SKE48 ニュースメモリー(SKE48のニュースまとめブログ)

SKE48に関するニュースをまとめて保管していきたいと思います
ご要望、削除依頼、苦情等ありましたら
等ブログのメッセージからお送りください
確認次第、対応致します
随時更新していきますので、これからも宜しくお願い致します

NEW !
テーマ:

『君の名は。
』とともに日本の映画界を大いに盛り上げてくれた『シン・ゴジラ』。
90年代に社会現象を巻き起こし、今なお新作映画が作り続けられているアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督が、日本の危機管理や大規模災害などをテーマに、大人の鑑賞に堪えうる極上のエンターティメントとして世に送り出したこの作品は、アニメファンや特撮ファンはもとより老若男女に受け入れられ、怪獣映画としては異例の興行収入80億円超という記録を叩き出した。

自身も特撮映画のファンで、1954年公開の映画『ゴジラ』に強い思い入れがあるという庵野監督。
そんな庵野監督の意向を最大限に反映する形で制作されたこの作品は、登場人物の内面描写や、それまでの特撮映画でアクセントとして使われてきた恋愛模様などを廃し、「もし、現代の日本にゴジラが現れたら政府はどう対応するのか?」というシミュレーションに徹したことで、「怪獣プロレス」と揶揄された昭和の怪獣映画とは一線を画す「状況としての怪獣映画」という新しいジャンルを確立した。

現在、庵野監督による『シン・ゴジラ』の続編についての公式発表はなく、庵野監督本人も舞台挨拶で「僕はもういい」と語るなど、続編に前向きではない姿勢を見せている。
『シン・ゴジラ』でゴジラの魅力に目覚めたファンにとっては寂しい限りであるが、実はすでに『シン・ゴジラ』に続くゴジラ映画の企画がいくつか始動している。

ひとつは2017年中公開予定のアニメ映画『GODZILLA』。
こちらは、可愛らしい魔法少女たちが悲惨な運命を辿る展開で話題を集めたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本を担当した虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当することが発表され、すでにアニメファンの間で大きな話題を集めている。
『魔法少女まどか☆マギカ』はその衝撃的なストーリーで、おぎやはぎをはじめとする芸人や、SKE48の松井玲奈、NEWSの加藤シゲアキといったアイドルにもファンが多い作品だけに、業界関係者の間でもアニメ映画『GODZILLA』は『シン・ゴジラ』に続き、一大ムーブメントを巻き起こすこと間違いなしと期待されている。

もうひとつのゴジラ映画は、渡辺謙が重要な役柄を演じたことで注目された2014年公開のハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』の続編。
2014年公開の『GODZILLA ゴジラ』は、1954年公開の初代『ゴジラ』をリブートした作品となっており、公開直後に続編の制作が名言されていた。
2019年3月に公開が予定されている続編『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』には、モスラやキングギドラ、ラドンといった往年の人気怪獣が登場すると見られており、ハリウッド映画ならではの大迫力怪獣バトルが描かれるのではないかと目されている。

初代『ゴジラ』のリブートであり、渡辺謙の重厚な演技も光るシリアスな作品であった『GODZILLA ゴジラ』から、よりエンターティメント性の強い作品になるであろう『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』だが、すでにこの作品の続編も決定している。
2017年3月に公開される映画『キングコング:髑髏島の巨神』からキングコングが客演する形で、2020年5月には『ゴジラ vs キングコング』が公開されるというのだ。

2016年の映画シーンを席巻した『シン・ゴジラ』から始まる新たなゴジラブームは、2017年公開予定のアニメ映画『GODZILLA』や、まもなく公開のハリウッド映画『キングコング:髑髏島の巨神』から、2019年公開の『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)』、2020年公開の『ゴジラ vs キングコング』と、終わるどころか拡大の一途を辿り続ける様相を呈している。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

アイドルグループ・HKT48が25日、群馬・ベイシア文化ホール(大ホール)で関東エリアを回るツアー『HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~』(計11公演)をスタートさせた。
持ち歌のみならず、姉妹グループや小泉今日子、ももいろクローバーZ、モーニング娘。
、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLSらアイドルの名曲を次々と披露し、2000人の観客を沸かせた。

ももクロ、アイマス、モー娘。
ら名曲カバー
冒頭、ピンスポットに照らされた松岡はなが登場。
「今こそ、HKT48が本気のアイドル見せてやるー!」と宣言するとともに、客席の各所からメンバーが現れ、松岡がセンターを務める「最高かよ」からスタート。
“MIX”と呼ばれるアイドルファンのかけ声がふんだんに盛り込まれた楽曲で、会場はいきなり熱気と興奮に包まれた。

地元・群馬出身の今村麻莉愛は「ただいまー!」とあいさつし、「1回やってみたかったんです」と満面の笑み。
また、この日14歳の誕生日を迎えた4期生の武田智加は「おめでとう!」と祝福されると、ちょうど1年前にHKT48のオーディション応募を決意したことを告白し「大人になるぞ!」と宣言した。

ユニット曲コーナーでは、モーニング娘。
’17と指原莉乃のコラボユニット“サシニング娘。
”の「Get you!」を指原ソロで初披露。
続くメドレーコーナーでは、ツアータイトルどおり『本気のアイドル』楽曲が次々に登場。
姉妹グループの楽曲のほか、乃木坂46、欅坂46、小泉今日子、ももいろクローバーZ、モーニング娘。
、さらにはTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLSの代表曲をパフォーマンス。
ももクロの「行くぜっ!怪盗少女」では百田夏菜子ポジションの矢吹奈子が“エビ反りジャンプ”を決め、大歓声が上がった。

深川舞子が初の司会を務めたMCコーナー「まいこむの部屋」では、STU48兼任を発表したばかりの指原をゲストに呼び「大丈夫そうですか?岡田さん(同じく兼任が発表されたAKB48の岡田奈々)と性格合わなそうですけど」と切り込んで場内は大爆笑。
指原はすかさず「むちゃくちゃ合うし!親友だし!」と返し、HKT48ならではのトークでも盛り上げた。

本編ラストには、指原が「最後はあったかい気持ちで盛り上がりましょう!」と呼びかけ、9thシングル「バグっていいじゃん」(15日発売)に収録された新曲「HKT48ファミリー」を初披露。
歌い終えた指原は「みんなで最高のものが初日にできあがったんじゃないかなと思います。
全ての楽曲で盛り上がってくださった皆さんのおかげです!ありがとうございます!」と晴れやかな表情で感謝の気持ちを伝えた。

なお、会場ロビーではツアー恒例の「HKT48展」を開催。
昭和のアイドルを彷彿とさせるメンバーのポスター展示をはじめ、アイドルの歴史を振り返るVTRを上映。
4期生によるラジオコーナーや抽選で選ばれたファンと楽屋内のメンバーを黒電話でつなぐ「レッツゴー!生電話」企画など、開演前から賑わいをみせていた。
本ツアーは4月9日の神奈川・よこすか芸術劇場公演まで計11公演行われる。

■『HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~』初日
overture(HKT48ver.)
01. 最高かよ
02. 大人列車
03. スキ!スキ!スキップ!
04. 桜、みんなで食べた
05. メロンジュース
06. 今、Happy
07. Dear J
08. 永遠プレッシャー
09. 君はメロディー
10. 口移しのチョコレート
11. Get you!
12. バグっていいじゃん
13. Maxとき315号(NGT48)
14. 世界には愛しかない(欅坂46)
15. 会いたかったかもしれない(乃木坂46)
16. 制服の羽(AKB48チーム8)
17. ドリアン少年(NMB48)
18. Gonna Jump(SKE48)
19. ハイテンション(AKB48)
20. お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
21 行くぜっ!怪盗少女(ももいろクローバーZ)
22. 恋のダンスサイト(モーニング娘。

23. なんてったってアイドル(小泉今日子)
24. Chain of love
25. 君のことが好きやけん
26. 初恋バタフライ
27. ウインクは3回
28. ロックだよ、人生は…
29. HKT城、今、動く
30. 12秒
31. HKT48ファミリー
32. 空耳ロック
33. しぇからしか!
34. 最高かよ

秋吉優花/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/指原莉乃/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/朝長美桜/深川舞子/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/清水梨央/武田智加/豊永阿紀

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

毎週土曜深夜0時35分~同1時(一部地域を除く)に放送中。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
松井玲奈(25)が25日、都内でファンクラブイベント「TRYTALKTIME」を開催した。

ノンスタイル石田明、作家島本理生氏ら、松井とゆかりがあったり、松井が話したい著名人を呼び、トークのみの60分1本形式で行われた。
お互いへの質問、ファンから2人への質問などが書かれたカード12枚がテーブル上に用意され、それを選んで質問に答えるスタイルで行われた。

イベントは出身地の愛知で始まり、大阪を回り、この日から会場を東京に移した。
昼公演は、俳優佐藤二朗(47)がゲスト。
松井にとっては、SKE48時代に日本テレビ系深夜ドラマ「SKE48のマジカル・ラジオ」シリーズ、卒業後も「ニーチェ先生」でそれぞれ共演しており、飲み友達でもあるという間柄だ。
松井が最初にカードをめくると、佐藤から自分への質問が書かれていた。
「若林と俺、どっちが好きですか?」。
「マジカル-」で共演したオードリー若林正恭(38)へのライバル心を燃やすような質問に、大爆笑が起こった。
「『芸能界の先輩として』とか、生ぬるい意味じゃなくて、『男としてどうか』ってことだから」。
佐藤にそうクギを刺されると、松井は「男としてだったら、若林さんじゃないですか」と即答した。

回答にショックを受けた佐藤は、肩を落として一時退出してしまった。
気を取り直し、戻ってきた佐藤に、松井は「二朗さんはもう結婚してるじゃないですか。
既婚者はダメじゃないですか?若林さんは結婚してないから。
(結婚するという)現実的な意味じゃなかったら、二朗さんですよ」とフォロー。
佐藤は急に「あ、ありがとう…」と照れ笑いを浮かべた。

逆に松井から佐藤には「ずばり、松井玲奈が直した方がいいことは?」と質問が飛んだ。
佐藤は「現場で(暗示をかけるように)長ぜりふのときに『私はできる!できる!』とやってる。
お前ねぇ…アイドルはそれでいいかもしれないけど、プロの俳優をやるのであれば、できて当たり前。
かわいいんだけどね」と、リアルにアドバイス。
すると、松井は「それ、8回目ぐらいです。
飲むたびに毎回、言われてます…」と告白。
飲むと記憶をなくしてしまうことが多い佐藤は、その事実を覚えておらず、「体感的には、酔ったときが1回目、今で2回目ぐらいなんだけど」と苦笑いしていた。

佐藤は「ネットに書いちゃダメよ」と前置きしながらも、松井や自分のとっておき?のネタを大放出。
会場は笑いに包まれっぱなしだった。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

人気アイドルグループ「SKE48」の二村春香(20)、惣田紗莉渚(24)、石田安奈(20)が24日、名古屋駅で行われた「プレミアムフライデー・キックオフイベント」に参加した。

プレミアムフライデーとは、毎月最終金曜日に仕事を早く切り上げて買い物やレジャーを楽しむことで新たな消費を喚起し、豊かに過ごそうというプロジェクト。
経済産業省や経団連など官民一体となって同プロジェクトを推進しており、SKE48は「中部地区・プレミアムフライデー応援団」に就任した。

3人はプレミアムフライデーのおすすめポイントについて「普段できないことにチャレンジ」(二村)、「得しかない」(石田)、「とにかく楽しもう」(惣田)とフリップに書いてアピール。
ところが二村は、自身が書いた「段」の文字が間違っていることに気付き大慌てだ。
「(プレミアムフライデーを利用して)漢字の練習をしたいと思います。
漢字ドリルを使って」と恥ずかしそうに語り、会見場の爆笑を誘った。

「月末の金曜日は早めに帰って豊かに過ごそうという取り組みはすてきです。
応援団に選ばれて光栄です」と話した3人は会見終了後、すぐに名古屋駅の地下街「エスカ」に移動。
通行人にビラを配り、プレミアムフライデーの周知に努めた。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。