サウンドトラック秘宝館

最近買ったサントラ、持ってるサントラなど、スコア盤を中心に紹介するサントラレビューです。


テーマ:
$サウンドトラック秘宝館



THE EXPENDABLES
監督: シルヴェスター・スタローン
音楽: ブライアン・タイラー
出演: シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、ランディ・クートゥア、スティーヴ・オースティン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー
2010年 アメリカ映画


「ランボー最後の戦場」で好き放題やっちゃったスタローンが、
今度はとんでもないアクション映画を撮っちゃったようです。
まだ未見なのでなんとも言えませんが、
B級テイスト満載の問答無用の配役で、
よくもまあこれだけ集めたなあと感心させられます。
主要なアクションスターがほとんど出てる。
ブルース・ウィリスに、カリフォルニア州知事まで出てます。
ストーリーは、命知らずの屈強な傭兵軍団が、悪の軍事独裁政権をぶっ倒すために立ち上がる・・・・みたいなお話。
まあこの手の映画は、基本的にプロットはどうでもいいでしょう。
ムキムキのアクションスターの生身のガチンコバトルを楽しめばそれで十分じゃないでしょうか。
これだけ徹底していれば、ラジー賞なんてクソ食らえでしょう。
まさに男汁満載、これこそ今年一番の「キ○タマで観る」映画でしょう。
・・・・・あ、まだ出てないやつらがいたぞ。
ヴァン・ダムはどうした?セガールおやじは?
そして、チャック・ノリス先生は?
そうだ、カメオ出演でジミー・ウォング先生も出せ!
次回作には是非このメンツを出してもらいたいなあ。



音楽は、ジャジャジャジャ君、ブライアン・タイラー。
多分、機材さえあれば僕でも似たようなスコア書けるんじゃないかな・・・といつもそんな気がします。
毎回同じような「ジャジャジャジャ」とド派手な音響によるスコアでゲップが出そうになります。
派手なクセに中身が無いスコアでお馴染みの売れっ子です。
今回も期待を裏切らない(笑)出来映えです。
相変わらず、ストリングス音がジャジャジャジャ言ってる・・・・。
ど派手なのも定番なら、メロが無いのもいつも通り。
聴いてる時は、「うおおお燃える」と錯覚するのですが、
聴き終わると何も残りません。
頭に残るのは、「ジャンジャンジャン、ジャンジャンジャジャン」っていうカッコ悪いリズムパターンだけ。
本編が面白そうなだけに、非常に残念です。
アクション映画にはもうメロは必要ないのかなあ。
いっつもカラオケスコアみたいなもんばっかり作るけど、
メロディが書けない訳じゃないだろうに。
やっぱりアホな製作陣から求められるから、そういうの作っちゃうのかなあ。
CG全盛の時代で、古式ゆかしいスコアはもう映像に合わないってことなのかなあ。
どれ聴いても、全部同じだもんなあ。
これはもはやスコアではなく、アクションを盛り立てるただの効果音にしか聞こえません。
アクション映画サントラ不毛の時代です。
毎回裏切られるので、最近ではブライアン・タイラーのスコアは、
知人に買わせて(彼は何故かこの手のスコアが好き)
それを聴かせてもらうというパターンが続いてます。
自分じゃ絶対買わない。
買っても1回聴いたら二度と聴かないのが分かってるから。
CDはイギリス盤が出ていますが、
アメリカではダウンロード・オンリーか?。
こういうスコアこそ、オヤジ世代にはダウンロードで十分です。



よろしかったら、ポチッとお願いします(^o^)
  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村








Ost: Expendables, the/Brian Tayler

¥1,685
Amazon.co.jp

PR
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード