エフネットスポーツ社長日記

埼玉を本拠地に活動するフットサル・サッカー関連会社の社長日記です。
仕事のこと、プライベートなこと、気ままに書いております。

フットサル・サッカー大会情報は 「F-NET

以下のようなご相談をお受けしています。お役にたてると思いますので
ぜひお声かけください。

・フットサル場の開設、リニューアル等を希望されている方
・フットサルの全国大会などのイベントを計画されている方
・フットサルを利用したマーケティング・プロモーション活動を検討されている方
・社内の福利厚生イベントなどでフットサル大会を計画したい方

→詳しくは弊社会社概要

をご覧いただきお問い合わせください。

★フットサル・サッカーイベント情報は F-NETWEB

★埼玉・千葉のフットサル場は F-NET FUTSAL CLUB

★オンラインフットサルショップは PLAYER’S

★埼玉で活動するフットサルクラブチーム FFCエストレーラ川口

テーマ:



関東リーグ第4節が23日に取手で行われました。
今回は、男子1部リーグの中に組み込んで試合をさせていただくことになり
普段女子リーグを見ない方にも見ていただく機会でした。

実際、多くの人に「女子の試合見るの初めてなので楽しみです」というようなお声掛けを試合前にいただきました。

そんな大きな責任を持って臨んだ試合。

昨年優勝のSAICOLOさんに1-5で敗れてしまいました。

開始直後のFKで壁のミスから失点。
前半残り5分で2失点目。
この辺りまでは何とか持ちこたえていました。

その後前半終了間際に失点、そして後半開始早々にまた失点。
この2点でゲームが壊れてしまいました。

もともと劣勢になる展開は予想されていたので、前半持ちこたえて後半勝負というプランでしたがそんなプランもあえなく終了。

後半はGKを挙げてのパワープレーを織り交ぜながら得点を狙いましたが1得点にとどまりました。

初めて女子の試合を見た方に、いい印象を与えることはできなかったと思います。
申し訳ないです。


少し話を変えます。名古屋オーシャンズがAFCクラブ選手権で見事優勝しました。おめでとうございます!決勝のハイライト動画です。気持ちが伝わってきますね。




女子も先日日本リーグのプレ大会が発表されたわけですが、まだ日本リーグがない女子においては、地域リーグが実質のトップリーグになります。

男子は代表選手は基本的にFリーグに所属している選手ばかりですが
女子の場合は地域リーグに所属しているチームの中から代表選手が選ばれます。

いつも選手たちに言っているのですが、その自覚と責任をもってプレーができているでしょうか。

日本を代表して世界と戦う覚悟があるかどうか。

先日チームのMTGで、オリンピック種目に女子フットサルがなった場合、みんなの中から代表選手が選ばれるかもしれない。テレビでリオオリンピックに向かう代表選手の特集をしているけど同じ立場なんだという話をしました。
ポカーンとしてましたけど(笑)

今、女子のAFCクラブ選手権ができた場合、日本を代表してアジア各国と戦うのは、地域チャンピオンズリーグ優勝チームか選手権の優勝チームになるでしょう。

そう、名古屋オーシャンズと同じ立場で日本を代表して出場することになるのです。

その自覚はあるか。

もちろん、いきなりそんなことを言われても実感がないという選手が多いと思いますが、地域リーグに所属する選手やチームは、その自覚と覚悟をもってプレーをすべきだと思います。

そうすれば、練習や試合への取り組みは変わっていくでしょう。

まずは自チームから。

敗戦翌日にはトレーニングを再開しました。
次はまずは選手権埼玉大会です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
17.18日と、ノーボは東川口での日帰り合宿を敢行しました。
夏の連戦を前にしっかり追い込みました。

{73CEDE4D-8566-47DE-A536-883BF5EB28F8}

17日午前はフィジカルトレーニング1時間と通常練習。練習前に、自覚や責任について少し時間をとって話した効果もあったのか、意識の向上もみられ、集中したトレーニングが出来ました。

{793A0808-C4B8-406C-BA47-D32FCC2B8AF9}

夕方は、シュートアニージャさんとの練習試合。先日リーグで対戦したばかりですが。
結果は、5-8でしたが、次節に向けて試したいこともしっかりできたので、いい成果がでた練習試合になりました。

{A6D3284D-A793-4509-988B-286D55CB5214}

18日は東川口の教育リーグ。
アヴェントゥーラ川口さんとのゲームは、3-1の勝利でした。

午後は合宿の締めのトレーニングで締めくくりました。

先週は平日も2回の練習がありましたのでかなり身体はきつかったと思いますが、みんなでしっかり乗り越えられました。

トップリーグにいる自覚、スポンサー、サポーター、下部組織の子供達や保護者など多くの方に支えていただいている責任。

それらを背負って戦うこと、エンブレムへの誇り。

試合で成果が出るように。

次節までの練習は、あと1回。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月曜日と水曜日に、JFAリフレッシュ講習会を受講してきました。

今回は、スペイン1部リーグのサンティアゴフットサルのサンティ監督の講義。通訳は馬場さんでした。

月曜日のテーマはモビリティ。
フウガドールすみだバッファローズのトレーニング見学と講習会でした。

{BCBADF2B-25E4-474B-9CC9-EA8B70AD7B40}

{528AD728-D67B-4E9D-893D-6E1E41741CA0}

講義ではモビリティを引き起こすためのトレーニング条件設定や実際のトレーニング例なども紹介していただきました。

3対3以上の数的同数
マンツーマン
タッチ制限
スペース調整
など


{CF1EBD5E-A7AF-4273-AE08-1238F5E4A6DB}

水曜日は、数的不均衡がテーマ。
府中アスレティックFCサテライトのトレーニング見学と講義でした。

数的不均衡の守備におけるポイントとして、

メンタル、態度
 →注意力、激しさ、集中力

戦術
 →ポジション、スペース管理、アクション

と2つに分けて説明され、特にメンタル、態度は常に100%であることを求めることが大切だと。

戦術論よりまずは気持ち、ディフェンスは意欲、大切なことですね。


2日間のトレーニングを通じて、サンティ監督がしきりに言っていたのも、守備の部分。選手達は激しく行っているつもりだと思うが、サンティの目からしたら全然行けてないと。
ストップをかけて、もっと守備をしよう、と何度も話していたのが印象的。

講義はもとより、トレーニングの見学を通して熱量を感じられたのも大きな収穫でした。

ありがとうございました。

{14C2A2BA-B4F0-43FB-A765-DD97CCF546CD}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)