サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:



BIG BAD WOLVES
監督:アハロン・ケシャレス
音楽:フランク・イルフマン
出演:リオル・アシュケナージ、ツァヒ・グラッド、ロテム・ケイナン、ドヴ・グリックマン、メナシェ・ノイ、ドゥヴィール・ベネデック、カイス・ナシェフ、ナティ・クルーゲル
2013年 イスラエル映画


今日は珍しいイスラエル映画をご紹介。
タランティーノが絶賛したとかで有名になったサスペンス。
ドラマの核となる部分が密室の中で、主要な登場人物も3人ということで、
舞台劇に応用することも出来そうな作品。
日本公開時は、R18+の指定を受けてます。
直接的な残酷描写はそれほどでもありませんが、私刑や少女に対する連続猟奇殺人というテーマがまずいと評価されたのでしょうか。
確かに子供には見せたくない映画ではあります。
ストーリーは、連続少女殺人事件を追う刑事が、教師を真犯人と睨んで拷問まがいの取り調べをしたことから、捜査から外されますが、諦めのつかない刑事は単身教師をつけ回します。
そんな中、殺された少女の父親もこの教師が犯人である信じ、教師を拉致し拷問にかけて自白させようと尾行を開始する・・・というお話。
後半のほとんどが民家の地下室で話が展開していきます。
予測不能のストーリー展開がなかなか面白い。
ちょっと無理がある部分もありますが、B級、C級映画好きには全く気になりません。
素直な気持ちで鑑賞することをお勧めします。
しかし、この映画の最大の謎は、劇中唐突に2度出てくる馬に乗った温厚なアラブ人男性の位置付け。
彼は何なんだろう。
劇中、イスラエル人は口を揃えて「アラブ人は危険だ。」と散々言ってますが、
実はアラブ人はいい人で、
危険なのはお前たちイスラエル人の方じゃないか、という意味なのかなあ。




音楽は、フランク・イルフマンという人。
定番のサスペンススコアという感じの音楽を書いてます。
決して奇をてらったような作風ではなく、メイン・タイトルもどっかで聴いたことがあるような感じですが、
全体的にジャジャジャジャ系にほとんど毒されていないオーソドックスな雰囲気をもったスコアなので、
安心して聴ける安定感あるスコアといえます。
中でもドスの効いたオケとストリングスはなかなかのもの。
時折、ダニー・エルフマンやヴォイチェフ・キラールの「ドラキュラ」を彷彿とさせる部分もあります。
(イルフマンとエルフマン、名前も似てる(^_^;))
迫力あるサスペンス描写は、まるでアクション映画です。
とても登場人物の少ない小粒な作品とは思えません。
ただ、イスラエルの映画ということで、奇抜なスコアが提供されているのではないかと半分変な期待をしたので、その辺だけは裏切られました。
イスラエルの映画だから、サントラなんか手に入らないだろうと思ってたら、
なんとMoviescore MediaからCDが発売されていました。
このレーベル、なんでも出すんだなあ。すごい。
CDにする価値は十分にあるスコアだと思います。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Big Bad Wolves/Big Bad Wolves

¥2,574
Amazon.co.jp

オオカミは嘘をつく [DVD]/リオル・アシュケナージ,ツァヒ・グラッド,ロテム・ケイナン

¥4,104
Amazon.co.jp

BIG BAD WOLVES/出演者不明

¥3,697
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



・・・今日は過去記事に追加してます。


MISSION : IMPOSSIBLE
製作総指揮: ブルース・ゲラー
音楽: ラロ・シフリン他
出演: ピーター・グレイヴス、マーティン・ランドー、ピーター・ルーパス、グレッグ・モリス、バーバラ・ベイン、レナード・ニモイ、スティーヴン・ヒル

スパイものTVシリーズの金字塔。
1966年から1973年まで、7年間の長きに渡って放送された作品です。
「おはよう、フェルプス君。・・・・・このテープは自動的に消滅する。成功を祈る。シュワ~ン。(テレコから煙が出て消滅する音)」
という大平透氏の声の指令がオープニングの定番でした。
ピーター・グレイヴスが主役としてお馴染みですが、「スペース1999」のマーティン・ランドー&バーバラ・ベイン夫妻や
ミスター・スポックことレナード・ニモイなども出演していました。
子供の頃、夕方4時から1時間枠で毎日放送されていて、小学校から帰ると欠かさず見ていました。
当時のハイテク技術を使ったスパイの小道具も見物で、中でも変装マスクは子供心に本当に実在するんだと思ってました(笑)


音楽は、このところ過去の自作を自身のレーベル(ALEPH)からガンガン発売しているラロ・シフリン。
もともとジャズ畑の人なので、ジャズっぽいスコアになると俄然本領を発揮します。
本作もカッコいいジャズナンバーのオンパレードで、任務遂行時に流れる、ちょっぴりミリタリー調の「ザ・プロット」をはじめ、名曲揃いです。
かつて、アナログ盤の時代にDECCAから第1集と第2集の2枚のアルバムが発売されていましたが、
CD化にあたり1枚に集約されました。
これは厳密に言うと後で録音し直した再録スコア盤ということになります。
よって、テーマ曲は途中からキーボード・ソロが入ったり、ジャズっぽい展開を見せます。
TVのオリジナルテーマに比べて、イントロはピアノの鍵盤の音がウェイトを占めているほか、
全体的に分厚い音に仕上がっています。
個人的には、乾いた軽いパーカッションの音が前面に出たオリジナルテーマの方が好きですが・・・。
こちらをご希望の方は、GNPレーベルから、「新・スパイ大作戦」とカップリングになった盤が出ています。
ただし、この盤はフィルムから直に録音したものなので、モノラル音源音質の上、
1曲あたり1分程度のぶつ切りトラックになっていますのでご注意下さい。



・・・・と、ここまでが過去記事。
米La-La-Landレーベルから、究極の6枚組が発売されました。
今回発売された盤は、シーズン1から7まで万遍なく収録されていて、
ラロ・シフリンをはじめ、本シリーズのスコアに関わった総勢16人のスコアが収録されています。
ウォルター・シャーフ、ジェラール・フリード、ドン・エリス、ジャック・アーボント、ロバート・ドラスニン、ジェリー・フィールディング、リチャード・マーコウィッツ、リチャード・ハザード、ロバート・プリンス、ヒューゴ・モンテネグロ、ベニー・ゴルソン、ハリー・ゲラー、ケニヨン・ホプキンス、ジョージ・ロマニス
デュアン・タトーロ。
その中でも、注目はジェリー・フィールディングとドン・エリスのスコア。
ドン・エリスの方は、他の作曲家がシフリンのモチーフを生かしながら違和感なくスコアを書いている中で、一人だけ持ち味のフリーキーなジャズそのまんまで、シフリンのスコアを全然意識してない感じでした。
ジェリー・フィールディングの方は、シフリンのスコアと比べても全く違和感がありません。
元々、シフリンが書いた有名な劇伴「プロット」がスネアドラムを多用していて、
フィールディングのトレードマークであるスネアドラムとうまい具合に重なってます。
意外だったのが、ノーマークのウォルター・シャーフのスコア。
オケに迫力があって結構聴き応えがあります。
ちょっと残念だったのは、一応予想はしていたのですが、全編モノラル録音ということ。
これを除けば、CD6枚分「スパイ大作戦」のスコアを延々と聴くことが出来る(笑)ファンには感涙ものの企画です。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Ost: Mission Impossible/Various

¥23,949
Amazon.co.jp

The Best Of Mission: Impossible Then And Now - .../Danny Elfman

¥1,895
Amazon.co.jp



Mission Impossible/Lalo Schifrin

¥1,590
Amazon.co.jp



スパイ大作戦 コンプリート・シリーズ [DVD]/スティーブン・ヒル,マーティン・ランドー,バーバラ・ベイン

¥40,937
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン1<トク選BOX> [DVD]/スティーブン・ヒル,マーティン・ランドー,バーバラ・ベイン

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン2<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,マーティン・ランドー,バーバラ・ベイン

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン3<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,マーティン・ランドー,バーバラ・ベイン

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン4<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,レナード・ニモイ,グレッグ・モリス

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン5<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,レナード・ニモイ,レスリー・ウォーレン

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン7<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,グレッグ・モリス,リンダ・ディ・ジョージ

¥5,138
Amazon.co.jp

スパイ大作戦 シーズン6<トク選BOX> [DVD]/ピーター・グレイブス,グレッグ・モリス,リンダ・ディ・ジョージ

¥5,138
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



NED KELLY
監督:トニー・リチャードソン
音楽:シェル・シルヴァースタイン
出演:ミック・ジャガー、クラリッサ・ケイ、マーク・マクナマス、ジャンヌ・ウェズリー、アレン・ビックフ

ォード、ジョフ・ギルモア、マリアンヌ・フェイスフル
1970年 イギリス映画

これ、西部劇とカテゴライズしていいのか迷ってしまう作品。
英国のトニー・リチャードソン監督が、オーストラリアのジェシー・ジェームズと言われた実在の人物ネッド・

ケリーにスポットを当てて撮った作品。
ビデオ・タイトルは「ミック・ジャガー/ネッド・ケリー」となってます。
ストーリーは、犯罪者の息子として生まれた若者が無実の罪で投獄されたことを契機に、
次々と犯罪に手を染めながら無法者の道を突き進み、遂には25歳で絞首刑になる・・・・というお話。
結構荒々しいカメラワークが印象的な作品で、アメリカン・ニューシネマを意識してるのかな?
ミック・ジャガーの演技はお世辞にも上手いとは思えませんが、真面目に熱演していて、
ハンドメイドの鎧を身に着け(アイアンマンの先駆けか?(笑))
警官に立ち向かっていく姿が印象的で、ポスターやサントラのジャケになってます。



音楽は、シェル・シルバースタイン。
映画音楽の作曲家というより、ソングライターといった方が正確かも。
「ハリウッドに口づけ」(1990年)のカーリー・サイモンが歌う曲の作詞作曲を手掛けてますが、
スコアはほとんど手掛けたことが無いのでは?
本作も、サントラはこの人が書いた歌モノばかりが収録されています。
ウェイロン・ジェニングスが6曲、クリス・クリストファーソンが3曲、ミック・ジャガーとトム・ジェントが

それぞれ1曲歌っています。
ミック・ジャガーの歌はかなりおとなしめに歌っていて、本人だと分かりにくい。
歌モノのスタイルは、カントリー調+イギリスの牧歌調という不思議な感覚。
カントリー調のエレキが出てきたり、バンジョーやブルージーなハーモニカが出てきたり、
正に西部劇のサントラという感じです。
「ロング・ライダーズ」のサントラあたりに、ちょっぴりですが雰囲気が似ています。
また、古い映画らしく、所々にダイアローグが入ってます。
今じゃ、ブルーレイで手軽に映画本編がまるごと所有できるから、サントラのダイアローグって不要ですよね。



ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

Ned Kelly/Shel Silverstein

¥2,259
Amazon.co.jp

NED KELLY/出演者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

NED KELLY/出演者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

ネッド・ケリー [VHS]/ミック・ジャガー

¥16,200
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



UNE CORDE, UN COLT
監督:ロベール・オッセン
音楽:アンドレ・オッセン
出演:ロベール・オッセン、リー・バートン、ミシェール・メルシェ、アン・マリー・バーリン
1968年 フランス/イタリア映画

今日は、マカロニ・ウェスタンの変化球をご紹介。
フランスの役者ロベール・オッセンが監督、主演を務めた、マカロニの格好をしたフィルム・ノワール。
劇中、セリフは極力抑えられ、オープニングとエンディングもモノクロに近いセピアカラーというキザな映像。
ストーリーは、街を牛耳る悪党一味に愛する夫を殺された女性が、旧知のガンマンに一味への復讐を依頼します。ガンマンはかつて愛したその女性のため、一味を血祭りにあげるべく行動を起こす・・・・・というお話。
カメラワークもマカロニにしてはしっかりしていて、いつもの映像が突然ぶつ切りになるような展開はありません。
追跡シーンから始まり、しばらくはひたすら馬が疾走するスリリングなシーンが続き、やっとテーマ曲が流れる導入も観る者をひきつけます。
ただ、肝心のクライマックスのガンファイトシーンが拍子抜けです。
目にも止まらぬ早撃ちで4人を一気に倒すくせに、手元が一切映りません。
ロベール・オッセンの顔がアップされてる状態で発射音とともに悪党が倒れるシーンが挿入されていきます。
なんかインチキくさい感じが・・・・・。
それ以外は、激渋のウェスタン・ムービーという感じです。
なお、フィルム・ノワールなので鑑賞後の後味は良くありません。


音楽は、ロベール・オッセンのお父さん、アンドレ・オッセン。
マカロニ・ウェスタンには定石ともいえるエレキ・ギターが出てきません。
その代り、フラメンコのようなアコースティック・ギターが全編にフィーチャーされています。
この乾いたトーンが映像をよりスタイリッシュにしていたように思います。
主題歌は、いかにもマカロニ・ウェスタンな男臭い歌です。
バックのコーラスも男性という男汁満点の暑苦しい歌になっています。
歌っているのは、スコット・ウォーカー。
ウォーカー・ブラザーズのスコット・ウォーカー?ちょっと真偽の程は不明ですが、本人の可能性も・・・。
いやいや、やっぱり本人だよなあ。
       ↓


ということは、主題歌は豪華だなあ。
でも、まあマカロニの主題歌としては普通にカッコいい。
サントラは、フランスでLPが発売されていましたが、
CDの時代になってからは、単独のサントラは発売されていません。
フランスのUniversalレーベルから大量にサントラが出ていますが、
この中のコンピ物"Bandes Originales Des Films De Robert Hossein"の中に本作から3曲が収録されています。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


傷だらけの用心棒 [DVD]/ミシェール・メルシェ,マニュエル…ロベール・オッセン,リー・バートン

¥1,543



Amazon.co.jp

No Regrets: Best of/Scott Walker

¥1,354
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



THE RETURN OF A MAN CALLED HORSE
監督:アーヴィン・カーシュナー
音楽:ローレンス・ローゼンタール
出演:リチャード・ハリス、ゲイル・ソンダーガード、ジェフリー・ルイス、ビル・ラッキング、クラウディオ・ブルック、ホルヘ・リューク
1976年 アメリカ映画

リチャード・ハリスが主演した「馬と呼ばれた男」の続編。
監督は、エリオット・シルヴァースタインからアーヴィン・カーシュナーにバトンタッチ。
ストーリーは、かつて「馬」と呼ばれてイエローハンド族と生活を共にした英国貴族が、
再びイエローハンドの土地に戻ってみると、かつての同族は居留地を追いやられ、
別の部族と白人が土地を牛耳っていました。英国貴族は、岩場に隠れ住んでいたイエローハンドの生き残りを集めて、奪われた土地の奪還に動き出す・・・・というお話。
続編ものとしては、まあまあの出来映え。
砦の襲撃シーンなど、迫力のある見所もあります。
この映画、まだ続きがあって、1983年には3作目「馬と呼ばれた男の勝利」なんていう作品まで製作されています。
さらに驚いたことに3作ともちゃんとリチャード・ハリスが出ています。


音楽は、前作のレナード・ローゼンマンから、
同じような名前のローレンス・ローゼンタールに交代。
本作は、抒情性溢れるメイン・タイトルが素晴らしい。
流れるようなメロが大変美しく、おっさんもお気に入り。
ただ、後半の一部展開がビル・コンティの「F.I.S.T.」を彷彿とさせます。
ありゃりゃ、パクッたのはどっちだ!?
劇伴も西部劇らしくダイナミックなものが多く、聴きごたえ十分。
正統派スコアは、いつ聴いても気持ちの良いものです。
ただ、前作のサントラにも入っていたインディアンのおまじないのような土俗的な歌?は勘弁して欲しい。
どうも「マニトウ」あたりの呪文を思い出して、なんだか聴いてると呪われるんじゃないかという一抹の不安を覚えてしまいます(^_^;)
サントラは、公開当時、米ユナイトレーベルから9曲入りのLPが発売され、
CDの時代になってからは、米Vareseレーベルから、16曲60分収録の3000枚限定盤が発売され、
今回Intradaから2枚組「枚数限定なしだけど売れなくなったらおしまいよ」盤が発売されました。
大幅に増曲されており、全31曲90分も収録されています。
LP音源のものはカッコ書きで表記がしてあるので、大半がオリジナル音源からの収録ではないかと思います。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村

The Return Of A Man Called Horse/アーティスト不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

Return of Man Called Horse [DVD] [Import]/Richard Harris,Gale Sondergaard,Geoffrey Lewis

¥2,033
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。