サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:

 

 


CRIMSON PEAK
監督:ギレルモ・デル・トロ    
音楽:フェルナンド・ベラスケス    
出演:ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー    、バーン・ゴーマン、レスリー・ホープ、ダグ・ジョーンズ    
2015年 アメリカ映画

最近ではロボットSF「パシフィック・リム」のイメージが強いギレルモ・デル・トロ監督のゴシック・ホラー風味のサスペンス。
過去に「パンズ・ラビリンス」などを手掛けているので、この手の雰囲気の映画を撮らせたらさすがに上手い。
もともとこういう雰囲気の作品の方が得意なのではないかと思わせる節もあります。
ゴーストが出てくるのでホラーにカテゴライズされる作品ですが、ゴーストは風味付け程度です。
あまり詳しく書くとネタバレになるので辞めますが、コテコテのホラーを期待すると裏切られます。
ストーリーは、アメリカの大富豪の娘が幼くして母親をコレラで亡くします。
母親はゴーストとなって彼女の枕元に現れ、「クリムゾン・ピークに気をつけなさい。」と忠告して消え去ります。
その後成長し作家を目指す彼女のもとへ一人の英国紳士が表れ、彼女はこの男に惹かれていきます。
父親がこっそり男の素性を調べたところ、娘にはふさわしくない男であると分かりますが、
父親は間もなく不可解な死を遂げてしまいます。
娘は悲しみの中で父親の莫大な遺産を相続し、この男のもとへ嫁ぐことになり・・・・・というお話。
この監督独特のビジュアルが素晴らしい。
英国の古びた屋敷の造形や前半のセピア色がかった映像、雪が降ると深紅に染まる赤土の粘土層などなど、さすがという感じです。
前半かわいいが後半怖い顔になるミア・ワシコウスカも好演してますが、
マイティ・ソーでロキを演じたトム・ヒドルストンがいい味を出しています。
それから「パシフィック・リム」では風変りな科学者を演じたバーン・ゴーマンが本作では対照的な役で出ています。




音楽は、フェルナンド・ベラスケス。
もともとスペインの作曲家で、最近ではスペイン映画「ゲルニカ」などを手掛けています。
いい意味でオールドスタイルなスコアを書く人で、本作にもゴシック・ロマンといった趣の正統派オケスコアを提供しています。
ヒロインのテーマなどは、ホラーというより悲恋のドラマスコアを思わせる切なくも美しい曲です。
劇伴も音で驚かせるようなショッキングなスコアは少なく、全体的に美メロをたたえた重厚なスコアとなっています。
ゴーストのモチーフもオケによるスケール感のある演奏なので、
ホラーというよりアドベンチャーものや怪獣もののスコアのようです。
サントラ単独でも十分観賞に堪えうる良質な作品だと思います。
安っぽいホラーとは一線を画するどっしり構えた本格派スコアです。
オールドスタイルですが、最近では逆にこういう音は新鮮に聴こえます。
ギレルモ・デル・トロ監督のゴシック・ロマンへの愛がスコアからもひしひしと伝わってきます。
サントラは、スペインのQuartetレーベルから発売されていて、

しっかり75分収録で聴きごたえ十分の内容となっています。


 

ランキング参加中です みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^) よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪   ↓ にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Ost: Crimson Peak Ost: Crimson Peak
 
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。