サウンドトラック秘宝館

スコア盤を中心に紹介する、ちょっと(ちょっとじゃないかf^_^;))マニアックなサントラレビューです。


テーマ:



ONLY GOD FORGIVES
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
音楽:クリフ・マルティネス
出演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ヴィタヤ・パンスリンガム、ラータ・ポーガム、ゴードン・ブラウン、トム・バーク
2013年 デンマーク/フランス映画
 

「ドライヴ」でブレイクしたデンマークの監督の過激なクライム・サスペンス。
全編に渡ってダークで長回しを多用した口数の少ないドラマが展開します。
上映時間は90分ですが、必要以上にワンシーンが長いので、
これカットしたら本編1時間切るんじゃないかと思わせます。
ちょうど、デヴィッド・リンチ作品を観ているような感じ。
これに、独特の映像美と容赦ないゴア描写が重なるので、なんとも不思議な感覚に陥ります。
ストーリーは、タイで麻薬ビジネスをしながらボクシングジムを経営する主人公が、
兄を殺されたことで麻薬ビジネスの元締めである母から兄の復讐を命じられます。
間もなく母もタイにやってきますが、主人公は兄が殺された理由を知り、復讐をためらいます。そこへ、天に代わって悪を成敗する?元刑事のチャンとその部下がやってきて・・・・というお話。
元刑事役のおっさんが強烈な印象を残します。
仏頂面でほとんど物も言わず、基本仁王立ちで演技らしい演技もしません。
たまに刀を背中からニューっと出して、人の腕をズバっと切ったり、首をグサッと刺したり、表情一つ変えずカラオケバーで歌を歌ったりするかと思えば、機敏な動きで主人公を殴り倒したり、こいつ得体がしれません。


音楽は、スティーヴン・ソダーバーグ監督とのコラボでも知られるクリフ・マルティネス。
本作と同じニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ドライヴ」の感覚で購入したところ、すっかり騙されました。
全編を覆うのは、どんよりとした重い空気。
後で映像を観て納得、これはクリフ・マルティネスのスコアの中でも
極めてダークな1枚。
ダーク・アンビエントとでも言いましょうか、かなりへヴィです。
とはいえ、クリフ・マルティネスのことですから、どこかにコマーシャルな部分を残していて、タンジェリン・ドリームを思わせるスコアもあります。
アルバム通して聴くと、あれ?案外イケるじゃんとだんだん耳が慣れてきます。
歌モノが3曲入っていますが、うち2曲は元刑事のチャンがカラオケバーで無表情で歌う曲。
実際の歌っているのはVithaya Pansringarm、Proudとそれぞれ違いますが、
あの仏頂面のチャンおやじがこれらの歌をカラオケバーのステージで直立不動で歌うので、
嫌でも頭に残ります。
特に、ポッカ、ポッカという「リンゴ追分」風のリズムのタイ民謡のような歌が変。
エスニックな昭和歌謡という雰囲気です。
サントラはCDが出ていますが、ダウンロード版は
6曲のボーナストラックが収録されたDeluxe Edition仕様です。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村



Only God Forgives/Cliff Martinez

¥1,668
Amazon.co.jp

Only God Forgives/O.S.T./Only God Forgives

¥3,338
Amazon.co.jp

オンリー・ゴッド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]/ライアン・ゴズリング,クリスティン・スコット・トーマス,ヴィタヤ・パンスリンガム

¥5,076
Amazon.co.jp

オンリー・ゴッド スペシャル・エディション [DVD]/ライアン・ゴズリング,クリスティン・スコット・トーマス,ヴィタヤ・パンスリンガム

¥4,298
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




TALES FROM THE DARKSIDE: THE MOVIE
監督:ジョン・ハリソン
音楽:ジョン・ハリソン、チャス・ジャンケル、ジム・マンジー、パット・レーガン、ドナルド・ルービンスタイン
出演:デボラ・ハリー、クリスチャン・スレイター、マシュー・ローレンス、ロバート・セジウィック、ジュリアン・ムーア、デヴィッド・ヨハンセン、ウィリアム・ヒッキー、ジェームズ・レマー、レイ・ドーン・チョン、ロバート・クライン、スティーヴ・ブシェミ
1990年 アメリカ映画

ジョージ・A・ロメロ監督が製作したホラーTVシリーズの劇場版。
出演陣を観ると、なんと豪華なこと。
その後活躍することになる役者たちの若き日を見ることが出来ます。
3話からなるオムニバスを、冒頭とエンディングにデボラ・ハリーと男の子のエピソードではさんだ形になっています。
デボラ・ハリーが男の子をつかまえてオーブンで焼いて食べようとすると(この設定凄すぎ(笑))男の子は食べられまいと、「テールズ・フロム・ザ・ダークサイド」という本を読んで時間稼ぎをします。その本の中身が3話のオムニバスとなっているという仕掛け。
「クリープショー」や「死霊のえじき」でスコアを担当したジョン・ハリソンがここでは監督をしています。
オムニバスは、「クリープショー」に似た雰囲気。
第1話がミイラの恐怖を描いた「運命249」。第2話が殺人猫の恐怖を描いた「地獄から来た猫」。第3話が怪物に魂を売った画家を描いた「恋人たちの誓い」。
脚本もロメロが手掛けていたり、スティーヴン・キングが手掛けていたり、まあ豪華なこと。
さらに、特殊メイクもKNBエフェクツが担当している上に、ディック・スミスがコンサルタントとしてクレジットされています。
とても贅沢なホラーです。
ストーリーもしっかりしているし、B級ホラーとしてはかなり楽しめる内容です(だったと思う)。


音楽は、いろんな人が手がけていて、ジョン・ハリソン、チャス・ジャンケル、ジム・マンジー、パット・レーガン、ドナルド・ルービンスタインがクレジットされています。
エピソード毎にコンポーザーが違うようです。
テーマ曲は、いかにもTVのホラーシリーズを思わせる定番のホラー系スコアに、ポルターガイストあたりにちょっぴり雰囲気の似ている優しいメロのスコアを組み合わせた曲。
劇伴奏は、いろんな人が手掛けているのですが、なんか不思議な統一感が図られています。
そうはいうものの明確なメロを持った劇伴ではないので、あくまで雰囲気先行です。
1曲10分を超える組曲が3曲入ってます。
どれも、劇中のエピソードをタイトルに持ってきた曲。
この時代を象徴するギラギラシンセと打ち込みもノスタルジックです。
オムニバスの3話目のタイトルを持ってきた「Lover's Vow」はジョン・ハリソンがスコアを手掛けていますが、「死霊のえじき」に雰囲気が近いかも。
スコアの中に1曲歌モノが交じっていて、”THE WAY OF ALL FLESH”と題されたジム・マンジーによる演奏が入っています。
サントラは、米GNPレーベルからCDが発売されていましたが、今も入手できるのかなあ。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


Tales From The Darkside: The Movie - Original M.../Gnp Crescendo

¥1,667
Amazon.co.jp

TALES FROM THE DARKSIDE-MOVIE/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語 [DVD]/竹書房

¥4,104
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




F/X2: THE DEADLY ART OF ILLUSION
監督:リチャード・フランクリン
音楽:ラロ・シフリン
出演:ブライアン・ブラウン、ブライアン・デネヒー、レイチェル・ティコティン、ジョアンナ・グリーソン、フィリップ・ボスコ、ケヴィン・J・オコナー、トム・メイソン、ドミニク・ザンプローナ
1991年 アメリカ映画


陰謀に巻き込まれる特殊メイクアーティストの活躍を描いてそこそこヒットした「F/X」の続編。
ストーリーは、現役から退いた特殊効果マンと元刑事が、今度は連続殺人事件とその背後にあるバチカンの秘宝盗難事件に巻き込まれ、またまた巧みな特殊効果を使ってこれに挑む・・・というお話。
監督のリチャード・フランクリンは、「サイコ2」や「リンク」を手掛け、ヒチコックの再来と言われた逸材でしたが、本作以降、TVムービーの仕事ばかりになってしまい、2007年にまだ若くして亡くなっています。
本作は、「サイコ2」などに比べると落ちるといわれていますが、
個人的には「F/X」同様、結構楽しめました。
前作に引き続き、ブライアン・ブラウンとブライアン・デネヒーのコンビも快調。
こういうB級テイスト満載のサスペンス・アクションって好きだなあ。
続編としては、まあまあ面白いんじゃないかな。
特に2作目ではリモコンピエロが大活躍。
操縦用の全身アタッチメントを装着した人間と同じ動きをするというのがミソ。
このアイデアはかわいくて面白かった。


音楽はラロ・シフリンが担当。
前作がビル・コンティで、今度はラロ・シフリンって、なんて豪華なシリーズなんでしょう。
メイン・タイトルは、打ち込みをバックにサックスやエレキが唸るフュージョン・サウンド。
アーバンかつクールな雰囲気の曲で、「ダーティ・ハリー5」あたりの下世話な打ち込みとは一線を画いています。
劇伴も完全なアンダースコアを除いて、基本的にフュージョン路線で統一されています。
ちゃんとテーマのモチーフもあるし、劇伴に生かされてる。
ただ、その分、アクションシーンのスコアに70年代シフリンの面影はあんまり見られないかもしれません。
打ち込みとデジタルシンセの組み合わせが、いかにもな80年代サウンドなのがちょっぴり残念ですが、80年代のシフリンのスコアの中ではまあまあだと思います。
サントラは公開当時には未発売でしたが、昨年Quartetレーベルから1000枚限定で遂にCDがリリースされました。
全34曲で62分、しっかり収録されています。
短い曲が結構あるので、ぶつ切り感は否めませんが、
オフィシャルな形でCDとして発売されたので良しとしましょう。

ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


F/X 2 イリュージョンの逆転 [DVD]/ブライアン・ブラウン,ブライアン・デネヒー,レイチェル・ティコティン

¥995
Amazon.co.jp

F/X 引き裂かれたトリック+F/X2 イリュージョンの逆転(初回生産限定) [DVD]/ブライアン・ブラウン,ブライアン・デネヒー,ダイアン・ベノーラ

¥1,533
Amazon.co.jp

F / X2: Deadly Art Of Illusion/F / X2: イリュージョンの逆転

¥2,044
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



SONO STATO UN AGENTE C.I.A.
監督: ロモロ・グェッリエリ
音楽: ステルヴィオ・チプリアーニ
出演: デヴィッド・ジャンセン、コリンヌ・クレリー、アーサー・ケネディ、マウリツィオ・メルリ、フィリップ・ルロワ、ステファノ・サッタ・フローレス、アイヴァン・ラシモフ
1978年 イタリア/カナダ/ギリシャ映画


一応、イタリア、カナダ、ギリシャの合作ということになっていますが、
いつものパチモン王国の姑息なやり方なので、思い切ってパチモンに分類します。
なにしろ、主演にデヴィッド・ジャンセンとコリンヌ・クレリーを持ってきてますから、
一見すると欧州合作の超大作という錯覚を覚えます。
いやあ、この辺は実にズルい。
デヴィッド・ジャンセンなんて往年の「逃亡者」のファンだったら絶対
観に行きたくなるでしょう。
それに「O嬢の物語」のコリンヌ・クレリーを持ってきてますから、
おっさんたちには「もしかしてエロいシーンも満載なのでは」という期待も持たせてしまいます。
ま、お○ぱいが出るかと思って釣られて観ると、その手のシーンはちょっぴりなのでガッカリします。
一応、ストーリーは、CIAと企業の癒着が証言されたカセットテープを巡って、テープを託された元情報部員が追われる羽目に・・・・みたいなお話ですが、
一言で言って、「つまらない」。
パチモン・アクションには定番なカーチェイスシーンは、いつものお約束なので手馴れているのでしょう。まあまあ形になってます。
しかし、肝心の組織の腐敗を暴いたカセットテープの存在感があんまりないというか、
たいしてどうでもいい扱いを受けてるような気がします。
さっさと敵の手に渡っちゃうし・・・・。
ラストもとっても中途半端。
観客不在のエンドロールで勝手に本編が終了してしまいます。
しかし、かつて出回っていたVHSのパッケージには
「息詰まるカーチェイスと緻密に組み立てられた背景が織りなすこれぞスパイアクションの傑作」と書いてあります。嘘つけ!
しかも、1979年アメリカ映画と書いてあります。
もう笑うしかありません。


音楽は、ステルヴィオ・チプリアーニ。
メイン・タイトルは、ビートの効いたモリコーネ調。「Mr.レディMr.マダム」に似た雰囲気を持った曲です。
時折、「コンコルド」を思わせるフレーズも入ります。
キャッチーでかなり聴きやすい曲です。
劇伴もさすが美メロのチプリアーニ師匠だけあって、BGMとして聴いても十分楽しめます。
テーマメロを使ったボサノバもあります。
しかし、パチモンのサントラって、ボサノバ結構多いよなあ。
サントラは、映画公開時、イタリアのBEATレーベルから他の作品とのカップリング仕様のLPが発売されていましたが、本作からは4曲しか収録されませんでした。
CDは、ドイツのChris' Soundtrack Cornerなるレーベルから、本作単独のものがリリースされています。おそらく限定盤ではないかと思われます。
LP音源も含めて、全18曲に増曲されています。
ただ、蔵出し音源なのか、音質はステレオ収録ではあるものの多少籠り気味です。
鑑賞に堪えないほどではないですが、本家のイタリアからリマスター盤でも出ればいいのにと思います。
味気ないジャケも変えてもらって・・・。
いい曲揃えてるので、出れば結構売れると思うけどなあ。


ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村


逃亡者 SEASON 1 (全30話収録) [DVD] 2TF-4500/株式会社イーエス・エンターテインメント/キープ株式会社

¥12,343
Amazon.co.jp

逃亡者 DVD3枚組 6話収録 6TF-403/キープ株式会社

¥2,592
Amazon.co.jp

O嬢の物語 [DVD]/アイ・ヴィ・シー

¥3,780
Amazon.co.jp

O嬢の物語 [DVD]/アイ・ヴィ・シー

¥3,780
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



THE 7TH VOYAGE OF SINBAD
監督:ネイザン・ジュラン
音楽:バーナード・ハーマン
出演:カーウィン・マシューズ、キャスリン・グラント、トリン・サッチャー、リチャード・エヤー、アレック・マンゴー、ハロルド・カスケット、ダニー・グリーン
1958年 アメリカ映画

レイ・ハリーハウゼンの特撮が冴え渡る50年代の傑作アドベンチャー。
チャールズ・H・シニア製作、レイ・ハリーハウゼン特撮、バーナード・ハーマン音楽のトリオといえば、
あの「アルゴ探検隊の冒険」と同じ。
特に伝説のハリーハウゼンによるダイナメーションは今観ても見ごたえ十分です。
これが今から半世紀以上前の作品とは思えません。
一つ目の巨人サイクロプス、双頭の怪鳥、骸骨剣士、ドラゴン・・・これがバンバン出てきて
実写の人間と戦うのですから、もうワクワクしっ放しです。
上映時間も90分でお釣りが来る短さなので、見せ場がバンバン出てくるような印象を受けます。
(かなり昔の記憶なので、今観ると印象は違うかもしれませんが・・・。)
ストーリーは、悪い魔術師の魔法で婚約者のお姫さまを小さくされてしまったシンドバッドが、
お姫さまを元に戻すため、魔術師の言いなりになって怪物が巣食う孤島へ冒険の旅に出る・・・至ってシンプルなお話。
ストーリー自体はたわいもないお話なのですが、
この特撮のお陰でこの作品は後世まで語り継がれる傑作になったと思います。




音楽は、バーナード・ハーマン。
この人の独創的なスコアは、一度ハマると抜けられなくなります。
50年代のアクションやモンスターもののスコアって、「ジャ~ン!!」とか「バ~ン!!」とかか始まって、
オケは派手なんだけどメロは掴みどころが無くて、
どうも70~80年代で育ったおっさんとしては「燃えない」ものが多いのですが、
ハーマンのスコアは、テーマだけじゃなくて、劇伴まで聴き応えがあって、
派手なクラシックを聴いてるような錯覚を覚える瞬間まであるので不思議です。
ダークなモチーフも、ブラック・サバスのような暗黒ロック(笑)で育ったロックおやじの感性にピッタリハマるのです。
本作の聴き物は、ダイナミックで興奮必死の序曲(ほとんどクラシック)と骸骨剣士との戦いを表現した劇伴。
骸骨剣士との戦いを描いたスコアは、スリリングなブラスにカチャカチャというカスタネットのような音を重ねて、
ガイコツが摺り合うような音を表現しています。
冒険アドベンチャーのお手本のようなスコアです。
サントラは、さすが人気盤だけあって様々なものが出てます。
ベルギーのPrometheusからはコンプリート・スコアとLP音源を合わせた2枚組みなんてのも出てました。
LP音源はVareseレーベルからCDも出ていましたが、現在は廃盤なのかな?
今、手に入りやすいのは、ジョン・デブニー指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル・オーケストラ演奏による
20ビットデジタル録音の再録盤。
オリジナル音源信者の僕としては再録盤は未聴なのですが、たぶん迫力あるんだろうなあ。
ちなみにLPのオリジナル・ジャケはこちら。
 ↓




個人的には再発盤のジャケの方が親しみがあるなあ。



ランキング参加中です
みなさんの応援ポチを励みに更新頑張ります(^o^)
よろしかったら、ポチッとクリックお願いします♪

  ↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ
にほんブログ村




OST - 7th VOYAGE OF SINBAD/Various

¥2,513
Amazon.co.jp

シンドバッド 7回目の航海 [DVD]/カーウィン・マシューズ,トリン・サッチャー,キャスリン・グラント

¥2,037
Amazon.co.jp

シンドバッド 7回目の航海 [Blu-ray]/カーウィン・マシューズ,キャスリン・グラント,トリン・サッチャー

¥2,571
Amazon.co.jp

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 55cm サイクロプス/ビーグル

¥138,240
Amazon.co.jp

特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士 2ndバージョン/海洋堂

¥2,932
Amazon.co.jp

レイ・ハリーハウゼン特撮 映画「シンバッド七回目の公開」公開当時映画パンフ B5版 渋谷パンテ.../コロムビア映画

¥価格不明
Amazon.co.jp

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー レトロソフビシリーズ サイクロプス 2本角 イリサ.../ビーグル

¥価格不明
Amazon.co.jp

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー レトロソフビシリーズ サイクロプス/ビーグル

¥10,584
Amazon.co.jp

Ray Harry hausen FILM LIBRARY Cyclops サイクロプス/X-PLUS

¥価格不明
Amazon.co.jp

エクスプラス The 7th Voyage of Sinbad / DRAGON(ドラゴン)/エクスプラス

¥6,300
Amazon.co.jp

マギ MAGI シンドバッド 風 コスプレ衣装  サイズ指定可 仮装/変装 コスチューム オー...

¥9,720
楽天

送料無料/ポイント5倍/耐熱コスプレウィッグ/マギ シンドバッド風/edm01ウイッグ

¥3,780
楽天

インドお土産 | インド魔法のランプ ブルー 【156644】

¥1,512
楽天

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。