/28(水)に発売された、PINK CRES.さんの1stアルバム 『crescendo』に収録されている『ラスラブ』の作詞をさせていただきました。   http://www.pinkcres.com/

      2
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 英語の勉強♪

      今年の夏、英語を使う機会がありそうなので、久しぶりに英語の勉強を始めました!     ネットでオススメの英語アプリを調べてダウンロード♪   電車に乗っているときや、料理をしているときはEnglish Radioを聴いて、Duolingoとmikanは1日に1回は触るようにしています☆   Real英会話は発音練習に使っています!大体いけるのに、聴き取ってもらえなかった時はめっちゃ悔しい(笑)   早く英語に慣れたいなぁ♪     S-KEY-A    

      5
      テーマ:
  • 01 Jul
    • お泊まり会♡Day2

      今朝は、BROOKLYN ROASTING COMPANYで朝食を食べました♪S-KEY-A, A-ya and Yuki♡その後は、Yukiさんのお家にお邪魔してDVDを観ていると…なんと!!サプライズでお誕生日のお祝いしていただきました!!私、今月12日にお誕生日を迎えるのですー!!大好きなお2人に1番にお祝いしてもらえて幸せ♪嬉しすぎて、こんな顔に(笑)私めっちゃ嬉しそう(笑)YukiさんからCHANELのリップバームいただきました!!めっちゃ良いらしい♡早速今日から使わせていただきます♪本当に嬉しい!!ありがとうございました!!昨日も今日もめっちゃ遊んで楽しかった☆次はハロウィンかなぁ♪S-KEY-A

      2
      テーマ:
    • お泊まり会♡Day1

      昨日は、YUKIさんとA-yaちゃんと3人で、吉本新喜劇を観に行きました♪お弁当付き♡しかも最前列ー!!!お弁当美味しかったー♪散々笑いまくった後は、ゲストハウスでお泊まり会♡めっちゃ素敵なゲストハウスー!!A-yaちゃんから、旅行のお土産をたくさんいただきました♪夜は、綺麗な夜景を見ながら乾杯!!いーっぱい喋って、笑って、楽しい時を過ごしました♡S-KEY-A

      2
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 最近作ったご飯☆

      お料理ブーム、今のところまだ続いています(笑)豚汁♪炊き込みご飯♪ちょっと失敗しかけたけどなんとかできました!(笑)初めて鶏のつくねを作ったのですが、めっちゃ美味しくできて感動しました♡おつまみにエリンギのベーコン巻き♪豚肉とキャベツのサラダ。煎ったキヌアをかけたらめっちゃ歯ごたえよくて美味しい♡生姜焼き♪レシピは、『Rola's Kitchen』、『料理のきほん練習帳』、『SHIORIの花嫁レシピ』とクックパッドのアプリを参考に作っています♪S-KEY-A

      4
      テーマ:
    • ♪Everything/MISIA

      ♪Everything/MISIA . #everything #misia #カバー #jpop #ウクレレ #初心者 #🔰 #新しい趣味 #久しぶりのウクレレ動画 #Gmは諦めた #ukulele #beginner #practice #newhobby #fun #happy #singing #cover #singer #osaka #japan #japanese S-KEY-A(スキア)さん(@skeya_insta)がシェアした投稿 - 2017 Jun 26 10:49pm PDT

      2
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 最近作ったご飯♪

      タコライス♪忙しかったり、ご飯に迷ったら簡単なタコライスにしちゃうことが多いかも(笑)市販のルーを使わないカレーを作ってみました!!ちょっと分量テキトーにしちゃって正解の味かわからなかったのですが(笑)またリベンジしよ♪カレーの横に置いていた小松菜とじゃがいものスペインオムレツ!!実は、数年前にスペインオムレツを作って大失敗したことがあり(笑)、しばらく怖くて作れていなかったのですが、再挑戦!!なかなか美味しくできました♡肉じゃが♪久しぶりの和食!最近調味料を変えたのですが、そのせいかめっちゃ美味しくできました♡「今まで食べた肉じゃがの中で一番ぐらい美味しいかも!」と言ってもらえました♪褒められて伸びる子だから嬉しい♡(笑)そして昨日の夜ご飯はアクアパッツァ♪あさりが怖くてあさりの水煮缶でやろうとしたら夫に怒られたので(笑)、頑張って水煮缶じゃないあさり使いました(笑)そして、サラダのドレッシング作りに初挑戦しました!簡単に作れることにビックリ!!色々なドレッシング作ってみたいです♪S-KEY-A

      3
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 久しぶりにビルボードライブ大阪へ♪

      昨日、KT Tunstallを観にビルボードライブ大阪へ行ってきました久々のビルボードライブでめっちゃ嬉しかったです  ニューアルバム"KIN"を聴いてはいたのですが、映画『プラダを着た悪魔』主題歌の"Suddenly I See"が大好きなだけで詳しくは知らずに行ったのですが、演奏スタイルにびっくりしました ボードを見てバンドメンバーの名前が無いな〜なんて思っていたら(笑)一人ですべて演奏するスタイル  めちゃくちゃ器用楽器の音を重ねていったり、声を重ねて、その場で一発録りレコーディングしている感じで、声が立体的に目に見えるようで、なんじゃこりゃー!!ってなってめっちゃ興奮しました面白かった〜声も大好きちょっとハスキーで、でも裏声とかすっごい綺麗で、カッコ良かったです 「これが私のバンドよ!!」って機材たちを紹介していました(全部日本製らしい)ギターに名前をつけていたり、「こんにちは!」、「ありがとう!」って所々日本語を使ってくれたり、とってもお茶目で可愛くて、すごく引き込まれました  私が座った席がステージ真横のソファ席で、出入り口の近くだったので、最後に握手もしてもらえてめっちゃ嬉しかったです アンコールまで"Suddenly I See"は歌わなかったので、「今日もしかして聴けないのかな」って思っていたら… モデル歩きする格好をしながら"Who's ready for "Devil wears prada〜?"って言って「ぎゃーーーーーー!!!」ってなりました(笑)嬉しすぎて涙がじわぁ〜って出てきました 生"Suddenly I See"最高でした 昨日いただいたショコラとクレームブリュレが美味しすぎましたビルボードライブ大阪のメニューって変わったのかな?!私、ブリュレ大好きなんですけど、今までなかった気がする  お腹空きすぎていたので、フィッシュ&チップスもいただきました美味しかった〜 めちゃくちゃ素敵な時間を過ごせましたまたビルボードライブ行きたいなぁ S-KEY-A 

      2
      テーマ:
  • 13 Jun
    • ♪海の声/浦島太郎(桐谷健太)

      ♪海の声/浦島太郎(桐谷健太) . アルペジオの練習!難しい😱💦 サビだけ♪この曲好き❤️浦ちゃん好き✨ . #海の声 #浦島太郎 #桐谷健太 #カバー #jpop #au #cm #浦ちゃん派 #ウクレレ #初心者 #🔰 #新しい趣味 #アルペジオの練習 #真剣 #真顔w #seriousface #ukulele #beginner #practice #newhobby #fun #happy #singing #cover #singer #osaka #japan #japanese #uminokoe #kentakiritani S-KEY-A(スキア)さん(@skeya_insta)がシェアした投稿 - 2017 Jun 12 11:20pm PDT

      2
      テーマ:

プロフィール

S-KEY-A

性別:
女性
誕生日:
1985年7月12日11時頃
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
プロフィール S-KEY-A(スキア) 1985年生まれ、大阪府出身。 Mariah...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。