家族で山歩きを楽しんでいます?


おとーさん 一人で登って・・・(家族の声)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月27日(月) 23時10分35秒

2016年06月25日 吉和冠山(広島市廿日市市)1339m 曇 27℃

テーマ:ブログ
久々に、一人歩き山行に行ってきました。
前日は、東京から最終便で帰広の為、いつもの如く 朝寝坊。
  
どこにいくとも決めていなかったが、バーゲンで手に入れてた登山靴の慣らしと
オオヤマレンゲを見ることが出来るかもと かすかな期待で吉和冠山に出かけました。

写真撮りながら、誰にも逢わない 一人山歩きが 性に合ってる そう思う。 
バタバタと忙しなく過ぎてく日々 来週は休みも返上で仕事 働き者です。(;^_^A 


9時30分に自宅を出発。

前回  2012年06月24日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-11286088660.html
前々回 2010年06月27日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-10575182066.html
以前  2009年06月20日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-10284950055.html 
=== 工事中 ===

  a20160625 吉和冠山  0000001PPP.jpg
   クルソン岩と吉和冠山(広島県内で2番目の高さ)  定番のショットです。
a20160625 吉和冠山  0000001.jpg   a20160625 吉和冠山  0000002.jpg
ニューシューズと”蛇よけ用”の杖を準備して向かう。         中国自動車道で移動
MAMMUT Magic GTX Men(旧ライケル製品)  北アルプスなどの岩稜縦走用にと昨年末購入
a20160625 吉和冠山  0000003.jpg   a20160625 吉和冠山  0000004.jpg
汐谷橋登山口にて                  川は、昨日までの雨で増水 ゴーゴーと
a20160625 吉和冠山  0000006.jpg   a20160625 吉和冠山  0000005.jpg
野生の”三つ葉” 香りが強い                  川に被さる マタタビの花 
a20160625 吉和冠山  0000007.jpg   a20160625 吉和冠山  0000008.jpg
汐谷川沿いに登山道を進む                  トリアシショウマ(鳥脚升麻)
a20160625 吉和冠山  0000010.jpg   a20160625 吉和冠山  0000009.jpg
ウリノキ
a20160625 吉和冠山  0000011.jpg   a20160625 吉和冠山  0000012.jpg

a20160625 吉和冠山  0000013.jpg   a20160625 吉和冠山  0000014.jpg

a20160625 吉和冠山  0000015.jpg   a20160625 吉和冠山  0000016.jpg
林道で小休憩                            沢を渡り 
a20160625 吉和冠山  0000017.jpg   a20160625 吉和冠山  0000018.jpg
分岐を左にとる クルソン岩に向け急坂を上る。       大きな岩を3個超えると稜線へ
a20160625 吉和冠山  0000019.jpg   a20160625 吉和冠山  0000051.jpg
クルソン岩へ                         隣のローソク岩は登れます
a20160625 吉和冠山  0000022.jpg   a20160625 吉和冠山  0000023.jpg
ローソク岩上部からの眺め                    羊羹とクルソン岩(笑)
a20160625 吉和冠山  0000025.jpg   a20160625 吉和冠山  0000024.jpg

a20160625 吉和冠山  0000026.jpg   a20160625 吉和冠山  0000027.jpg

a20160625 吉和冠山  0000053.jpg   a20160625 吉和冠山  0000028.jpg   
吉和冠山山頂 1339m 静かです・・          広島三峰会さん 道標整備 有難し
a20160625 吉和冠山  0000034.jpg   a20160625 吉和冠山  0000035.jpg
一人歩きの山では、my 定番             簡単で旨い     カップヌードルじゃ
a20160625 吉和冠山  0000029.jpg   a20160625 吉和冠山  0000030.jpg
山頂展望地からの眺め 十方山 恐羅漢山を望む    オオヤマレンゲは、残念ながら時期遅し
a20160625 吉和冠山  0000056.jpg   a20160625 吉和冠山  0000054.jpg   
見上げれば 緑が広がり                  足元にも 緑が広がる 
                                  ナツトウダイ(夏燈台)
a20160625 吉和冠山  0000033.jpg   a20160625 吉和冠山  0000032.jpg 
山毛欅に抱かれ 誰にも逢わない山歩き いいもんですね   初夏の吉和冠山を後にしました 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年06月26日(日) 22時21分08秒

2016年06月23日 富士山遠望  東京出張 居酒屋編 雨後曇 27℃  

テーマ:ブログ
5月~6月、月の半分は、東京でした。
そろそろネタ切れ・・・
5月~6月で、訪ねた格安居酒屋(焼きとん屋)を紹介しましょうかね。

=== 工事中 ===

  a20160620 東京 0000001PPP.jpg
   広島へ帰る 新幹線より   日暮れ時 あー 焼きとん 恋し(笑)
a20160620 東京 000033.jpg   a20160620 東京 000034.jpg
5月25日 鶯谷 もつ焼の ささのやさんへ              なんと! 1串 70円
仕事帰りのサラリーマン 学生が 大勢 立ち飲みしてたので、同僚と寄ってみました。
a20160620 東京 000031.jpg   a20160620 東京 000032.jpg
なんとも財布にやさしい まずは タレ焼で              次は 塩で頂きました
これ  2名分ですから 一人じゃ こんなに食べれませんよ(;^_^A プハー どれも新鮮 旨し

a20160620 東京 000037.jpg   a20160620 東京 000051.jpg
6月8日 鶯谷にて かぶら屋さん       80円でも納得 ささのやより少し大きめの串
a20160620 東京 000035.jpg   a20160620 東京 000036.jpg   
とりあえず 生で乾杯 プハー               パリパリキャベツに味噌とマヨネーズ    
a20160620 東京 000038.jpg   a20160620 東京 000067.jpg    
メニューも多い 今回も2名         鶯谷界隈は、なんともいえぬ雰囲気がある 楽し
カシラ赤 カシラ白 ガツ シロ タン ハツ レバー テッポー・・・ さて,どこ食べてるのやら? でも旨し 

a20160620 東京 000039.jpg   a20160620 東京 000040.jpg
6月23日 浅草にて 豚とことんさんへ      今日は なんと 串1本 10円デ―太っ腹!!a20160620 東京 000041.jpg   a20160620 東京 000044.jpg
知らない 裏路地店に一人で入るのは なかなか勇気が要りますが。。 酔ってしまえば ok
一人で飲んでた 隣の知らないおっさんと 映画、歌謡曲について 語る これも また楽し   
a20160620 東京 000042.jpg   a20160620 東京 000043.jpg
串 12本 突き出し 生ビール中 お茶ハイ 1杯 で 千円ちょい 都会のサービスデー 恐ろし

焼きとん ハマってしまいました。
どの店も 安くて 旨いし いうことなしです。
一人客、団体客 外国人 大勢の客が飲んで語って楽しんでましたね
ビール 3杯 焼きとん 7~8本で 2000円かかりませんから 

やきとんは,豚の内臓を焼く訳ですが、どの店も、ネタが新鮮で旨い 
客も多いし回転が速い、大量に仕入れても,その日のうちに捌けるので 
安価で新鮮なんでしょうね

広島じゃ この値段は 無理だろうな(-"-;A

   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月26日(日) 19時20分19秒

2016年06月13日 富士山遠望  東京出張 弁当編 曇 27℃ 

テーマ:ブログ
6月も月の半分は、東京でした。
そろそろネタ切れ・・・、5月~6月で移動中に食べた弁当を紹介しましょうかね。

=== 工事中 ===
  a20160620 東京 0000002PPP.jpg
   6月は、曇や雨で、富士山には、なかなかお目にかかれませんでした。 
a20160620 東京 000001.jpg   a20160620 東京 000002.jpg
広島駅構内のセブンイレブンで購入               広島限定? かき醤油俵結び弁当
値段も手ごろ、かき醤油味のたわら結びが旨い 付け合せの煮物と唐揚げ いいバランスです
a20160620 東京 000003.jpg   a20160620 東京 000004.jpg
牛たん かねざき 大丸東京店                       厚切り牛たん弁当
たしかに 牛たんは 厚切りでした。  付け合せが 自分的には もうちょいかな
a20160620 東京 000011.jpg   a20160620 東京 000012.jpg
仙臺たんや 利久 東京駅店                   牛たん弁当 これ好きです
牛たんの量、ここのは多め  付け合せも ビールの掴みに グッド   バランス良し  
a20160620 東京 000024.jpg   a20160620 東京 000025.jpg
品川駅 エキュート品川サウス                 サーモンハラスの蒲焼重
重は、ご飯の上にいくらとハラスが乗ってて、下のご飯に、うえのおかずの味が染みてて 旨し
a20160620 東京 000026.jpg   a20160620 東京 000027.jpg
品川駅 塚田農場OBENTO&DELI                 日南どりの炭火焼重
この弁当 炭火焼の鳥の香ばしさがたまりません  柚胡椒を付けて食べると いっそう旨し
a20160620 東京 000062.jpg   a20160620 東京 000063.jpg
東京駅グランスタ店 伊達の牛たん本舗            東京駅限定 牛たん重みそ味
みそ牛たんがご飯の上にどっさり みそ牛たんも旨いが 味の染みたゴハンがまた旨いんだな~
a20160620 東京 000019.jpg   a20160620 東京 000061.jpg
品川駅 魚がし鮨 エキュート品川店                トロ鯖のめはり棒寿司
たまには さっぱりと食べたくてチョイス  こいつには日本酒ですね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月19日(日) 22時43分49秒

2016年6月12日 瓶ヶ森‐石鎚山縦走 2日目(愛媛県西条市)1982m 雨 20℃

テーマ:ブログ
四国遠征 2日目 4時起床 朝起きると、霧雨模様で、まだそれほど降ってない。
ただ9時ごろには本降りの予報 
本日の目玉は、東稜ルートから登る石鎚山、さてどうなることやら。。。

前回の石鎚山 2013年01月04日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-11442887781.html

=== 工事中 ===
  a20160612 石鎚山 0000003PPP.jpg
   霧に浮かぶ 矢筈岩
  a20160612 石鎚山 0000001PPP.jpg
   通称: カニの横ばい を渡るメンバー
a20160612 石鎚山 000000011.jpg   a20160612 石鎚山 000000012.jpg
4時起床 まずは,朝飯だ!!                魚肉ハムステーキ 素敵でしょ
味付けは、”ちょっとぞうすい”だが、全然チョットじゃない
a20160612 石鎚山 000000001.jpg   a20160612 石鎚山 000000100.jpg
5:40 出発 伊吹山に向け笹に分け入る!!         霧に包まれ、幻想の世界を行く
a20160612 石鎚山 000000003.jpg   a20160612 石鎚山 000000004.jpg
伊吹山 6:16     ここの椅子は、風ぐらいじゃびくともしないぞ 椅子の下に注目(笑)
a20160612 石鎚山 000000005.jpg   a20160612 石鎚山 000000006.jpg
森を感じ 静かに静かに歩む                     癒されました
a20160612 石鎚山 000000007.jpg   a20160612 石鎚山 000000106.jpg
よさこい峠 6:49 トイレ有ります。 小休憩        途中で雨が降りだす 急いで雨具着用
a20160612 石鎚山 000000104.jpg   a20160612 石鎚山 000000101.jpg
土小屋駐車場 8:00 小休憩                 8:17 東稜分岐に向け出発
白石ロッジさんの、ご厚意で給水させて頂きました。有難うございました。
a20160612 石鎚山 000000010.jpg   a20160612 石鎚山 000000102.jpg

a20160612 石鎚山 000000013.jpg   a20160612 石鎚山 000000014.jpg
雨で、東稜バリエーションに向かうか エスケープするか?   急な笹の急斜面を矢筈岩に向け進む
CL SLが天気・所要タイム、ルート諸々を検討 決行だ    水分補給と岩稜装備 9:30~9:55
a20160612 石鎚山 000000015.jpg   a20160612 石鎚山 000000016.jpg
矢筈岩 10:44                      岩峰の間の滑りやすい笹滝を登る
a20160612 石鎚山 000000017.jpg   a20160612 石鎚山 000000018.jpg
この辺から、バリエーションらしいルートに             南尖峰下部  核心部を抜ける
a20160612 石鎚山 000000019.jpg   a20160612 石鎚山 000000020.jpg
切れ落ちた岩場が続き,気を抜けません        ナイフリッジの天狗岳が見えてきました
a20160612 石鎚山 000000021.jpg   a20160612 石鎚山 000000022.jpg
最高峰・天狗岳にて 1982m 12:35         ひっそりと足元に咲いてた ツマトリソウ
a20160612 石鎚山 000000023.jpg   a20160612 石鎚山 000000024.jpg
最後の鎖場を抜けると                      石鎚神社頂上社 13:10
a20160612 石鎚山 000000025.jpg   a20160612 石鎚山 000000026.jpg
                                   夜明峠  14:10
a20160612 石鎚山 000000027.jpg   a20160612 石鎚山 000000028.jpg
                                成就社 石鎚神社 15:30
a20160612 石鎚山 000000103.jpg   a20160612 石鎚山 000000030.jpg
石鎚ロープウェイで下る 16:00
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月18日(土) 11時47分07秒

2016年6月11日 瓶ヶ森‐石鎚山縦走 1日目(愛媛県西条市)1897m 曇 26℃

テーマ:ブログ
今週は、○○教室の四国遠征山行で、瓶ヶ森~石鎚山を縦走してきました。
東之川から急坂が続き、蒸し暑く、台ヶ森までは なかなか辛い登りでした。(^_^;)

瓶ヶ森は10年前に息子と登って以来です。
前回 瓶ヶ森 2006年07月16日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-10014797295.html

=== 工事中 ===

  a20160611 瓶ヶ森 0000001PPP.jpg
   ガスで景観無しの 瓶ヶ森(女山)山頂にて 
  a20160611 瓶ヶ森 0000002PPP.jpg

a20160611 瓶ヶ森 000001.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000002.jpg
広島を3時に出発し5時50分着 温泉旅館京屋に車を止め準備の後 6:20に出発  あー眠い
小さな花が一杯咲いてました。                   ユキノシタです。
a20160611 瓶ヶ森 000003.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000004.jpg
大宮橋を渡り、崩落した元の登山道を右に            清らな東之川の流れ
見て東之川沿いに進む。                    尺越えのアマゴがいました!
a20160611 瓶ヶ森 000005.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000006.jpg
瓶ヶ森登山口 7:20                      急な,杉の植林地を登る
a20160611 瓶ヶ森 000007.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000008.jpg
蒸し暑く汗が噴き出る、岩塩補給中のメンバー         暑さで・・・ ウチワで扇ぐ
a20160611 瓶ヶ森 000009.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000010.jpg
急坂は,まだまだ続く(;'∀')        新道分岐を過ぎると稜線下をトラバースするように進む
小休憩を何度も入れた為,予定タイムより1時間オーバー 瓶壺はパスすることで時間調整とした。
重いザック+蒸暑さ+睡眠不足+急坂 なかなかハードでしたね σ(^_^;)   
a20160611 瓶ヶ森 000102.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000012.jpg   
台ヶ森分岐鞍部 11:02 台ヶ森は右に100m               台ヶ森 11:11 
a20160611 瓶ヶ森 000013.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000014.jpg   
鞍部に戻り、瓶ヶ森に向かう               稜線に出ると、笹原の景色に変わる
a20160611 瓶ヶ森 000015.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000016.jpg

a20160611 瓶ヶ森 000017.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000018.jpg
瓶ヶ森(女山)13:22 ガスで何も見えません            小休憩後、男山へ向かう
a20160611 瓶ヶ森 000019.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000020.jpg
                                  瓶ヶ森(男山)13:50
a20160611 瓶ヶ森 000021.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000022.jpg
途中で水を確保し、ガスの中 景色もないので キャンプ地に向け 淡々と下ってゆくだけです
子持ち権現山の、砲弾のような山容が見れなかったのが残念です。
a20160611 瓶ヶ森 000023.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000024.jpg
しらさ山荘 ここで冷たいビールをGET                シラサ峠避難小屋 16:02
a20160611 瓶ヶ森 000026.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000027.jpg
ズッキーニ+エリンギ+ハムのソテー 旨し          マッシュポテトのチーズ乗せ 
a20160611 瓶ヶ森 000101.jpg   a20160611 瓶ヶ森 000028.jpg
煮込みラーメン 量が半端ない(;^_^A              カンパーイ v(^-^)v
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年06月05日(日) 08時18分26秒

2016年05月29日 高鉢山-安駄山縦走(安佐北区狩留家)735.3m 雨 19℃

テーマ:ブログ
〇〇教室 1年生5月度の山行サポートで、高鉢山-安駄山縦走に
行ってきました。
朝、家を出ると小雨となり、昼には本降りの予報 
このルート 高鉢槍しか景観もないし,岩場もない 訓練だもんな さー行くか!

昨年は、蒸し暑い日で 大汗をかいてアップダウンの繰り返しが続き,
かなりハードだった記憶があり、辛いかなーなんて思って登ったのですが。。。

昨年 2015年05月24日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-12031086158.html
=== 工事中 ===

  a20160529 安駄山  0000001PPP.jpg
   雨の安駄山山頂にて   沿面距離 13.9km  累積標高 1250m 
a20160529 安駄山  000000001.jpg   a20160529 安駄山  000000002.jpg
狩留家駅に8時集合                      駅前の公園でラジオ体操第一
a20160529 安駄山  000000003.jpg   a20160529 安駄山  000000004.jpg
出発まえ,高鉢山の方向を地図で確認し           車道を渡り登山口へ向かう 8:16
コンパスを進行方向に合わせる。
a20160529 安駄山  000000005.jpg   a20160529 安駄山  000000006.jpg
登山口で衣類調整 8:30              植林地を進み,左に取り付く 急坂が始まる
a20160529 安駄山  000000007.jpg   a20160529 安駄山  000000008.jpg
急で息も上がり 話す声も少なくなる。。。           もくもくと登る 汗が滴る!
a20160529 安駄山  000000009.jpg   a20160529 安駄山  000000010.jpg
稜線にでると、雨は本降りに                高鉢山頂三角点(705m)  10:10
                                三角点の十字は、方位を指してる
a20160529 安駄山  000000011.jpg   a20160529 安駄山  000000012.jpg
霧に包まれた稜線を、高鉢槍に向け進む       雨の為、気温も丁度いい感じで疲れない
a20160529 安駄山  000000013.jpg   a20160529 安駄山  000000014.jpg
高鉢槍 この天気で景観はありません。11:10     サルトリイバラが沢山実を付けてました
記念撮影の後、安駄山に向けすぐに出発
a20160529 安駄山  000000016.jpg   a20160529 安駄山  000000015.jpg
この時期 雨の里山歩きは                  749ピーク手前の鞍部で位置確認
涼しく歩けて,案外いいもんですね
a20160529 安駄山  000000017.jpg   a20160529 安駄山  000000018.jpg
中三田分岐 13:42                   雨,降り続く 後一頑張りで山頂だ
a20160529 安駄山  000000019.jpg   a20160529 安駄山  000000020.jpg
安駄山山頂 13:22 小休憩             記念撮影、栄養補給の後,出発 13:45
a20160529 安駄山  000000021.jpg   a20160529 安駄山  000000022.jpg
後とは下るばかり 足元滑りやすし         鳥井原分岐からも急な下りが続く 14:10
a20160529 安駄山  000000023.jpg   a20160529 安駄山  000000024.jpg
苔むした石がゴロゴロとある沢筋を下っていく 滑りやすい  気が抜けません!!
a20160529 安駄山  000000025.jpg   a20160529 安駄山  000000026.jpg
ガクアジサイ咲く山道を沢沿いに下る                 鳥井原登山口 15:22
a20160529 安駄山  000000027.jpg   a20160529 安駄山  000000028.jpg
県道を渡る 電車の時間に間に合うよう急ぐ       JR上三田駅 16時13分発に間一髪乗車
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月31日(火) 23時15分05秒

2016年05月28日 天応なめら岩 岩トレ(呉市天応) 曇 24℃

テーマ:ブログ
山仲間と、天応なめら岩で岩トレしました。  
本日の参加者 3名

このところ、なぜか天応ばかり どうしたことだろう? 

Uさんのアルパイン道場は マルチクライミングが主体だからかな

前回 2016年05月01日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-12156043557.html

=== 工事中 ===
 a20160528 天応なめら岩 0000001PPP.jpg
  ホワイトコンドル 1P目 いざ登らん ・・・ セカンドです(^_^;)
a20160528 天応なめら岩 00051.jpg   a20160528 天応なめら岩 00052.jpg
マルチクライミングの基本ロープワークの練習(ビレイ地点で操作手順)  
①スリングかパスでセルフのバックアップをとる。
②スリングを流動分散、環付きカラビナをセットし支点を構築
③メインロープでクローブヒッチでセルフをとる。
④ビレイ器をセットする。
⑤ロープを引き上げる。
a20160528 天応なめら岩 00002.jpg   a20160528 天応なめら岩 00003.jpg
まずは、第1ポピュラー 5.5 で体を慣らす          トップの合図でセカンド出発
a20160528 天応なめら岩 00005.jpg   a20160528 天応なめら岩 00004.jpg
ラストはギアを回収し登ってくる               回収したギアを渡しトップ出発
a20160528 天応なめら岩 00009.jpg   a20160528 天応なめら岩 00008.jpg
ラッペルするためマイロン2か所にロープを        ロープの輪は、同一サイズより
通したが、回収時にロープの流れが悪く        大 5回 小 5回を繰り返し捲いた
1カ所としたほうが良かった。(反省)           ほうが、投げた時のカラミが少ない。
a20160528 天応なめら岩 00010.jpg   a20160528 天応なめら岩 00011.jpg
投げると、こんな感じにバラケてくれる!?            60mの懸垂下降 
a20160528 天応なめら岩 00013.jpg   a20160528 天応なめら岩 00014.jpg
次は、ホワイトコンドル 5.7 もちろんUさんリードです      ここら辺が緊張します!
a20160528 天応なめら岩 00055.jpg   a20160528 天応なめら岩 00015.jpg
左下に展望岩を見る                      2P目はトラバース
a20160528 天応なめら岩 00053.jpg   a20160528 天応なめら岩 00054.jpg
足下は60m 高度感が怖さをます                 銀座尾根
a20160528 天応なめら岩 00017.jpg   a20160528 天応なめら岩 00018.jpg
午後からは2名となり ダイレクト 5.7 60m をリードで登る RP(^_^)v       
a20160528 天応なめら岩 00019.jpg   a20160528 天応なめら岩 00020.jpg
外科結び                          歯が痛い 5.7  各自リード
輪にロープを2度くぐらせてから,
改めてその上でロープを結ぶ方法。
2度くぐらせることによりロープどうしの
摩擦面が大きくなり,緩みにくい。
a20160528 天応なめら岩 00021.jpg   a20160528 天応なめら岩 00022.jpg
コンティニュアス(同時登攀)時の              オーバーハンドでロープをまとめて
ロープのまとめ方を習う。                  先端のループをビレイループにカラビナ
肩通しで、このように手を支点として            で固定。
巻いていく。  
                            
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年05月30日(月) 10時04分38秒

2016年05月22日 天応烏帽子岩山(広島県呉市天応)409m 晴 29℃

テーマ:ブログ
今週は、〇〇教室のサポートで、天応烏帽子岩山での岩稜歩きの訓練に行ってきました。
日陰の無い岩場で、暑い中 皆さんがんばってトライされました。

  a20160522 天応岩稜歩き 0000001.jpg
   烏帽子岩の下部で、フィックスロープの通過練習  背景には,瀬戸内の海が広がる。
a20160522 天応岩稜歩き 00001.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00002.jpg
天応駅 8:15集合                       登山口まで移動
a20160522 天応岩稜歩き 00003.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00006.jpg
アイゼン尾根へ                     アイゼンで岩場を歩く練習用 岩場
a20160522 天応岩稜歩き 00004.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00005.jpg
                                  烏帽子岩山山頂到着 
a20160522 天応岩稜歩き 00007.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00008.jpg
カラビナの形状について講習                    ロープの連結方法
O型(オーバル型)、HMS型、変形D型       2本をエイトノット結び、末端は抜止めする。
a20160522 天応岩稜歩き 00009.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00010.jpg
クイックドロー                           オーバル型カラビナとアブミ
a20160522 天応岩稜歩き 00011.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00013.jpg
スリングでチェストハーネス、フルボディハーネスを作り銀座尾根のチムニーへ
懸垂下降だけならチェストは肋骨が締付けられて痛いがフルボディは尻で支えられ安定し痛くない
ただしフルボディだと登りで背を屈める時など邪魔になるのでチェストハーネスのほうが動きやすい。 
 
a20160522 天応岩稜歩き 00014.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00012.jpg   
フィックスロープの通過                     気持ちいいぞ この高度感
ハーネスのシートベントされた輪に先ずは60cmをカウヒッチ(タイオフ)でつなぎその先に
安全環付をつけフリクションヒッチは中折れオートブロックをすることにします。
そして支点の通過はタイオフしたスリングにストレートカラビナを支点より先行して仮に
追加しておいてから、オートブロックを解除し、先行部分に巻き直し通過する方法を
とりましょう。(M師匠)
a20160522 天応岩稜歩き 00015.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00016.jpg
こんな所も ロープで確保し通過                烏帽子岩にて ポーズ(笑)
a20160522 天応岩稜歩き 00017.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00018.jpg
ムンターヒッチで                          ラッペル(懸垂下降)
a20160522 天応岩稜歩き 00019.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00101.jpg
ドンガメ岩でボルダリングの真似事               おっ 登り切った!! ガンバ
a20160522 天応岩稜歩き 00020.jpg   a20160522 天応岩稜歩き 00021.jpg
やっぱ 万歳でしょ                   まさにドンガメ 見ての通りですね

ドンガメ岩から降りるとき、講習で説明用に用意されてた”アブミ”が役に立ちました。
フリーで登る岩は、登るより 降りるほうが怖いし危険だと思いました。

ロープを利用するクライミングのほうが、ある意味、安全かもしれませんね。


                          
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月15日(日) 23時42分41秒

2016年05月15日 (第24回 比婆山国際スカイラン)庄原市西城町 晴 25℃

テーマ:ブログ
恒例になってる”比婆山国際スカイラン”に参加しました。
今回のタイトルは、「新緑のブナの森を抜け抜ける!!」です。

今年も 足切されずに完走を 目標として 一発勝負です。 
出張続きで 今年ほど 練習してない 年もない。。。 σ(^_^;) (^▽^;)
暑さ対策で、ボトル付きウェストバック + 帽子 を用意して臨んだ訳ですが。。。

開催回数:18回より参加し今年が24回で7度目の参加です。

今年は、前日の夜到着で 前夜祭 2会場を渡り歩きました(笑)

前回 2015年05月17日 http://ameblo.jp/skb1202/entry-12027934926.html
=== 工事中 ===

  a20160515 比婆スカ 000000001ppp.jpg
   昨年に続き 今年も天気良し 暑くなりそうです。。。  Aコース 728人が参加
a20160515 比婆スカ 00000001.jpg   a20160515 比婆スカ 00000002.jpg
第1会場にて 大勢で盛り上がってました          第2会場 七輪で静かに飲む
a20160515 比婆スカ 00000004.jpg   a20160515 比婆スカ 00000003.jpg
大会当日 7時起床 テントを開けると              気持ちのよい朝でした
a20160515 比婆スカ 00000005.jpg   a20160515 比婆スカ 00000006.jpg
8時に、受付会場に向う                      
a20160515 比婆スカ 00000051.jpg   a20160515 比婆スカ 00000052.jpg
今回の参加賞                        トレランで走る 比婆山連峰 18.5㎞
a20160515 比婆スカ 00000007.jpg   a20160515 比婆スカ 00000008.jpg
開会式 9:30                          スタート地点へ移動
a20160515 比婆スカ 00000009.jpg   a20160515 比婆スカ 00000005.jpg
10:00 Aコース スタートです            登山道が狭まるキャンプ場で少し渋滞
a20160515 比婆スカ 00000011.jpg   a20160515 比婆スカ 00000012.jpg
歩いて登る自分 走れる人達に どんどん抜かれる(^_^;)       心臓バクバクです 
a20160515 比婆スカ 00000013.jpg   a20160515 比婆スカ 00000014.jpg
毛無山 10:52                          出雲峠 11:02
a20160515 比婆スカ 00000015.jpg   a20160515 比婆スカ 00000016.jpg
烏帽子山 11:28                   イチゴ めちゃくちゃ旨かった 感謝
a20160515 比婆スカ 00000017.jpg   a20160515 比婆スカ 00000018.jpg
御陵に向かう                     冬の大山でも遭遇 長年のラン友です
a20160515 比婆スカ 00000019.jpg   a20160515 比婆スカ 00000020.jpg
池ノ段 12:03                      立烏帽子駐車場 12:09 セーフ
a20160515 比婆スカ 00000021.jpg   a20160515 比婆スカ 00000101.jpg
竜王山 12:26 ユックリし過ぎた!!                 下りは走る!!

a20160515 比婆スカ 00000102.jpg   a20160515 比婆スカ 00000022.jpg
                                 第一キャンプ場を抜けて
a20160515 比婆スカ 00000023.jpg   a20160515 比婆スカ 00000025.jpg
やっとゴールです 何とか完走(^_^;)           この最後の登りがきついんだなー
年々 遅くなってる やばいぞ  練習しなきゃ   毎年思うことなんだが 実行できず。。。
立烏帽子駐車場までは、昨年と同じタイムでした。 後半力尽きヘロヘロ 練習不足でしたね

a20160515 比婆スカ 00000024.jpg   a20160515 比婆スカ 00000026.jpg
完走証と記念の板                   次の日 筋肉痛で湿布だらけ イタタタタ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月14日(土) 15時55分52秒

2016年05月11日 富士山 遠望(静岡県富士市)3776m 晴 27℃

テーマ:ブログ
今週も、東京でした。

今回は 後半は暑かった! もう夏ですね 
こんなに 春が短くなっていくばかりで いいんでしょうか?

4月を過ぎると 汗かきの自分には、いやな季節 夏到来です。 (;^_^A 

=== 工事中 ===

  a20160513 富士山 000000001ppp.jpg
   今日の富士山  頭を雲の上に出し まるで歌のよう
a20160513 富士山 00000001.jpg   a20160513 富士山 00000002.jpg
スカイツリー                           浅草近辺で仕事です 
a20160513 富士山 00000003.jpg   a20160513 富士山 00000004.jpg

a20160513 富士山 00000005.jpg   a20160513 富士山 00000006.jpg
かっぱ橋にて                         飲食店舗向けの専門店街
a20160513 富士山 00000007.jpg   a20160513 富士山 00000009.jpg
初日 駒込の寿司屋さんにて    ネタが新鮮で チョー旨し  自腹じゃ食えませんよ(笑) 
a20160513 富士山 00000011.jpg   a20160513 富士山 00000012.jpg
2日目 暑くて 熱いラーメン食べる気せず         3日目 食欲なく 新幹線でムスビ

a20160513 富士山 00000013.jpg   a20160513 富士山 00000014.jpg
広島に戻って ソウルフード 大手町の陽気さんに向かう      やっぱ これでしょ 旨し
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。