新日本キックボクシング協会

国が認める唯一のキックボクシング団体


テーマ:

2014・5・18(日)後楽園ホール

WINNERS 2014








試合写真提供 Toshi Maezawa











14・ダブルメインイベント


日韓国際戦 61K契約 3分5R


WKBA世界スーパーフェザー級王者


蘇我英樹(市原)

VS  

金 弘洙(韓国国際キック連盟フェザー級2位/韓国FUN GYM)





勝者 蘇我 3R 1:10 TKO












13・ダブルメインイベント

日本ライト級王座決定戦 3分5R(延長あり)



日本ライト級1位

勝次(藤本)

VS

日本ライト級4位  

翔栄(治政館)





勝者 翔栄


判定 3-0 (49-48/49-48/49-48) 





日本ライト級チャンピオン 翔栄誕生!!


















12・ 日泰国際戦73K契約 3分3R





日本ヘビー級1位

柴田春樹(ビクトリー)

VS

泰国ミドル級

サンムック・サシプラパー(タイ)



勝者 サンムック・サシプラパー


判定 3-0 (30-29/30-29/30-29)














11・ 日本フライ級ランキング戦 3分3R



日本フライ級2位

泰史(伊原)

VS

日本フライ級3位  

麗也(治政館)





勝者 麗也


判定 2-1 (29-28/30-28/30-29)










10・ 55K契約 3分3R



UKFフライ級王者


ユウ・ウォーワンチャイ(B-Familyneo)

VS

日本バンタム級2位

瀧澤博人(ビクトリー)



勝者 ユウ


判定 3-0 ( 30-28/30-28/30-28)














9・日泰国際戦 58K契約 3分3R



日本フェザー級5位

石原將伍(ビクトリー)

VS

泰国フェザー級

カンチャイ・LA GYM(タイ)



勝者 石原


判定 3-0 (29-28/30-28/30-28)







8・日韓国際戦 62K契約 3分3R



日本ライト級

直闘(治政館)

VS

金 閏眞 (韓国国際キック連盟ライト級5位/韓国FIGHTING GYM)







勝者 直闘


判定 3-0 (30-28/30-28/30-27)





7・60K契約 3分3R



日本ライト級8位


大河原誠也(ビクトリー)


VS

日本フェザー級8位

白木伸美(トーエル)





勝者 白木


判定 2-0 (30-30/30-29/30-29)








6・日本ウェルター級 3分3R



日本ウェルター級

木村旭洋(伊原)

VS

日本ウェルター級

山本大地(誠真)




勝者 木村

2R 2:02 KO





≪2R≫




5・日本ライト級 3分2R



興之介(治政館)

VS

梅木裕介(トーエル)





勝者 興之助

判定 3-0 (20-18/20-18/20-18)







4・58K契約 3分2R



櫓木淳平(ビクトリー)

VS

関根朝之 (NJKF/OGUNI)





ドロー (三者19-19)







3・日本ライト級 3分2R



川崎みつや(山田)

VS

Naoki(NJKF/立川KBA)




勝者 Naoki

2R 36sec KO







2・70K契約 3分2R



MASATO(治政館)

VS

芳賀将司(UACS)





勝者 MASATO

判定 3-0 (20-19/20-18/20-18)






1・日本フェザー級 3分2R



勇希(治政館)

VS


藤野伸哉(RIKIX)




勝者:藤野 1R 2:10 KO











≪OPEN≫16:45   ≪START≫17:00


≪チケット料金≫SRS¥20000 RS¥15000 A¥7000 B¥5000 立見(当日)¥4000


≪お問い合わせ≫ 治政館ジム  TEL 048-953-1880


≪主催≫ 治政館ジム

≪認定≫ 新日本キックボクシング協会


≪後援≫ 東京スポーツ/東京中日スポーツ/GONKAKU/NPO法人 国際キックボクシング文化振興協会





前文





見所満載のWINNERS2014 2nd全対戦カードが決定しました!





先日WKBA世界王者となった蘇我英樹(市原)は韓国強豪を迎え撃つ。





そして第一試合には協会OBでもある元日本フェザー級王者 小野寺力会長が率いるRIKIXから新鋭 藤野伸哉選手が初参戦!





毎回恒例の国際キックボクシング文化振興協会提供のジュニアエキシビションマッチには同じく協会OBで伝説のムエタイ王者 元泰国ラジャダムナンスタジアム認定ウェルター級王者 武田幸三氏の遺伝子を持つ『武田二世』武田幸大クン(5歳)が登場しますのでお楽しみに‼︎



























いいね!(1)  |  リブログ(0)