L' AS DES AS
監督:ジェラール・ウーリー        
音楽:ウラディミール・コスマ    
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、マリー・ラフォレ、ミシェル・ガラブリュ、ジョルジュ・ジェレ、マリー=フランス・ピジェ
1982年 フランス映画

 


「大乱戦」や「ニューヨーク・パリ大冒険」といったフレンチコメディを監督したジェラール・ウーリーによる未公開冒険コメディ。
ストーリーは、第一次世界大戦からベルリンオリンピックを舞台に、
戦時中には空中戦を繰り広げた宿敵同士が戦後意気投合して、
ユダヤ人一家をゲシュタポの手から救い出して逃亡を手助けする・・・・というお話。
ドタバタコメディの要素があって、あまり真面目に観ない方がハマります。
現実にはあり得ないギャグも連発するので、やりすぎ感もありますが、
複葉機同士の空中戦やナチスとのカーチェスなど、アクションの要素も上手く取り入れて
最後まで飽きさせません。
日本では劇場公開されず、テレビでも観たことがありませんが、
その昔、マイナーなレーベルからビデオが発売されていて、
ジャン・ポール・ベルモンドのナチス親衛隊服姿が目を引くパッケージとなっていました。
最初は戦争映画だと思って借りてしまい、「ややや、失敗したか」と思いましたが、
結構面白かったのを思い出します。

 

 


音楽は、ウラジミール・コスマ。
イージー・リスニングっぽいテーマ曲が印象的な明るい曲調のスコアです。
一歩間違えば楽団のカバー演奏ではないかと勘違いされそうな軽ろやかな演奏です。
オケをバックに流麗なピアノがフィーチャーされているので、とても聴きやすい。
ドラムセットがリズムを刻んでいるのでポップスっぽさもあります。
劇伴も、聴きやすくオシャレなスコアが多く、ジャズっぽいものから、
競技場でのファンファーレを思わせるもの、子供向けアニメのようなコミカルな要素を含んだものまで、
多彩なスコアで楽しませてくれます。
テーマのモチーフがしっかりしているので、アルバム1枚聴き終えたころには、
テーマが頭の中にしっかり刷り込まれているという具合になっています。
演奏は、LAM Philharmonic Orchestra。
サントラは公開当時にLPが発売され、2015年になって「ムッシュとマドモアゼル」とのカップリングCDが発売されています。

 

 

 

 

ランキング参加中です みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^) よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪   ↓ にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)