2017年07月31日(月) 06時50分32秒

2017年07月29日 細見谷 遡行(広島県廿日市市吉和) 晴 33℃

テーマ:ブログ

今週も暑いので 泳ぐしかないということで、沢仲間と、細見谷に沢登りに行ってきました。

細見谷は、太田川の支流で、十方山の西側にあります。

広島県の沢の中では、泳ぎの沢で有名な沢です。

 

寒さ対策して訪れたのですが。。。

 

前回 太田川水系 二谷 2016年9月4日 https://ameblo.jp/skb1202/entry-12197202779.html

 

=== 工事中 ===

 

F8 大竜頭の滝  右岸側より滝沿いに登る。(;^_^A         キャメロットの4番が役にたちました。

まさに 泳ぎの沢でした。       細見谷は、日本百名谷にも挙げられている名溪なのです。

 

立野キャンプ場 8:00                         養魚場の横を登ってゆきます。  8:06

岡山の団体も同時に入渓

 

堰堤あり                           原生林の中を流れる、気持ちの良い沢です。

 

さっそく ゴルジュ  深い淵  泳いで突破           左岸の壁沿いに へつり泳ぎ

 

岡山の団体と前後しながら登ってゆく

 

イワタバコの花  そうそうに沈したため カメラが濡れて。。。

 

奇麗な水の流れ                                   一の谷 右岸側   9:46 

今回は かなり水量が少ないとのこと  水温も少し冷たい程度        二の谷 水量小 10:32

 

F6 いかだ滝 10:45        岡山の団体がトライ中なので       ここで待つのは体が冷える。。。

 

左岸を高巻くことに。。。         岩は脆いし  トラバースは怖いし。。。   無事渡る。(゚_゚i)

 

へつって、ラッペル                        何度も 泳いで進む

 

F7 Ⅴ字滝  11:44

 

F8 大竜頭の滝にて 11:50           どこから登るか 思案中  どうしたもんかのー

 

そうだ 自分たちには  キャメロットがあるのだ(^_^)v         細い水の中のクラックに 4番が 

右岸側の滝横の細く流れのあるクラックを利用し登る。        バチ効き 何とか抜ける。

※左岸の大きな倒木が無いときは、左岸側を斜めに登ることが出来てたようです。 

 

滝上で昼食 ~14:00 ここでタイムアウト ラッペルで下り戻ることに      空中下降

 

仏谷より  林道目指して 藪漕ぎ  14:42              斜面に取付く 

 

笹を掴みながら登るが 踏み跡もなく 途中からトラバース                黒滝谷を渡る

 

16:30  2時間近く 林道に出会うこともなく  迷走し   沢に戻ることに    疲れた。。。

 

日が暮れるまでに戻らねば。。。 さー泳げ         

 

 何度も泳いで (;^_^A  1日中沢の中 あー満足!       立野キャンプ場着 19:00   疲れた

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山歩さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。