危機を乗り越え夫婦円満☆幸せ妻になるカウンセリング

浮気、夫婦喧嘩、離婚の危機、モラハラ・・夫婦関係のピンチは人生リセットのチャンスです!離婚を決める前に、悩みに向き合い、夫婦コミュニケーションのコツをつかめば夫婦修復は可能です。夫婦関係専門カウンセラーがずっと愛され幸せな家庭を築くお手伝いをします。


テーマ:

こんにちは。

最近、

「セッションで教えてもらった通りに主人にやってみたんですが、余計に主人が帰ってこなくなりました」

「メールを送ったらキレられました。逆効果だったんでしょうか‥」

という質問が何通かありました。

 

 

相手に愛情を伝える

感謝する

称賛する

笑顔であいさつする

 

・・こういうことを、

やるのはいいのですけれど、

 

タイミングや相手の気持ちを見計らうことなく

ガンガンやっちゃって

ご主人の拒絶や反撃にあう・・といったケースです。

 

 

早く機嫌を直してほしい、離婚を回避したい

と焦って、とにかく何でもいいから行動してしまう、

その気持ちはよーくわかります。

 

 

素直で頑張り屋さんほど、相手に向かって

暴走してしまうんですね笑い泣き

 

 

でも、修復は相手あってのことです。

勉強やスポーツのように、頑張れば結果が出る

というものではありません。

 


愛情を投げかけたつもりが、

ご主人にとっては「攻撃」だったり

押しつけ」だったり

罪悪感を刺激されること」になりかねません。

 

 

例えば、

おいしい霜降り牛肉も、肉類ダメという人には

何の価値もありませんよね。

 

また、ケーキには目がない人。

いつもなら飛びつくんだけど、体の調子悪くて

胃がむかむかしてるときは、食べたくないですよね。

 

 

修復のためにどのタイミングで、どんな風に愛を投げかけていくか・・

 

ある人には正解であっても、別の人には正解ではありません。

 

 

メールでよく「主人に〇〇と言ってもいいでしょうか?」

「こういうメールを送ってもいいでしょうか?」という質問をいただきますが、最適の答えは、ご主人を一番よく知っている奥さんにしかわからないものです。

 

 

ご主人をよーく観察して、

彼の気持ちをよーく研究する必要があります。

 

 

ちょっときついことを言えば、

修復のためにやみくもに行動してしまう時って、

 

どうしたら嫌われないだろう・・

どうしたら浮気をやめてくれるだろう・・

どうしたら機嫌を直してくれるだろう・・

 

こういう焦りや不安、恐れでいっぱい。

 

彼のことを考えているようで、

自分、自分」しか見えていません。

 

 

修復は結局、愛によってしか成しえないこと。

 

愛は関心です。

 

 

愛するのなら、相手の立場に立って、

相手の気持ちに寄り添ってくださいね。

 

 

今どんな気持ちなのか、

どういうことで苦しんでいるのか、

どうされると安心するのか・・

 

 

相手をよく見ていると、どういうタイミングで

どういう行動をとるべきかが自然と見えてきます。

 

 

自分のためではなく、

本当の意味で相手への愛から出た言葉や行動が、

ご主人の心を揺さぶるんですよラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

【注】体験セッションは、5月末まで満席になりました。

新規お申込みの場合は、セッション希望日を

6月5日以降でご予約くださいね。

 

 

 


あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

 

 

 

STOP! the離婚 夫婦愛を蘇らせるための手引書 ―幸せ妻になる11の実践ワーク付き―/嶋田 直美

¥1,426
Amazon.co.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

昨日テレビで「卒婚」したタレントの暮らしを取材する番組を観ました。

 

 

日本のタレントでは加山雄三さんや清水アキラさんが実践しているそうですが、「卒婚」って最近よく聞きますよね?

 

戸籍上は婚姻状態のままで、それぞれが自由に自分の人生を楽しむ、という形。

 

例えば、定年後子どもが巣立ってから、

夫は田舎で帰農し、妻は都市で住むというケースや、

 

別居ではなく同じ家に住みながらお互い干渉せず、

それぞれの趣味生活を楽しむといったケース。

 

ある会社が行った調査では、

中年夫婦の過半数が「将来卒婚を望んでいる」と答えているそうで、驚きでした。

 

もちろん、親の介護や仕事上の理由で別居を余儀なくされる夫婦もいるでしょうが、ここで言う卒婚は「結婚を卒業する」という意味なので、籍だけは残しているものの、夫婦の愛情面では他人と近い感覚なのかも知れません。

 

少し前までは定年後に妻が熟年離婚を切り出し、夫はうろたえるイメージが強かったですよね。

妻は今までできなかった自由な生活を謳歌し、夫は孤独に・・という・・

 

ところが今は、お金さえあれば家事代行も頼めるし、お一人様用のおかずなども充実しているので、男性が一人暮らしをするのも昔のように大変ではなくなってきました。

 

そうなると、わざわざ一緒に住んで不自由さを我慢するより、「干渉されない」「自由に自分の時間を使える」メリットが大きくなっているのかも知れません。

 

 

性格が違う人間同士が一緒に住むことで不便なこと、煩わしいことはたくさんあります。

 

それでも男女が一緒になりたいと思う理由は愛のためラブラブ

 

愛する喜び、愛される喜びのためではないでしょうか。

 

逆に言うと、愛がなければ、何でもお金で買える時代、子育ても終わったなら、結婚生活は苦痛でしかありません。

 

 

豊かで物質的に困らなくなってきた現代、

なんでも合理的に生きようとする風潮が目立ち、

愛情や気持ちといった、目に見えないものは後回しになってきたんじゃないか・・ということにちょっと危機感を覚えます。

 

 

違う人間どうしが折り合って一つになる喜び、

そういうものを家庭で肌で感じることができない子どもは

将来、恋愛は楽しんでも結婚は望まないかも知れません。

 

結婚したとしても、夫婦の間でささいなトラブルがあると

折り合う努力をするよりも先に別居や離婚を選択するでしょう。

 

 

実際、最近の相談では「こんなことぐらいで?」という

理由でパートナーに離婚宣告されている方がとても多いのです。

 

「一緒に暮らすのは時間の無駄」「オレの人生邪魔するな!」とかガーン

 

 

違いを受け入れて、折り合っていく過程を楽しむ。

長ーい時間をかけて相手を理解し、愛を築いていく。

 

そうやって築いた夫婦愛が、どれほどすばらしく、何にも代えがたい幸福感をもたらしてくれるのか・・を子どもたちに見せてあげられるロールモデルになる夫婦がいっぱい生まれてほしい。

 

 

一人でも生きていける便利な時代だからこそ、

生活のためでもない、世間体のためでもない、「本当の夫婦愛とは何か、家庭とは何か」ということを積極的に考えていかないといけない時代なのかな、と感じます。

 

 

 

この記事もぜひお読みくださいね。↓

自分と相手の違いを楽しもう

 

 

 

 

 

 

いよいよ5月24日から、

伊東悦子さんの夫婦愛セミナーが始まります!

 

私も31日に京都でご一緒させていただきます!

 

 

お申込みはこちらへ←

 

 

 

 

 

【注】体験セッションは、5月末まで満席になりました。

新規お申込みの場合は、セッション希望日を

6月5日以降でご予約くださいね。

 

 

 


あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

 

 

 

STOP! the離婚 夫婦愛を蘇らせるための手引書 ―幸せ妻になる11の実践ワーク付き―/嶋田 直美

¥1,426
Amazon.co.jp

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

久しぶりに夜更かしして家族とDVDを観ました。

 

 

主人公の精神科医が「本当の幸せってなんだろう?」と

いう疑問を解くため、幸せ探しの旅に出るというストーリー。

 

いろんな国でいろんな人と出会って、

「幸せって何だろう?」の答えを探すなかで、

気づいたことをノートに記します。

 

 

幸せとは天職に就くこと

 

幸せとは、ありのままの姿で愛されること

 

恐怖は幸せを阻害するもの

 

話を聴くことは、愛すること

 

・・・心にぐっとくる言葉が、ノートに記されていきます。

 

 

そして世界中を旅した結果、

主人公が行きついた答えはこれでした・・・

 

 

人は誰でも幸せになる能力がある。

 

人は誰でも幸せになる権利がある

 

人は誰でも幸せになる義務がある。」

 

 

久しぶりに、じーんときた映画でしたアップ

 

 

さて・・

 

3か月コースを修了されたクライアント様がご感想をくださいました。

 

*************


私は、こちらでお世話になる前まで、一年と少しの間、夫の不倫から出た人間不信や、自己卑下やヘドロのようにこびりついて離れない真っ暗な気持ちで、滅茶苦茶でした。

不安感もひどかったですし、夫が優しくしてくれても怒りが沸いてくるし、夫が冷たくても怒りが沸いてくる状態でした。

私の頭の中は「夫、夫、夫、夫」でした。
我が家は、夫が帰ってこなくなっていて、離婚か、結婚継続か、ということばかり考えていて、毎日、振り子のように気持ちが揺れていました。

すごくしんどかったです。

でも、全部終わった今は、とても気持ちが穏やかです。

嶋田さんとのやり取りの中で、
自分をいたわるというのが、怠けじゃないんだと考え直して、
自分の中に愛情の貯金をする感覚で、他の人にも与えることができるように、
積極的にいたわったり、自分へ声かけをするようになりました。

なんだか、毎日が楽しくなりました。

夫への怒りも感じることが少なくなりました。

夫のことばかり考えていたのが、そこまで執着しなくなりました。

今では、たまに居れば楽しいし、寂しくなったら、「さみしい」と、素直にメールするようになりました。

そうすると、これまで返信の無かった夫から、なぜか返信が来たり、一緒に食事に行くことになったりしています。

 

---(プライベートな内容なので省略)---

 

自分で自分の道をふさいで、八方詰まりだった状況から、嶋田さんは脱出させてくれました。

自分で決めてしまっていた自分へのルールを認識して、生きづらさの原因が分かりました。

毎日、自分へのルールを弱めるようにワークを繰り返しているうちに、少しずつ生きやすくなっている気がします。

幸せノートも、続けている内に、嫌なことより良いことに目が行きやすくなっています。

現実は変わらないはずなのに、受け取り方が大部変わってきて、

今、穏やかに暮らせるようになったのは、嶋田さんのおかげです。

本当に、本当に、ありがとうございました。


************

 

O・Tさま、ありがとうございます。

 

 

相手が〇〇だから、幸せ。ではなく、
幸せは、私が創るもの。

 

私が幸せを見つけたら、周りの現実は

「結果」の世界なので変わっていくしかありませんよね。

 

 

 

 

 

5月31日に京都でコラボセミナーをします!

 

あと少しお席に余裕があります。

 

お申込みはこちらへ←

 

 

 

 

 

【注】体験セッションは、5月末まで満席になりました。

新規お申込みの場合は、セッション希望日を

6月5日以降でご予約くださいね。

 

 

 


あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

 

 

 

STOP! the離婚 夫婦愛を蘇らせるための手引書 ―幸せ妻になる11の実践ワーク付き―/嶋田 直美

¥1,426
Amazon.co.jp

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)