サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:

 

 


CROMWELL
監督:ケン・ヒューズ    
音楽:フランク・コーデル    
出演:リチャード・ハリス、アレック・ギネス、ロバート・モーレイ、ドロシー・テューティン、フランク・フィンレイ、ティモシー・ダルトン、ゼナ・ウォーカー、パトリック・ワイマーク、ブライアン・プリングル    
1970年 イギリス映画

今夜は、英国製の史劇ものをご紹介。
17世紀のイギリスを舞台に民主政治の確立を目指した歴史上の人物オリヴァー・クロムウェルの半生を描いた歴史大作。
70年代絶頂期のリチャード・ハリスがクロムウェルを熱演しています。
チャールズ1世による絶対君主制下のイギリスで、度重なる国王の圧政に怒り民主化を求めて戦い、
遂には英国史上初の共和制を打ち立てた男の姿を描いています。
全体的に重厚で硬派な作りの作品で、メロドラマ的な要素は無かったように記憶しています。
監督は「チキ・チキ・バン・バン」のケン・ヒューズ。
共演に、チャールズ1世を演じたアレック・ギネス他英国の役者が顔を並べる中、後に007を演じるティモシー・ダルトンなんかも出ています。
宗教問題なども絡むので今一つ分かりにくい部分があったり、いくらか創作の部分もあるとは思いますが、
当時の英国の歴史を知るにはよい教材だと思います。

 

 


音楽は、フランク・コーデル。
「カーツーム」や「モスキート爆撃隊」などを手掛けた人ですが、
キャッチーなメロディの作品が無いため割と地味な印象を受けてしまいます。
本作もインパクトのあるメロディは無く、時折ファンファーレなどが入る幾分華やかなスコアもありますが、
全体的に本編同様重厚なイメージを持ったクラシカルな楽曲が並びます。
とはいえ映像とはよくマッチしていて、第43回アカデミー賞音楽賞にノミネートされています。
サントラは、公開当時にダイアローグ入りのLPが発売されていました。
しかし、セリフが多いことから単純にスコアを楽しめない内容になっていて、
おっさんも中古でLPを購入したものの、ほとんど聴かずじまいでした。
そんな中、2012年に米Intradaレーベルからコンプリート・スコアとLP音源をカップリングした2枚組CDが発売され、スコアの全貌を聴くことができるようになりました。
スコアは全部で72分、たっぷり収録されています。
古い録音ですがちゃんとステレオになっていて、音質も良好です。
LP音源の方が音質が悪く荒々しい印象を受けます。

 

 

 

ランキング参加中です みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^) よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪   ↓ にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Cromwell Cromwell
 
Amazon

 

クロムウェル [DVD] クロムウェル [DVD]
1,512円
Amazon

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。