2005-03-09 09:04:07

イラストレーターへのみち@持ち込みのやりかた

テーマ:イラストレーターのなりかた
つづくんだけどねむい、ねむいよ。
あーとうーと、それでは持ち込み用のファイルはできたかな?
そしたらタウンページを持ってこい。
それの「し」、出版社のページをひらくんだ。

そしてあんまりにもジャンル専門が違う無理だ多分駄目
あとこんな遠いところいけねえよムリムリ
ってトコロ以外


上から順に
かたっぱしから
電話を
かけていけ。




緊張?苦手?
なあにおかあちゃんも電話はだいっきらい
現在も仕事、用事以外に電話はでることもかけることもない女だ。
携帯もいつだって基本料金
今日も着信なし。
くるメールはしらんサクラエロ出会いメール。
モロ出し写メールもモロ裏DVDもモロな出会いもいらん、いらんのに。
あとおとうさん、おとうさんは「えをかく」以外にも
メールも苦手なんだね。
オールひらがなのアヤしい帰るコールメール、
やめようよ。こわいんだよ。
30男からの
「はちじにかえりますまつてますか」
いいか小さい「っ」っていうのは「た」行のボタンを…
いやそんな報告はいいんだ。

いいか?
おかあちゃんがいまからホントに
使える大事なこといってやる。
こういう具体的なこと
教えてくれてるヒトってそういないんだぞ?

さあいいか?
電話かけて相手がでたら
こう一気にいっちまうんだ。




「お忙しいところ失礼いたします。イラストの持ち込みをさせていただきたいモノなのですがご担当の方、いらっしゃいましたらお願いできますか?」




だ。

これでコトはスムーズに運ぶんだ。
なに?いないといわれた?知るか。
食い付けよ、てきとうに。
相手が使えねえようなバイトぽかったら
「それではどなたにお伺いすればよろしいでしょうか?」
だの
「ではおわかりになるかたお願いできますでしょうか?」
上へ上へつながせるんだ。
上にいけばいくほど相手も融通のきく出方にでてくれるぞ。
あとおかあちゃん、知らなかったんだけど
実は編集は編集部ではなく
他にプロダクションがあってそこで実際の
編集作業がされてるってこともあるから
その場合はそっちの電話番号聞き出して
直接行ったほうがいいぞ。

まー駄目だったらあきらめるのもいいやね。
確かにかなーり断られたから
「うちでは持ち込みはやってない」
とはっきり言われたらそれはもうあきらめた方がいいよ、まず。
なあ文芸○秋社。
てかそこに電話しくさったおかあちゃんもすげえがな。
でも電話はかけろかけまくれ数かせげ
一番行きたいところは後回しにして
とにかくかけて場数を踏め
そしたらほんとに行きたいところであっさり玉砕しなくなるかもしれない。
営業トークも冴えてきて
「お、会おうかな」
てこともある。


あと、な、
出て来てくれたひとがたまたまいいひとで
「担当いませんけど自分でよかったらみますよ?」
て人がいて会ってくれて
こうしたほうがいいとか向こうの立場
の意見も聞かせてくれてあげく仕事くれたりとか
あと飛び込みで行ったらいきなり
「うわあ!今誰か探していたの!
編集長この人でいいですか?じゃこれ!」

ってなんかいきなり毎月の読者コーナー決まったり
とかすることもあるので運もあるなあ。

つまりなにがいいたいかというと
その運の為に善行を積んどいたほうがいいかもよ?
今日の一日一善一クリック↓

つづく。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-03-07 10:29:01

イラストレーターへのみち@戦略編

テーマ:イラストレーターのなりかた
いやもう前日おみせしたとおりのあのイラスト。
奥様方にいたりましては自信向上とのことと存じます。

いやマズいよな。うん、アレ。

でもですね、ワタシもわかってはいたワケですよ。
自分には才能もテクも人脈もないことが。
しかしここは芸術的に溢れるなにかを発表するためではなく
シビアに転職としてのイラストレーターなワケですよ。
んじゃどうするよ?とワタシは戦略をと練るねるねるね。


「ヘタウマ」を決め込む。

奥様いけません、これはいけません。
これはあっさり玉砕しました。たった一言。
「これはヘタウマじゃなくてヘタヘタだから」
やっぱ向こうもプロです読まれてます。
そしてエラい反感持たれました。
そりゃそうだ、逃げてんだから。

なのでまー絵だけじゃなくても足そう、
そいでネタもつけよう、
そういや相田み○をとかいうの
流行ってる
しそんなかんじでええとタッチは
谷内六郎っぽく、と神をも恐れぬ目論みです。
しかも描いたら似てねえし。まいいや。
似てないぶんは「オリジナリティ」ということにしてせっせと描いていきます。

そうだそうだワタシはOLさんなんだ。
OLネタでいこう。ほら現役○○ってなんでもポイント高いし。
とできたのがアレです。

…まあなんだ、いいじゃありませんか、うまくいったんだし。
言いたいことは今はグッとしまっとけ。

で、マジメなはなし。
自分の作品はなるたけ「良く」みせましょう。
持ち込みのときそのままだとハッキリいって良さが半減です。
ファイルにするなり枠をつけるだけでけっこう見栄えが
よくなってウマさ2割ましになったり
ハッタリになったりしますよ?

ビンボーなワタシの場合はトップの画像のように
黒い紙にはりつけ、そのうえに透明シートを
かぶせました。
いや黒い紙はいいよ?映えるんだ、ブツが。

よっしゃ今度こそもってくぞー。つぎー!
の前にクドくもここ押してみるってどうよ?

いや隣のダチョウ倶楽部からでもいいけど。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-03-06 13:43:28

イラストレーターへのみち@準備編

テーマ:イラストレーターのなりかた
つづきなんですが
あいかわらず忙しいおかあちゃんです。
ええと今はめかくしにギャグボールかまされて
ローソクたらされてるおとこのひと
かいてます。

仕事ですから。

おかあちゃんもー資料なくても
亀甲縛りかけるんだ。とほほ。

さておかあちゃん、
イラストレーターになるため
イラストを描くべく
(なんか順序間違ってるけど)
文房具屋さんに走りました。
先行投資はなるべく安くあげたいので
すみっこの箱にブチこまれてる
見切り品の絵の具しこたま買いです。
水彩もアクリルもごっちゃです。知るかそんなん。

それでだいたい1週間くらいかけて
持ち込み用の絵を描きまくりました。
記念すべき第一作、それがコレです。







うわあ。



奥様、自信持てまして?


そして現在のおかあちゃんのかくOLさん。



ものすごい差だね?。
ひとって成長するんだなあ。


さあこれ持って次に行くんだゴー。


ええとそいでもってこれも押しといてはくれんかのう?
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-03-05 16:46:45

イラストレーターへのみち@立志編

テーマ:イラストレーターのなりかた
つづきます。でもまだ参考になんねえなあ。
イラストレーターになろうとしたのは今から8年くらい前です。

とりあえず当時はフツーの会社のフツーのOLでした。
いや職種がフツーなだけで
OLさんとしてはフツーどころか
及第点あげられないようなダメダメ人間
でしたが。うわあん。


で、一般職、事務職って数年やってると
下から若いねえちゃんどんどん入ってくるし
若いねえちゃんとなんらスキルはかわんねえし
専門も資格もあるワケではないですから
ヒジョーに不安になってくるんですね。
今後自分がなんらかで働いていこうとしたらこのままではいかんと。

あとは
大分うえのお姉様に
「ねえねえ今度の新人どう思う?
よね?よーねーえー?だからあなたから言ってくれない?
とか
部長に会議室に呼ばれてなんかなー?と思ったら
「チミが社内でストッキングはいてない
という意見が聞こえるんだよねえ」
とか
あったりして
「あー会社やめてえなあ」

って思ったあたりでしょうか。
うわあすごい後ろ向きな理由。
でも向きは後ろでもベクトルはすごいぜ!
とワタシは次の職種を選ぶべく考えはじめました。

持って産まれた社会性の欠如かげんから
やっぱ会社勤務はムリくさいし
資格もスキルもええございません
かといって今から勉強するのもイヤですし
てな具合に最初から少ない選択肢の中で残ったのが

筆耕
イラストレーターでした。
あ、いうの忘れてた。おかあちゃん、
書道



なのな。オウイエ。

でも会社で毎年何千枚もの年賀状を筆で書いて
若干のトランス状態に入ったり
した経験から
筆耕はつらいのでやめてまあ無事
イラストレーターに絞られましたので
おかあちゃん文房具屋に走りました。
ようし次いくぞ。



ためしに押してみてはくれんかのう?
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-04 14:02:55

イラストレーターついしん

テーマ:イラストレーターのなりかた
ああーそうだいうの忘れてた。
おかあちゃんカッコつけてイラストレーターなんて
いったけど、ええと職業には貴賤はないまでも
ピンキリあるのはわかるよね?

おかあちゃんキリのほうですから。

なんての、こーでっかい媒体にのったり
「作品」があったり個展ひらいたり
玄光社の「イラストレーター」に載ったりするよな
ほんとうに上手な、世界観のある
アーティスティックな方々とまっっっったく違いますから。

正確にいうなら「カット描き」です。
ほんと内職です。
絵のウマさうんぬんより
速い安いまあまずくもない。
でお仕事貰ってます。
言われるがままにアナタ色に染まってなんでも描きます
間に合わせます!てやつだ。
週刊誌月刊誌単行本新聞紙エロ本主婦本パソコン本パチスロ本
媒体に合わせて絵柄名前もなんなら換えるぜ!

て仕事の仕方です。

当然このブログもまったく仕事用の絵ではありませんが
それでものってる絵をみりゃみんな思うよね?

これ、自分でもできるじゃねえか。

そう、できるんですな。
奥様、ムダに憧れませんよーに。
以上ヒエラルキー底辺からのお知らせでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-04 10:29:44

イラストレーターへのみち@その定義編

テーマ:イラストレーターのなりかた
突然ですが私はショボくれた在宅イラストレーターでございます。
いやしかし腐ってもイラストレーター
その甘美な響きに後を追う方も少なくありません。
なんでひとつ自信の経験を具体的に踏まえて
イラストレーターのなりかたでもつらつらと
自意識の垂れ流しがてらに
書こいていこうじゃないの。うわエラそう。
参考になるかどうかはわかりませんがなるべく
使えそうなことは具体的に書きますよ?

その前にイラストレーターの定義ですが
なろうと思ったときデザイナさんにいわれました


「資格いるもんでないし

自称した時点でなれるから


そう言っちまえ


類似職業にライターさんなども含まれることかと思います。

関係ないですがワタシが昔いた会社に
「吟遊詩人」になりたい、
といっていた上司がいました。
理由を聞くと

「だって詩人ってそれ自体が詩じゃん?
つまり俺自身が詩
。だから

詩をつくんなくても
いいから楽勝
じゃね?」

といったような内容のことを返答してくれました。
ちょっとソレに似てるかも。

なのでとりあえず「イラストレーター」
って肩書きの名刺をつくることから始めるのも
いいかもしれません。

とりあえずなりたいひとは

自称してください。

さあレッツジョイントゥギャザー!
つづく。
(いやでもね、それぐらいデカく出たほうがいいよ)

あーそれから上の画像は何年も前、
某転職雑誌に載ったヤツな。なんかサクセスストーリーみてえ。
芸能人が徹子の部屋にでるように
就職雑誌に載るのもまたユメなヒトもいるかのうと
アオリがてらに載せてみた。顔とか見るな!
上の子産みたてだったもんでなんつかほんとに
ありのまま。ノーメークノーシャンプーノー着替え。ひー。
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。