サウンドトラック秘宝館

最近買ったサントラ、持ってるサントラなど、スコア盤を中心に紹介するサントラレビューです。


テーマ:
$サウンドトラック秘宝館


MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL
監督: ブラッド・バード
音楽: マイケル・ジアッキーノ
出演: トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィスト、ウラジミール・マシコフ、ジョシュ・ホロウェイ、アニル・カプール
2011年 アメリカ映画


今夜は早めに帰宅できたので・・・・週末でもないのに記事をアップします。


MIシリーズの最新作。
例によって、まだ観てません。
先日、映画を観る時間が出来たのですが、
結局同じサイモン・ベッグが出る「宇宙人ポール」の方を観に行ってしまいました。
(これは面白かった。)
前作の監督、J・J・エイブラムスは、今回は製作に回って、
監督は「レミーのおいしいレストラン」や「Mr.インクレディブル」のアニメ監督ブラッド・バードが実写映画に初挑戦してます。
観てないので何とも言えないのですが、CMでは結構派手なことやってるし、
今回もおそらく面白いのではないかと思います。
(観てもないのに適当なことを言ってる(^_^;))
たぶん、なんだかんだで上映期間が終わっちゃって、結局DVDで鑑賞することになるかもしれないなあ。


音楽は、マイケル・ジアッキーノ。
前作に引き続いての登板です。
監督のブラッド・バードとも3度目のコンビになります。
でもなあ、正直言って、この人に「スパイ大作戦」は似合ってない。
ラロ・シフリンで育った世代としては、この人が「スパイ大作戦」のスコアやると
どうしてもモタついて聴くこえちゃう。
特に、テーマ。
「3」もそうでしたが、有名なあのテーマを演奏すると、決まって「もっさり」してる。
イモっぽい。
今回も不安が的中した形です。
ブラスが「3」のときよりさらにショボい・・・・・(T_T)
音にキレが無い。
なんでかなあ。
ラロ・シフリンのソリッドなスコアを想像して買うと
ガッカリするかも知れません。
悪い意味でお行儀が良い「優等生」型スコア。
ソツが無いんだけど、「遊び」や「アク」が無い。
マイケル・ジアッキーノ、アクション映画は似合わないのかも知れません。
SFや戦争ものだと、この人めちゃくちゃカッコいいんだけどなあ。
あと、この人が光るのはアニメのスコア。
劇伴もバラエティに富んでいるし、手堅いスコアを提供しているし、
実力派だけに非常に残念。
本編を併せて観ると、また印象が変わるかもしれませんが、
おじさんにはかなり物足りないスコアでした。



本日の検索キーワード
Mission Impossible: Ghost Protocol (OST) - 2 - Light the Fuse
Mission Impossible: Ghost Protocol (OST) - 22 - Mission Impossible Theme (Out With a Bang Version)


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Mission Impossible: Ghost Protocol/Soundtrack

¥1,475
Amazon.co.jp

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル/マイケル・ジアッキノ

¥2,520
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード