家族で山歩きを楽しんでいます?


おとーさん 一人で登って・・・(家族の声)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日(水) 23時52分55秒

2016年08月20日 ウラオレ谷遡行2(広島県山県郡安芸太田町那須) 晴 35℃

テーマ:ブログ

〇教室の8月度山行は、1泊2日 沢登り2連ちゃんの沢旅です。

1日目はウラオレ谷、2日目は、奥三段峡の遡行でした。

暑い夏は、沢が一番です。  皆さん 童心に帰って楽しまれてました!!

 

=== 工事中 ===

.

ウラオレ谷の核心 三つ滝を登る

シャワーの中を登るメンバー  爽快 爽快 100% v(^-^)v

 

      フィックスロープの通過方法の講習①            ②

     ①フィックスロープに、細めのスリングを巻き付けます。

      フリクションノットは、中折れオートブロック: 上りにも下りにも両方に有効(方向性無し)  

     ②中間支点の通過  カラビナを支点の先のロープに掛けます。スリングはその後から外すこと。

      (注)フリー状態にならない。フィックスロープにカラビナかスリングで固定されていること。

      

. 

      ③通過先にスリングを巻き付ける。      ④通過用のカラビナを外し進む。   

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年08月16日(火) 23時07分49秒

2016年08月15日 容谷峡遡行:錦川水系(山口県岩国市錦町宇佐) 曇 30℃ 

テーマ:ブログ

夏が終わるまでに、新しい沢にトライしたく、「西中国山地の沢」三浦著をみて

一人で行けそうな沢を探す。

オリンピックの女子卓球団体の準決勝を見てたので遅めの出発となる。

遡行時間の短い 容谷峡にきめて出発しました。 10:30

 

場所は、山口県の、健康村オートキャンプ場が入渓場所です。

健康村駐車場の利用は500円かかります。

あいにくお盆で駐車場はキャンパーの車で一杯だったため、オーナから、

いい駐車場所を紹介頂き、車で川側まで移動し駐車。

場所は秘密(笑)

天気も曇、そのうえ 両岸が切り立ったゴルジュの為、とても暗い谷でした。

カメラもずっと夜景モードとなり、ピンボケ 色もおかしい写真ばかり (^_^;)

 

=== 工事中 ===

 

ゴルジュ連続の沢でした。  

  

健康村キャンプ場 12:30                    秘密の駐車地へ移動(笑)

 

沢準備し沢へ                            入渓場所 13:06 

 

 

 

F1  小滝と釜の連続

 

 

 

                             中国自動車道の橋を見上げる

   

何ヵ所か流木が山積みになってました。

   

 

   

F3 泳いで中央突破!!  水温は高く 寒くはなかった。

 

F4?  F5は暗くて写真が没でした。     F6 容谷峡の核心 20m 左岸を高巻く 14:35

F6もフリーで登ってみたが、下部10mまではガバあり登れたが、上部はガバもなく

撤退した。    左岸の高巻きもガレの急斜面なので結構緊張しました。(^_^;)

   

F7 ここで右岸側のわずかな踏み跡をたどって戻る。 2ヵ所 炭焼き釜の跡があった。

昔の山仕事用の道だったのだろう。この踏み跡をたどり、F1の付近から

沢にくだると本に記載されてたが、明確な道ではないようだ。。。

 

中国道手前の急斜面を立木を利用し補助ロープで懸垂下降して沢に下ってみた。

補助ロープが20mなので、10m間隔で支点となる立木を選びながら6回の下降で沢へ

※下るルートを意識し探しながら歩けば、もっと下りやすいところがあったのかもと後から反省。

 

下が見えないので、どこに下るか不安であったが、谷らしいところを見定めながら

くだった。下手すると切り立ったゴルジュ上部にでると下降できない(^_^;)

沢が見え、10m以内で下れるルートが確認でき、ホッと一安心。

 

沢に無事下る。 ホッ 安堵安堵         このゴルジュ手前に降りてきました。

後は、入渓地点まで、沢を下り戻りました。  16:50 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 16時11分01秒

2016年08月13日 大山:一ノ沢‐舛水高原ルート(取県西伯郡大山町)1729m 晴 35℃

テーマ:ブログ

実家に帰省したついでに、大山に登って来ました。男の子

夕方から、墓参りの為、朝5時に実家を出発し大山に向かいました。

途中のコンビニで食料を買おうとしたのですが、西城のポプラは6時からオープン

で締まってるし、生山道路先にあったポプラ日野生山店も閉店してて

結局、江府までいってローソンで購入することになってしまった。(^_^;)

 

前から調べていた、一ノ沢ルートで弥山に登り、舛水高原ルートで下り

横手道を歩いて一ノ沢治山道に戻る周回ルートで歩いてみました。

+ ヤフオクで手に入れた中古グッズのお試し(笑)

 

=== 工事中 ===

鍵掛峠より 左側の稜線が、一ノ沢ルートです。

舛水高原スキー場よ大山を望む。 

 

 

一ノ沢治山道路入り口 7:30              本日のルートは日陰無し 暑いぞ

 

治山道路 終点手前で、左側の斜面に取り付く

(注)バリエーションルートなので目印は無い。自己責任での登りとなります。

  

急な直登を10分も上がると、景色は開けてくる。        クサボタン(草牡丹)

 

ギボウシ、シモツケソウも時期が過ぎ、この辺りはススキ 初秋の感じでした。

  

 

 

崩落個所の横を登って行く。               崩落個所の最上部にて 

 

南東に烏ヶ山を望む 1448m

 

 

 

ダイモンジソウ                            弥山山頂 10:28

 

                                   弥山避難小屋

 

弥山山頂にて 10:30~10:50

 

下山開始 10:55

 

舛水高原ルートに入る  小腹が空いたので お結びで小休憩 下にスキー場を望む

   

 

 

舛水高原スキー場リフト乗り場の上部の展望台に出る。 12:30  昼飯タイム  実家のトウモロコシ

 

発売当時は高くて買えなかった PEAK1 分離タイプのガスストーブ(未使用の中古品) 価格は4分の1  

 

袋ラーメンがそのまま入る 中古角型クッカー  割らなくてもいいんです!!  満足 ムフフ

この暑さの中で、熱いラーメンを作る。 周りの観光客は、旨そーと・・ 汗だくだくで食す(^_^;) 

 

舛水高原スキー場から、横手道経由、大山環状道路を歩いて、一ノ沢に戻る。 13:30

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 13時06分54秒

2016年08月11日 ウラオレ谷遡行(広島県山県郡安芸太田町那須) 晴 34℃

テーマ:ブログ

今回は、所属クラブの例会で、ウラオレ谷を遡行しました。

帰省していた息子も参加させてもらいました。

那須登山口まで車で入り、沢準備の後、ウラオレ橋より入渓しました。

 

小さな滝を見つけるたびに、ボルダリング合戦しながら登ったので

5時間もかかってしまいました。(笑)

※通常は3時間程度

 

前回 2015年08月16日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-12062889298.html

 

=== 工事中 ===

三つ滝の上段を登る。   雨が降ってないんで水量が少ない。  

シャワーが気持ちよい

 

ウラオレ橋より入渓 10:03

 

ゴーロの続く沢を、滝を探しながら登る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段状の滝 後ろに見える滝はカラ谷からの出逢い        気持ちよさそう

 

三つ滝 下段 6m  陽の当たらない滝壺で順番待ちしてる間に、体が冷える

 

三つ滝 中段 8m

 

三つ滝 上段 8m

 

上部のテラスへ抜ける                 このテラスで遡行終了し林道で下山 15:00

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 01時13分36秒

2016年07月30日 奥三段峡遡行(広島県山県郡戸河内町) 晴 33℃

テーマ:ブログ

 

山仲間5名で、奥三段峡の沢登りに行ってきました。

○○教室 8月山行の下見を兼ねて歩いてきました。

毎日 暑い  こんな時期は やっぱ 沢ですね!!

 

牛小屋キャンプ場 8:37 →牛小屋谷:ヨビヤ峠分岐 9:36 → 田代橋 9:43 → 

田代 9:54 → F2の先まで左岸を高巻く → 入渓準備 10:25~10:50 → 

お岩淵 13:43 → 堰堤 着替え 14:20 → 中ノ甲林道 → 登山口 14:42 

→ 夏焼のキビレ 15:18 → 牛小屋キャンプ場 15:50        

 

前回 2012年07月29日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-11318557742.html

 

=== 工事中 ===

緑の渓谷の中 白い水飛沫が心地よい   沢っていいな 

F13 お岩淵 左岸を泳いで登る

  

牛小屋キャンプ場を下る。                      イノシシ対策の電気柵を抜ける

 

牛小屋谷を沢沿いに下る。 登山靴だと岩が滑りやすいのでヘルメットを被ってた

ほうが安全です。※沢装備で持っているのなら

 

ヨビヤ峠分岐付近                                   田代橋 9:43

 

田代                            左岸を高巻く  ここはロープを出して確保

 

 

 

F3 蜘蛛淵 2m

 

F5 岩魚淵 3m

 

畳が平(滑床)

 

F7 蛇淵 10m                                イワタバコの花

 

 

 

F9                                 F10

 

                                  F11

 

F13 お岩淵 5m

 

 

 

ここで遡行終了                         堰堤の左岸を登り林道へ合流

 

中ノ甲林道 アブが凄いです(^_^;)                    登山口 14:42

  

夏焼けのキビレ 15:18  汗だくになる           牛小屋キャンプ場へ戻る 15:50

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月16日(火) 00時19分14秒

2016年07月24日 掛頭山‐臥龍山縦走(広島県山県郡芸北町)1223m 晴 34℃

テーマ:ブログ

○○教室 1年生 7月度の山行にサポートで参加しました。

 

昨年の山行で見つけた、 ある キノコが気になって参加したのですが

今年は見つからず なにかおかしい 花の時期も昨年と ずれてるし。。。

 

アッ 昨年のこのルートは、8月でした。  どおりで 笑うしかありません。(^_^;)

 

昨年 2015年08月23日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-12069710447.html

 

=== 工事中 ===

掛頭山からの縦走路にて、臥龍山を望む

臥龍山山頂の大岩

 

皆は前日からテント泊 自分は4:30出発   千町原 6時 体操 間に合いました。

 

 

 

ホザキシモツケ(穂咲下野)           二川キャンプ場 小休憩

 

地図で現在地を確認             進行方向をコンパスで確認中

 

 

 

 

 

 

  

ブナに耳をあて、幹に流れる水の音を聞くU講師      癒されます

  

旨そうですが。。。ツキヨタケ(毒)です。 軸を割り、黒いシミで判別できます。

  

臥龍山山頂                      大岩に登り ポーズ!!

     

地図で目的地を確認し進行方向を定める      雪霊水にて給水

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月12日(金) 15時15分44秒

2016年07月23日 窓ヶ山クライミング (広島市安佐南区) 快晴 34℃

テーマ:ブログ

久々に、窓ヶ山でクライミングしました。

メンバーは、クライミングクラブの面々です。と言っても 

いつもの3人ですが。。。

 

=== 工事中 ===

岩の感触を楽しむ  いや・・ 真夏の岩場は 岩も熱いぞ あちちっ

 

9時 第2駐車場 誰もおらんぞ         第1スラブ ねえ 私も触ってよ

 

クラック番長は、慣らしからクラックです(笑)    

   

この核心が、なかなか難い                     確かに 難い   

 

  

 

   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月12日(金) 14時50分26秒

2016年07月18日 駒ヶ岳‐空木岳縦走 3日目(長野県)2956m 晴 18℃

テーマ:ブログ

.遠征最終日、空木平避難小屋から菅の台バスセンターまで下山し広島へと戻ります。

避難小屋から外を覗くと 朝焼けが綺麗でした。

 

=== 工事中 ===

 

 

 

   

      夜明けのテン場                      良く晴れてます。

   

      避難小屋にて 朝食                 雑炊とみそ汁

   

 

   

     朝陽をあびて、ニッコウキスゲ咲く登山道を気持ちよく歩く

   

     シャクナゲ                                ゴゼンタチバナ   

   

 

   

 

   

 

   

 

   

       大地獄&小地獄 

   

 

  

     ムラサキヤマドリタケ(和製ポルチーニ) 

     美味しいキノコです。!!

 

                             池山小屋分岐の水場

 

           サルオガセ(猿麻薯) ウメノキゴケ科    池山林道終点駐車場が見えてきた

           地衣類 

  

     池山林道終点登山口 あらかじめタクシーを予約しておきました。  

  

           こまくさの湯で汗を流す             名物 ソースカツ丼を食す 旨し

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月09日(火) 06時48分52秒

2016年07月17日 駒ヶ岳‐空木岳縦走 2日目(長野県)2956m 雨 7℃

テーマ:ブログ
朝3時起床 外は、昨日の好天は、どこに行ったやら
ガスに覆われ小雨模様でした。

本日の予定ルートは、宝剣岳~空木岳 10時間35分 10.3km  
なかなかの長丁場ルートです。
この天候で、予定通り歩けるでしょうか?


=== 工事中 ===

   a20160717 木曽駒ヶ岳  000000001LPPP.jpg
    宝剣岳を越え、緊張の続く岩稜を慎重に進む
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000001.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000002.jpg
本日は、パン食 中身はマッシュドポテトを挟み込んであります。      スープとセットで頂く
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000003.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000004.jpg
駒ヶ岳頂上山荘テン場 テント撤収し、4時30分に出発      宝剣山荘で下山する1名と別れる
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000005.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000006.jpg
宝剣岳へ向かう                            厳しい鎖場が続く
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000007.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000008.jpg

a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000009.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000010.jpg

a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000011.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000012.jpg
                                極楽平 6:30 小休憩
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000014.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000016.jpg
雨も本降りとなり合羽を着こむ          途中 花畑もあったが風雨で写真もボケボケ
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000015.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000500.jpg
上り下りを繰り返し                 檜尾岳 2728m 9:40 ガスで景観無しa20160717 木曽駒ヶ岳  0000000017.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000018.jpg
チシマギキョウ(千島桔梗)                   岩場に咲く高山植物の花々
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000019.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000020.jpg
ハクサンイチゲ                風を避け、稜線下の登山道で立って休憩をとる
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000021.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000022.jpg
                               熊沢岳 2778m 11:53 a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000501.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000023.jpg

a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000502.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000024.jpg
                                東川岳 2671m 13:45
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000025.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000026.jpg

a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000027.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000028.jpg
木曽殿山荘へ到着 14:15 小休憩             空木岳にむけて出発 14:25
木曽殿越までは予定コースタイムどおりでした、 皆 結構疲れが出てる どうなることか・・・
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000029.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000030.jpg
急な登りが続きます。 登れど 登れど・・・         やっと 第一ピーク 15:59
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000031.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000032.jpg
岩稜が続く                         とにかく 無心に岩に取り付く
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000033.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000034.jpg
岩をいくつ越えただろうか              空木岳 山頂に到着 2864m 16:58
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000035.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000036.jpg
来たぞ!! 空木岳 風雨の縦走 しかし疲れた(^_^;)          小屋に向け下る。
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000038.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000037.jpg
空木平避難小屋に到着 18:00                 テント設営
a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000039.jpg   a20160717 木曽駒ヶ岳  0000000040.jpg
やっと晩飯 19:30~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月26日(火) 06時52分41秒

2016年07月16日 駒ヶ岳‐空木岳縦走 1日目(長野県)2956m 晴 15℃

テーマ:ブログ
7月度の遠征山行で、長野県の木曽駒ヶ岳~空木岳を2泊3日で縦走しました。
自分は、風邪が長引き体調は、あまりよくない。
1日目は、ロープウェイで一気に2600mへ、楽ちんだが 高度順応がうまくできるか
心配でした。

14日 20;40に横川駅に集合、15日の5:30に駒ヶ岳SAで落ち合うことにし
車3台で出発しました。
各車 2時間単位で運転を交代しながら車移動 運転者とナビの2名以外は
順番に睡眠としたが、なかなか寝れるものではない。 いつものごとく 睡眠不足。(^_^;)

前回 木曽駒ヶ岳 2008年08月12日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-10043244840.html 

=== 工事中 ===

  a20160716 木曽駒ヶ岳  000000001PPP.jpg
   木曽駒ヶ岳山頂にて 360℃のパノラマビュー 気持ち良し
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000001.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000002.jpg
吉備サービスエリアで1回目の運転交代 23:45          養老サービスエリア 3回目の交代 3:09
2回目交代は、1:28 たしか,多賀サービスエリア?・・・
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000003.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000004.jpg
駒ケ岳サービスエリア 5:00 朝食とトイレ            駒ヶ根IC 5:36
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000005.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000007.jpg
菅の台バスセンター 5:56                バスで,しらび平に向かう 7:00
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000006.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000008.jpg
                            ロープウェイで千畳敷駅まで10分で移動
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000009.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000010.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000012.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000011.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000013.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000014.jpg
駒ヶ岳神社                               クロユリ
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000015.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000016.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000017.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000018.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000019.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000020.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000021.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000022.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000024.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000023.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000025.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000026.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000027.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000028.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000029.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000030.jpg
ヒメウスユキソウ
a20160716 木曽駒ヶ岳  00000031.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000032.jpg

a20160716 木曽駒ヶ岳  00000033.jpg   a20160716 木曽駒ヶ岳  00000034.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。